ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

『今回ばかりはオッパイお預けだぜ』

『やるわ はや来いや 文化祭』


プロフィール

見かけによらず頭脳派 止まる事を知らぬ煩悩!!

モテる為にヒーロー目指す エロが全ての原動力

―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

ヒーロー名もぎたてヒーロー《GRAPE JUICE(グレープジュース)》
個性もぎもぎ
学校・学年雄英高校ヒーロー科1年A組19番
出身校笠木山(かさぎさん)中学校
誕生日10月8日
身長108㎝
血液型A型
出身地神奈川県
好きなもの女性
性格スケベ一直線
個性把握テスト19位
一年一学期中間学力テスト9位
CV広橋涼

(108…………、煩悩の数か……)


概要

雄英高校ヒーロー科1年A組の男子生徒。主人公緑谷のクラスメート。


人物

高校生とは思えない程小柄な体格とブドウのような頭が特徴の男子生徒。一人称は「オイラ」。


とにかくスケベで、ヒーローの志望動機も「女性にモテたい」という理由からである。思考・言動もエロに走りがちで、女子に触れたり、女子の更衣室浴場を覗こうとして阻止・制裁されるものの懲りる気配もなく、教師にも「性欲の権化」と指摘されている。

女子の胸元をガン見していたり、学級委員長に立候補した際にマニフェストとして「女子は全員(スカート丈)膝上30㎝」を掲げたりしている。無駄に迷言も多く、ある種の名物と化しつつある。


メンタル面もあまり強いとは言えず、怯えたり不安になったりすると泣き喚くヘタレな場面も多いが、いざという時は根性を見せる。

バカっぽい言動に反して頭は回るようで、学力は比較的良好。

おまけに悪知恵が働くというべきか、抜け目ないというべきか、雄英体育祭等では他の生徒等を出し抜く妙案・奇策を度々講じている。


中学の頃から女の子にモテる同級生を見ては嫉妬に燃える男子だった。自分はチビでブサイクでイケメンじゃないため、女子から好かれることもなかったと思っていた。

そこから「かっこよくて女子にモテるから」とヒーローを目指すようになった。その一念で、数あるヒーロー科の中から名門校の雄英まで来るあたり、彼は彼で本気なのだろう。

ただ、雄英に入っても周囲は優秀な者揃いのため、ひがみっぽい性格はあまり変わらず、爆豪が仮免試験に落ちた時は、一時的ながら自分が彼らの上位に立ったと思って、「ヒエラルキー崩れたり」と小市民的に勝ち誇っていた。

とはいえクラスメイトとの関係が悪いかというと決してそうでは無く、特に女の子好きという点で上鳴、席が近い&USJの一件の関係で緑谷と仲が良い。また、体育祭で大怪我をした緑谷の見舞いに行く、仮免試験でクラス全員が合格できる人数を確保するため大量に出血しながら個性を使い続ける、轟と因縁の相手の決着の一報を聞いて感極まって涙ぐむなど、実は結構仲間想いな面もある。


個性

個性は『もぎもぎ』。

頭から、粘着力の高いボール状の物質を無限に生み出す。もぎって投げるという単調な動き故に、対人戦闘には不向き。


粘着力は体調に左右され、調子の良い時には一日中くっついたまま。自身にはくっつかずブニブニ跳ねる。もぎり過ぎると出血する。髪の毛が変異しているらしい。


攻撃力は皆無だが、その性質上、相手を傷つけずに無力化するのに適している。

他の人間などにくっつけた上で掴まって移動、垂直な壁に使用して高速で登るなど、応用力も高く、小柄な体とも噛み合っている。

しかし、一度峰田以外にくっつくと効力が切れるまで峰田本人でも剥がせない


林間合宿の個性伸ばし訓練では、『もぎり続けても血が出ない頭皮を作る』ために、個性を使いもぎり続けた。


必殺技

  • GRAPE RUSH(グレープ ラッシュ)

自身の“個性”である粘着性の球体を複数個連続で投擲するシンプルな技。名称は期末演習試験で登場したが、USJでのヴィラン襲撃戦でもそれに先んじて同様の技を使用し、出久との連携で複数人のヴィランを一網打尽する。

