ピクシブ百科事典

スピナー(僕のヒーローアカデミア)

すぴなー

『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。敵(ヴィラン)の一人。
目次[非表示]

「生殺与奪はステインの仰る主張に沿うか否か・・・。」
「守るという行為に対価が発生した時点でヒーローはヒーローでなくなった。これがステインのご教示!」

概要

CV:岩崎了

敵連合の一人。雄英高校の1年ヒーロー科の林間合宿の襲撃の際に「開闢行動隊」として参加。
本名『伊口秀一(いぐち しゅういち)』。トカゲじみた緑色の肌(トカゲと言うと本人は怒る)に紫の髪、ステインを模した格好をし、無数の刃物をベルトや鎖で束ねたような巨大な剣を用いる。まだ若い少年だと思われる。

個性

現時点では不明。
林間合宿でマンダレイと交戦した際や、神野事件の際も個性は使っていなかった(林間合宿のときに関してはマンダレイの発言により判明している)。

人物像

ステインの思想に心酔し、全てにおいて『ステインを継ぐ者』であろうとしており敵連合の任務よりステインの思想を優先する極端な信奉者。自己犠牲こそヒーローの本質というステインの思想に感化されているのか、「ヒーローは人並みの幸せを望むものではない」と考えているらしい発言もしている。
だが、ステインを慕いつつもその行動に一致性が見られない荼毘や、単純にその容姿が好きなのだと思われるトガヒミコと比較すると、恐らく敵連合でステインの思想を最も理解しているのは他でもないスピナーだろう。
だが、そのせいで彼自身の自我が確立していない、確固とした自分を持っていないという見方も否めない。
なお、後にオーバーホールを護送する車両を急襲するため車両の運転を行った際は、警察を襲うことが本当にステインの意志に沿うことなのか、逡巡しつつも敵連合の意向に従っている。
ちなみにゲーム『グランド・セフト・オート』のプレイヤーであり、ドライビング技術はそれで鍛えたらしい。

林間合宿ではマグネと共に、マンダレイ、と交戦したときにはステインが救おうとした緑谷を抹殺対象にも関わらず庇い、どこから情報を入手したのか『ステインが認めなかった』存在である飯田を「メガネ君」と呼んで抹殺の対象としている。
その一方で戦闘中、マンダレイのテレパスによる色仕掛けに頬を染め動きが止まる、という年相応の反応を見せるウブなところも。

関連イラスト

ヒロアカ_スピナー



関連タグ

僕のヒーローアカデミア ヴィラン連合

pixivに投稿された作品 pixivで「スピナー(僕のヒーローアカデミア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89

コメント