ピクシブ百科事典

黒霧

くろぎり

黒霧とは、「僕のヒーローアカデミア」の登場人物。敵(ヴィラン)の一人。
目次[非表示]

概要

CV:藤原貴弘

敵連合の幹部格で出入り口担当。また、死柄木弔の参謀役も務める。その名の通り、黒い霧が服を着たような風貌が特徴。黄色い目を光らせ、首周りに金属製のガードを装着している。その正体は不明で、警察の調べによれば個性届けに該当者はおらず、無戸籍かつ偽名の「裏の人間」との事。
基本的に丁寧な口調で紳士的な振る舞いをしているが、激昂すると一転して荒々しい言葉遣いになる。

雄英高校襲撃ではオールマイトを抹殺すべく、ワープゲートで大量のヴィランを率いてUSJ(ウソの災害や事故ルーム)に現れる。
生徒達をUSJ各所に散らした上で13号を倒し、次いで教師を呼ぼうとする飯田を阻止しようとしたが、お茶子瀬呂砂藤(アニメオリジナル)の妨害を受け、彼を取り逃がしてしまう。
その後、駆けつけたオールマイトをワープゲートで引きちぎろうとするも爆豪らによって阻止され、最終的に脳無の敗北と増援の到着でオールマイト抹殺を断念。死柄木弔を伴って退却した。

以降はステインの思想に賛同して加入してきた若者たちを組織拡大のチャンスとして死柄木を説得、新しく加入したメンバーで編成された「開闢行動隊」を雄英の林間合宿先への転送と撤退をサポート。
オールマイトを中心としたプロヒーローと警察の急襲作戦では、付近の倉庫に待機している脳無を転送させようとするもベストジーニストら別チームが倉庫を制圧したことにより失敗、エッジショットの「忍法 千枚通し」で気絶させられ移動を封じられてしまう。その直後手助けに来たオール・フォー・ワンの「個性強制発動」によりワープゲートが開き、主力メンバー全員を逃亡させることに成功。

雄英のインターンシップが行われている最中、ある山間部でグラントリノに敗れ、警察に逮捕される。その際にあるヴィランがこの場所に潜伏していることを明らかにした。

個性

個性は『ワープゲート』
名前の通り自らの肉体を黒い霧に変え、離れた空間を繋ぐワープゲートにすることができる希少かつ強力な個性。複数の霧のゲートを任意の場出現させ、ゲート同士を繋ぐことでゲートを潜らせた物体を離れた地点へ飛ばすことができる。
相手の攻撃軌道上にゲートを出現させることで攻撃を無効化することができる。
劇中では13号の攻撃を彼の背後に出現させたゲートへと転送し、自らの攻撃で彼を戦闘不能に陥らせるなど応用の幅も広い。
また、物体が半端に留まった状態でゲートを閉じる事で対象を引きちぎる事が可能だが、自身の体内に相手の血や臓物が溢れてしまうためあまり積極的には使用しない。
同時に複数のワープゲートを繋ぐことも可能で、作中の描写から目の届く範囲なら複数でもかなりの精度でワープゲートを設置できるようだ。

上記の特性上ほとんどの物理攻撃は無効化してしまうように思えるが、霧の全体をワープゲートにできるというわけではなく、霧に覆い隠された実体部分へは物理接触が可能である。
また、13号のブラックホールで吸引されかけた事から霧自体も完全に物理干渉不可能というわけではないようである。
また、ゲートを遠方の任意の場所に出現させるためには正確な位置座標の情報が必要。

関連イラスト

無題



関連タグ

僕のヒーローアカデミア
ヴィラン連合 死柄木弔

pixivに投稿された作品 pixivで「黒霧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 434630

コメント