ピクシブ百科事典

耳郎響香

じろうきょうか

『僕のヒーローアカデミア』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

🎸概要

プロフィール

クラス雄英高校1年A組 (ヒーロー科)
個性イヤホンジャック
出身校辺須瓶(べすびん)中学校
誕生日8月1日 (15)
身長154cm
血液型A型
出身地静岡県
好きなものロック
ヒーローネームヒアヒーロー「イヤホン=ジャック」
CV真堂圭


主人公・緑谷出久のクラスメイトで、三白眼のパンキッシュな女の子。
小柄で貧乳(それ以前も貧乳という認識は読者の中に広まっていたが、NO.59の「僕らのヒーロー解体新書」にて公式となる)。髪型は短めのボブカットで、心電図状のハイライトが特徴。コスチュームを着用する際は両頬に三角形のメイクを施している。

サバサバした性格で、一人称は「ウチ」。足は内向きであることが多く、冷めた感じのわりに乙女な部分も魅力。
音楽関係の仕事をしている両親の影響もあってか、本人もロック好き。寮には大量の楽器類を持ち込んでおり、聴くだけでなくプレイヤーとしても筋金入りの模様。歌う方も得意。でも本人はどこか趣味に対して遠慮がちで控えめ。
文化祭でバンドをやることになった際も始めは断っていたが、クラスメイトから推薦を多数もらいそれに応える形で引き受けてくれた。ベース兼ボーカルを担当。バンド初心者への指導も行う。


USJにおける敵連合襲撃時には一緒に飛ばされた上鳴電気八百万百、期末テストでは同じく音にまつわる個性を持つ口田甲司とチームアップしており、特に前者の二人とはそれ以外の場面でも会話シーンが多い。
アニメ版では職場体験先がデステゴロの事務所になっており、新規に雄英の授業よりキツいフィジカルトレーニングに弱音を零すオリジナルシーンが挿入された。

🎧個性

個性は『イヤホンジャック』
耳たぶが長いコード状になっている。左右それぞれ6mまで伸ばすことができ、最大の直径は12m。
コードの先端にはプラグが備わっており、プラグを挿した対象に自身の心音を爆音の衝撃波として放つことができる。彼女はコスチュームに特製スピーカーブーツを装備することで爆音の範囲、指向性を操作することに成功している。
また、壁などに挿す事で微細な音を探知することもできるため索敵盗聴などにも使える。分厚い壁があろうと彼女には筒抜けである。
多様な特殊能力に加えコード自体もかなりの速度、精度を保ちながら操ることが可能であり、出久からは「正確さと不意打ちの凶悪コンボが強み」と称された。
ただし出せる音の大きさに関しては期末テスト時点でプレゼント・マイクに完全に押し負けており、その辺りは上位互換だとマイク先生を見る目を改めた。

弱点として、索敵で壁や床にプラグを挿している時にそこに大音量をぶつけられるとダメージとなる。
OVAでは爆豪と敵対した際には索敵中なのを見破られ、爆破で地面を攻撃され大ダメージ。アニメでは仮免試験中に相手校の用意したスピーカーから一気に大音量を流され索敵を妨害されるなど、個性を知られていると対策を取られることが多い。
また、音を立てない待ち伏せなどにも対応できず、遠距離からの狙撃にも弱い。

必殺技

耳郎響香


ハートビートファズ

後の仮免習得の際にはコスチュームの腕に強力な音響増幅装置を増設。それを介して地面に衝撃波を叩き込む必殺技を新たに習得した。

ハートビートサラウンド

年末のクラス対抗戦で見せた対人攻撃技。腕の装置を取り外し自身のイヤホンに装着、距離と方向を変えた立体音響で相手を制圧する。

ちなみにこの個性は母親からの遺伝である。

🔈僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!

周囲をよく見て色んなことに気がつく鋭い子。
音声が聞こえない演習の中継にいい感じにアテレコしたり、クラス委員もいいけど放送委員にも興味があったりと“音”を扱うことにとても多感。
的確に状況や周りの人間を評価しており、クラスの人たちが人知れずボケたことをしてる時も一人気付いて突っ込んでる。そのためツッコミ役として出番が多い。あと特に俗世に馴れないヤオモモのフォローに回ること多数。
時たまコンプレックスを爆発させてちょっと荒っぽくなることもある。


関連イラスト

耳郎さん
耳郎響香の日常


!
じろー




関連タグ

僕のヒーローアカデミア
上鳴電気 八百万百
発育の暴力 ※もちろん彼女のことではないが、彼女のセリフが由来になっている

関連記事

親記事

1年A組 いちねんえーぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「耳郎響香」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14593089

コメント