ピクシブ百科事典

瀬呂範太

せろはんた

「瀬呂範太」とは、『僕のヒーローアカデミア』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

プロフィール

クラス雄英高校1年A組13番 (ヒーロー科)
個性テープ
出身校猿架舞(さるかまい)中学校
誕生日7月28日
身長177cm
血液型B型
出身地東京都
好きなものオレンジ、大豆等体によさそうな食べ物
ヒーロー名(仮)テーピンヒーロー≪セロファン≫
CV古島清孝


『まー おめぇに入るよかわかるけどな!』

1-Aクラスで緑谷出久のクラスメイト。

ひょろりとした体つきに、少し長めに伸ばした髪の男子生徒。爆豪勝己曰く「しょうゆ顔」であり、外見だけで言えば特徴は薄い。背格好や髪型、そして整った歯並びなどからか、某自転車漫画のあの人 に似ている。(因みに性格は全く似ていない)

体力テストでは15位と中の下程度の順位だったが、体育祭では個性による高い機動性を発揮し、障害物競走8位、騎馬戦(団体戦)2位で決勝トーナメントに進出した。
トーナメントでは一回戦から強豪の轟焦凍と交戦。奮闘しようとするも圧倒的な個性の前にあえなく敗退。どーんまい。

ヒーローコスチュームは、テープの台のような形をしたフルフェイスヘルメットに、戦隊ヒーローっぽいスーツと、ヒーローとしてはわりとオーソドックスに見える。ヘルメットは正面が濃く色づいているため、装着すると瀬呂だとわかりにくいが、後ろ髪がヘルメットからいくらかはみ出ている。バイザーは開閉式なので素顔を晒すことは出来る。

個性:「テープ」


両肘がテープのロールに似た形に変形しており、そこからセロハンテープ的なものを射出できる。
放ったテープは、巻き取って移動に使う、切り離してトラップにする、対象を巻き取って拘束するなど、まさにテープと同じだけ用途がある。
このテープは手で引っ張らずともノーモーションで射出が可能で、両肘から同時に射出できる。
また、1-Aの切島鋭児郎芦戸三奈、爆豪、瀬呂の4人で組んだ騎馬を引っ張っても切れない程度に強度がある。
地味なイメージとは裏腹にあのヒーローみたいなことができそうな、夢いっぱいの個性である。

性格

『勝てる気はしねーんだけど...つって負ける気もねー!!!!』

クラスメイトに気軽に話しかけられるタイプであり、クラス内で突っ張りがちの爆豪にもちょくちょく声をかけている様子が描かれている。
基本ガヤ担当のため、どうしても地味な印象が拭えないが、USJでは麗日お茶子たちクラスメイトとともに敵の動きを封じたり、体育祭で強豪の轟とあたってもやけにならずに果敢に攻めようとするなど、やるときはやってくれる奴。
寮の自室をエスニック調にして意外性を狙ったものの、結局は砂藤に注目を横取られてしまう。どーんまい。

関連イラスト




関連タグ

僕のヒーローアカデミア
爆豪派閥

pixivに投稿された作品 pixivで「瀬呂範太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 843503

コメント