ピクシブ百科事典

荼毘

だび

火葬により死者を弔うこと。または漫画「僕のヒーローアカデミア」の登場人物の一人。
目次[非表示]
  1. 火葬の類語。死体を焼いて弔うこと。荼毘に付す、など。
  2. 漫画「僕のヒーローアカデミア」に登場するキャラクターの一人。本項で説明する。


概要

CV:下野紘

「生で見ると...気色悪ィなァ」

敵連合に所属する敵(ヴィラン)。連合にはヒーロー殺しことステインの逮捕後に、ブローカー・義爛を経由して参加。

無造作な黒髪で、焼け焦げたように変色した皮膚を体中でつなぎ合わせた姿をしている。特にあごから首元にかけては変色した皮膚が広がっており、口にあたる部分が皮膚と皮膚のつなぎ目になっている。目元にもつなぎ合わせがあり、大きな隈ができているようにも見える。
「荼毘」は本名ではなく通り名。本名については「出すべき時になったら出す」と語っている。

敵連合には、ステインの思想に共感して参加した。「ヒーロー殺しの意志は俺が全うする」と語ったり、組織に大義があるか気にかけたりと、ステインのファンとして連合に参加したトガヒミコよりも思想的にステインに心酔している様子である。
連合に参加する前は目立った大きな事件を起こしていないが、林間合宿襲撃時にトゥワイスに作ってもらった分身が相澤ブラドと交戦した。
また、オールマイトAFOの戦いの後、連合は潜伏のため散り散りに各地へ行きそれぞれ人材探しなどを行っていたが、彼はそのついでに自分の思想に合わない犯罪組織は燃やしていき、焼死体をこさえている。

初対面の死柄木弔に「気色悪い」と言ったり、同じタイミングで連合に入ろうとしたトガヒミコのことを「イカレ女」と言ったり、口は悪い。ただし、現場での指揮を任されるなど人をまとめることはできる。

轟家との関係?


「哀しいなあ 轟焦凍」

後述の個性と対面した轟焦凍に対して親しげに見える態度をとっていたこと、瞳の色が水色であることから、ファンの間では「エンデヴァーの血縁者ではないか?」という推測が広がっている。またアニメNo.23での轟の過去回想の際、兄の一人の髪色が原作では白だったのに対し、に変更されていることも意味深である。
しかし荼毘の炎は青であり、エンデヴァーや焦凍と炎の種類が違う…と思われていたが、アニメオリジナルの戦闘シーンで、エンデヴァーも青い炎を使えることが判明した。
因みに火炎系の個性という点では緑谷の父親こと緑谷久も該当するが今のところは関連性は特に見られない。

個性

作中では彼の個性の詳細は明らかにされていないが、手のひらから強大な炎を放出する描写があり、それが彼の個性のようである。
アニメ版で炎の色が青であることが分かった。

関連イラスト

荼毘
F•I•R•E


荼毘
(́◉◞౪◟◉‵)



関連タグ

僕のヒーローアカデミア ヴィラン連合

轟焦凍

pixivに投稿された作品 pixivで「荼毘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1737898

コメント