  • グレープバックラー

もぎもぎを板等に複数くっつけ、盾として使用する。

  • 跳峰田(はねみねた)

周囲に撒き散らしたもぎもぎをトランポリンとして跳ね回る移動技。

チームアップミッションでは、閉所に限ってだが最速のヒーローホークスを翻弄する速度も見せた。

  • グレープピンキーコンボ跳峰田

芦戸との合体技。芦戸がアシッドレイバックで峰田を投げ、峰田が周囲に撒き散らしたもぎもぎをトランポリンとして跳ね回る。

  • ミネタビーズ

もぎもぎを列状にしたもので、ケンプファーチェーンマイン的なもの。自身はくっつかないのを利用し、相手の身体にくっ付けて動きを制限してからもぎもぎを伝って接近する事が可能。少年誌では言えない由来を持つ武器。


活躍

USJ襲撃の際は、緑谷、蛙吹と共に黒霧の個性で飛ばされる。その後、ただ泣き喚いていた自分と、実際のヒーローとそれに通ずる緑谷の振る舞いを目の当たりにして、彼の中で「ヒーローだからかっこいいんじゃねぇ、かっこいいからヒーローなんだ」とヒーローへの見方・モチベーションの在り方が変わったらしい。


雄英体育祭は、第1種目障害物競走では18位でクリアし、第2種目騎馬戦では障子、蛙吹とチームを組むが敗退する。詳細はこちらへ。


職業体験にはMt.レディの事務所を選んで行ったが、どういう仕打ちを受けたのか、終了後は軽い女性不信に陥っていた。アニメ版では事務所の掃除などの雑用をさせられていた。


期末試験では瀬呂と共にミッドナイト先生に挑むが、出口付近で待ち伏せを喰らい、咄嗟に峰田を逃がした瀬呂は、ミッドナイトの個性『眠り香』で敢え無く撃沈。彼女の膝枕で眠りこける瀬呂を血涙を流して羨んだり、『眠り香』から泣きながら逃げ回るなど、まるで勝負にならないかに見えた。

しかし「かっけぇ男になりたい」という思いで密かに闘志を燃やしており、情けない姿の演技でミッドナイトのドS気質を煽りステージ奥まで誘導。自身の個性で足止めして、「女体に触りたい」といういつもなら最優先の欲望を我慢して、瀬呂をかついでゴールインするという、漢気溢れる姿を見せた。


ヒーロー仮免試験一次試験では、スタート早々に傑物学園高校の攻撃で一度は1年A組皆バラバラになるが、終了間際に青山のレーザーを見つけ、まだ残っていた1年A組の皆と合流でき、ギリギリで一次試験通過できた。

二次試験では、個性などを使い救助活動を続け無事ヒーロー仮免許を取得する。


雄英文化祭では、ダンスチームとして参加。


A組・B組合同戦闘訓練では、第五試合に登場。出場者は、A組から緑谷・麗日芦戸・峰田、B組から物間小大庄田心操

スタート時から麗日・芦戸・峰田VS小大・庄田・柳の3VS3になり、3人のコンビネーションに苦戦する。緑谷の個性の暴走が鎮まった後の再開後は、麗日が暴走した緑谷のフォローに行ったため芦戸と3人を相手にするがお互いがしっかりとカバーし(なお、ここで「峰田の顔が芦戸の胸元に密着する」というハプニングが発生し、訓練終了後は芦戸から「椅子に縛り付けられた状態で、なんかの映像を見せられる」というお仕置きをされていた)、第五試合はA組の勝利になった。


