ピクシブ百科事典

黒霧

くろぎり

黒霧とは、「僕のヒーローアカデミア」の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:藤原貴弘

ヴィラン連合の幹部格で出入り口担当。また、死柄木弔の参謀役も務める。その名の通り、黒い霧が服を着たような風貌が特徴。その正体は不明で、警察の調べによれば個性届けに該当者はおらず、無戸籍かつ偽名の「裏の人間」との事。
基本的に丁寧な口調で紳士的な振る舞いをしているが、激昂すると一転して荒々しい言葉遣いになる。

オールマイトを抹殺すべく、ワープゲートで大量のヴィランを率いてUSJに現れる。
生徒達をUSJ各所に散らした上で13号を倒し、次いで教師を呼ぼうとする飯田を阻止しようとしたが、お茶子と瀬呂の妨害を受け、彼を取り逃がしてしまう。
その後、駆けつけたオールマイトをワープゲートで引きちぎろうとするも爆豪らによって阻止され、最終的に脳無の敗北と増援の到着でオールマイト抹殺を断念。死柄木弔を伴って退却した。

個性

個性は『ワープゲート』
自らの肉体を黒いモヤに変え、離れた空間を繋ぐワープゲートにすることができる希少かつ強力な個性。ゲートをくぐらせた物体を、任意の場所に出現させた別のゲートへと飛ばすことができる。
相手の攻撃軌道上にゲートを出現させることで攻撃を無効化することができ、劇中では13号の攻撃を彼の背後に出現させたゲートへと転送し、自らの攻撃で彼を戦闘不能に陥らせた。また、物体が半端に留まった状態でゲートを閉じる事で対象を引きちぎる事もできるが、自身の体内に相手の血や臓物が溢れてしまうため積極的に使おうとはしない。
そのため物理攻撃は効かないように見えるが、実はモヤ状のワープゲートにできる箇所は限られており、霧に覆い隠された実体部分へは物理接触が可能(=攻撃を当てられる)という弱点を持つ。また、13号のブラックホールで吸引されかけた事からモヤ自体も完全に物理干渉不可能というわけではないようである。
それに加えて、ゲートを任意の場所に出現させるには正確な位置座標の把握が必要など、決して万能というわけではない。

関連タグ

僕のヒーローアカデミア
ヴィラン連合 死柄木弔

pixivに投稿された作品 pixivで「黒霧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 241319

コメント