冬のインターンでは、上鳴、瀬呂、塩崎と共にチーム・ラーカーズの元で活動する。


交友関係

USJ襲撃にて緑谷、蛙吹と一緒に水難ゾーンに落とされ、協力して敵を撃退した。この時からクラスでの席の近さもあってか緑谷によく喋りかけるようになる。

雄英体育祭でvs轟戦後の緑谷にお見舞いに来たり、ボロボロになった緑谷を心配してか苦言を言うようになった。

期末試験ではUSJ襲撃での経験を通して、緑谷のことを少し尊敬している一面が見られた。

制裁担当。水難ゾーンで一緒になったが、その際どさくさで胸を触られた。峰田のセクハラ被害者第一号である。以降、峰田が失言した際によく制裁を与えるようになる。体育祭の騎馬戦で組んだりもしたが、敗退後は「良い作戦だと思ったからあなたでも組んだのに」と軽蔑を隠さず、ハチマキを取られたことを責めていた。キャラブックでも峰田のことを「デリカシーがない」と評価、被害者の会に事案をあげることになっている。

背の一番高い男子の障子と一番低い男子の峰田。出会いは体力測定の時に峰田から「タコってエロいよな」と話しかけられていた。

雄英体育祭では、峰田が障子に馬になってくれと頼むが障子は一度無言で断る。しかし思いの外防御力の高い作戦を提案して来たためその作戦に乗った。

それ以降吹き飛ばされそうな峰田を掴んで助けたり、人混みで前が見えないからか肩に乗せたりと、フィジカルに難のある峰田を障子がちょくちょくフォローしているのが見えるようになる。

女好き同士、よくつるんでいる。体育祭で女子を騙してチアの衣装を着せるのに協力した。アニメでも、女子の水着姿を拝むために協力している。(そして2人仲良く女子に制裁される。)

その後もMt.レディの事務所で働いた後に軽い人間不信のような状態になった際に心配されたりと、それなりに仲が良いようである。また、映画「2人の英雄」では、女子との出会いを求めてI・エクスポの会場でアルバイトをしていた。

憧れの女性の一人。しかし、それが叶わぬ夢となってしまうとは・・・。

アニメ版では峰田の現実逃避するシーンも加わり、絶望度が跳ね上がっている。


余談

  • ヒーロー科の中では身長が一番低い。
  • 自らの個性を使って覗きをしようとしたこともある。ギャグやネタとして流されているが、実際にこれが行われれば個性犯罪で、容疑はしょっぱいがヴィランとして扱われる可能性があった。
  • その煩悩まみれな言動ゆえに、キャラクターに関しては

「好きなキャラ:峰田くん。僕も煩悩のままに生きてみたい!」(緑谷出久役・山下大輝

「峰田くんは僕らの気持ちを代弁しているだけですよね」(切島鋭児郎役・増田俊樹

「好きなキャラ:峰田くん。とっても男子高校生。」(砂藤力道役・奈良徹

「彼(峰田)みたいなこと、絶対に考えますもん。高校生の生き方としては、出久みたいに憧れに向かって一直線で頑張るか、峰田のように本能に正直に生きるか、どっちもアリですよね」(『ヒロアカ』アニメ版作画総監督・馬越嘉彦

と、男性キャスト&スタッフからは共感を得ているが、峰田役の広橋涼

「男の子の考えるエロってよくわからない」

とコメントしている(実際、「タコってエロいよな」のセリフにも「それに関しての意味が分からなかった。なんでタコがエロいって思うんだろうこの子?」と、かなり困惑したそうである)。


飯田「峰田君やめたまえ!!ノゾキは立派なハンザイ行為だ!」


オイラのリトルミネタはもう立派なバンザイ行為なんだよォォ!!

八百万百八百万のヤオヨロッパイ!!
芦戸三奈芦戸の腰つき!!
葉隠透葉隠の浮かぶ下着!!
麗日お茶子麗日のうららかボディに
蛙吹梅雨蛙吹の意外おっぱァアアア…
(耳郎のイヤホンジャックが目玉に刺さる)
耳郎響香「ウチだけ何も言われてなかったな」

関連イラスト

峰田ちゃん週に一枚のアカデミア


関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 雄英高校生徒一覧 ヒーロー科 雄英高校1年A組

上鳴電気 蛙吹梅雨 耳郎響香 泡瀬洋雪 凡戸固次郎


愛すべき馬鹿

関連記事

親記事

雄英高校1年A組 ゆうえいこうこういちねんえーぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55497413

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました