ピクシブ百科事典

死穢八斎會

しえはっさいかい

漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する架空の組織団体。この項で紹介するキャラクターに対するグループタグでもある。
目次[非表示]

概要

いわゆる極道と呼ばれる組織団体の一つ。ヒーロー社会の到来によって極道の摘発・解体が進んだ「僕のヒーローアカデミア」の世界では天然記念物と呼ばれるほどにその数は少ない。
現代まで生き残った団体は敵(ヴィラン)予備軍として監視されながら細々と活動をしている。

しかし、死穢八斎會は小さいながらも若頭を筆頭に活発に活動しており、裏社会での個性強化薬の流通や他の裏組織との交流の多さ等から、指定敵団体の中でも各方面からマークされている。

組員の大半は組長に心酔しており、その方針から外れた行動をとる若頭の治崎へ人望を持つものは少ない。
若頭派の構成員は皆ペストマスクを着用している(一部ペストマスク以外のマスクを着用してる者もいる)


構成員

組長
名前不明。昔ながらの極道を重んじており、八斎會は侠客であらねばならず、敵(ヴィラン)とは違うとの考えだったらしい。
組、しいては極道全体を復興させようと暴走する治崎を諌め止めようとするが、逆に治崎に個性を使われいわゆる植物状態にされてしまい、組の実権を握られてしまう。

オーバーホール
CV:津田健次郎

【本誌ネタバレ】触るな


死穢八斎會若頭。本名「治崎廻(ちさき かい)」。組長が倒れ、自身が実権を握り始めてからオーバーホールという名前を使うようになった。若干赤みがかった黒髪のショートヘアーとペストマスクが特徴の青年。
極度の潔癖症で汚れる事を嫌い、他人に触れられると顔や接触した付近に蕁麻疹が出る。側近の組員にマスクをさせているのも汚れた人間(汚れ仕事を行う人間)と同じ空気を吸いたくないからである。
壊理の個性細胞を使用し、個性を破壊する銃弾を生み出した。

敵(ヴィラン)連合と接触時、その個性によって連合の構成員であるマグネを殺害し、Mr.コンプレスの左腕も吹き飛ばした。

現在は組長が寝込んでいるため、彼が代わりに八斎會を取り仕切っている。
治崎はその昔オール・フォー・ワンが個性を他人から奪い支配者となっていたのを参考に計画。壊理を使い「個性をヒトから消す銃弾」とその「血清」を開発し、前者をヴィラン、後者をヒーローに売りさばき、市場を独占。それによって死穢八斎會を復興させようと目論んでいた。
しかしその計画を組長に話したところ強い反対を受け、組長を植物状態にして無理やり実権を奪い計画を進行させた。組長は一通り計画が形になったら復活させる心算らしい。

個性:オーバーホール
手で触れたものを分解・修復(治癒)させる個性。
分解だけを行えば文字通り相手は分解されて即死する一撃必殺な個性。また、あらゆるものを無傷の状態に修復することが出来、分解(死んだ)直後にすぐ修復すれば蘇生もできる。街で分解された強盗敵達は治崎による蘇生後、何故か持病も治されていた。

触れたものを即死させる点では死柄木の個性と似ていると言えなくもないが指一本で発動できる上に汎用性が高く、分厚いただの壁を通り抜けて秘密ルートの入り口にさせることも可能。


壊理(えり)

壊理(PaintsChainer )


治崎の元にいる幼い少女。白髪で右の額から角の様な物が生えている。
初登場時、八斎會というより治崎から逃走していたところ、パトロール中のデクルミリオンに偶然遭遇する。その後、追いついた治崎から自身の娘だと称された(が、後々の調査では出生届はなかった)。
ヒーロー側では、治崎の娘・個性破壊弾の中身・四肢の包帯などの情報から、"相手の個性を破壊する"個性の持ち主と予想された。

治崎により肉体の一部を切り離され、銃弾の素材にされている
しかし本当は治崎の娘ではなく組長の孫に当たる血縁者である。

個性発現時に実の父親をその個性で消してしまい、それが原因で母親は組に壊理を預けて失踪した。
組長が調べた結果、母親側の(組長の)血縁からみても、壊理の父親側の血縁からみても突然変異の個性であることが分かっている。

個性:巻き戻し
詳細は不明。
作中の描写と説明を見るに、触れたものを過去の構造へ作り直す個性。
怪我をしてる人間に触れればその怪我をする前の状態に戻し、
そのまま触れ続ければ消してしまう。
使い方によっては人を猿の状態へ退化させることもできるらしい。

ただし、発現してから個性使用訓練をしていない為、壊理本人は個性の調節ができない。
一度個性を発動させるとどのように巻き戻すのか・どこまで巻き戻すのか指定不可。それどころか発動を止めることも出来ずその手に触った生き物を全て巻き戻してしまう。今までは発動させる度、治崎に身体を分解され強制的に個性を停止させられていた。


クロノスタシス
CV:朝比奈拓見

オーバーホールまとめ②


死穢八斎會若頭補佐。本名「玄野針(くろの はり)」。
フードの付いた白いコートを着ている。
「すいやせん」「遅れやした」という特徴的な話し方をする。
個性:クロノスタシス
時計の針のような頭髪を直線状に伸ばして攻撃し、受けたものの動きを遅くする。
ただし、本人が停止している状態でないと針は伸ばせない。
短針で刺すと1時間遅くなったまま。
(長針で刺した場合の効果時間は明かされてない)


ミミック

『常に衣の中に入る』


死穢八斎會本部長。本名「入中常衣(いりなか じょうい)」。鳥の嘴を持つぬいぐるみのような異形の外見をしているが、それは個性で操っていた人形に過ぎず、実際はマッシブな部類に入る男性。
慎重だがキレ易い性格。ヒーロー達を妨害する際も遠くからコンクリートを操り、自身は居場所がばれないよう身を隠していた。しかしヴィラン連合から派遣されて来たトガヒミコトゥワイスが、個人的な翻意から入中のキレ易い性格を突くために煽ると大声を上げて発狂。ヒーロー側へ潜んでいた場所を悟られ敗北した。
個性:擬態
冷蔵庫大までの大きさのものに入り込み自由に操る。大きいものを操ろうとするとその分疲労する。
死穢八斎會への捜索の際、入中は強い個性強化薬を使うことで死穢八斎會の地下のコンクリート壁と同化、入り口を塞ぐ・床を開けて落とす・壁を動かす・柱を押し出すなど、地下空間を広範囲で操りヒーローと警察の進行を妨害した。
入り込んだ物の全体を把握できるわけではなく、入り込んでいる自身の目で確かめながら動かしている。


鉄砲玉・「八斎衆」

八斎會の汚れ仕事を担当する、治崎の側近たち。
メンバー全員マスクを与えられ装着しているが、これは信頼の証というわけではなく、前述通り潔癖症の治崎にとって汚れ仕事を任せる彼らは汚い存在であり、同じ空気を吸いたくないという理由から。
そのため幹部ではあるものの治崎からは「使い捨ての駒」としか思われていない。
メンバーの方も治崎に忠誠を誓う者、盲信し縋る者、下剋上を狙っている者などバラバラである。

メンバー

窃野トウヤ(せつの とうや)
口元だけを覆うペストマスクをつけた、金髪・細身で四白眼の男。恋人に裏切られ多額の借金を背負わさた挙句、悲観の末に飛び降り自殺をするもヒーローに助けられ、ままならぬ世界に絶望していたところをオーバーホールに拾われた。その経緯もあってオーバーホールに恩義を感じている模様。
多部、宝生とは互いの過去を知っており、仲間意識が強く「自分たちはゴミだがそれでもゴミなりの絆がある」と発言している。そしてその発言の通り、三人のチームワークはプロヒーローが相手でも圧倒するほどの強さを見せる。最後はサンイーターによって宝生、多部と共に敗北し、警察に逮捕された。作者曰く「イケメン」とのこと。
個性:窃盗
相手が身につけている物を自分の手へ移動させる。体から生成したものも身に着けているものと認識するなど、個性の適応範囲は広い。目に見えているものでないと奪えない為、服の中などから直接は奪えず、また具体的なサイズは不明だが、あまり大きいものに対しては使用不可。
戦闘では相手の装備品を奪い、手段を潰す撹乱役。

多部空満(たべ そらみつ)
目元に穴をあけた袋で顔を覆い、ひもで首元に縛った案山子のような風貌の男。ひたすらに「食う!」と連呼しながら突撃していくなど知能は低いようだが、敵味方の区別はつき、窃野、宝生のことは「友達」だと思っており、二人からも「仲間」だと思われている。
個性のせいでまともな生活が送れず、社会に適応出来なくなり捨てられていたところをオーバーホールに拾われた。最後はサンイーターによって宝生、窃野と共に敗北し、警察に逮捕された。単行本16巻で明かされた素顔は個性の影響なのか歯がびっしり見え、癖毛にギョロ目だと判明した。
個性:
決して満たされない食欲と凄まじい飢餓感、そしてなんでもかみ砕く強靭な歯と顎、食べた物を一瞬で消化する胃袋を持つ。
相手が喰えるものならなんでも喰い潰す驚異的な個性だが、「友達」だけは食べられず(むしろ「食べる」ことを拒否した)、そこを突かれ敗北した。

宝生結(ほうじょう ゆう)
小型のマスクを口につけた、彫りの深い顔にスキンヘッドの男。個性で作成される結晶に目をつけた金の亡者に道具として利用されるも、それに宝石としての価値がない偽物だと分かった途端に捨てられ、そこをオーバーホールに拾われた。
窃野、多部には自分の境遇を話していたらしく、三人共に仲が良かった模様。三人のチームワークにおいてはメイン攻撃、トドメを担当する。スキンヘッドなのは結晶を出しやすくする為剃っているから。最後はサンイーターによって窃野、多部と共に敗北し、警察に逮捕された。
個性:結晶
身体から宝石のような結晶を生やす。
金銭価値こそないが、攻防ともに使える程の強度を誇る。


乱波肩動(らっぱ けんどう)
筋肉質で鋭利なデザインのマスクを被った男。手には拳の保護用の装備をしている。親に押さえつけられてきた反動で、ケンカの道にのめり込んだらしく、元は違法な個性使用有りの地下闘技場に身を置いていた。しかしそこでは乱波の相手が務まる相手がおらず、命懸けの試合(死合)もできなかったため鬱屈した日々を過ごしていた。
そこにある日地下闘技場に来た治崎に八斎會へ勧誘される。そこで一対一の勝負を治崎に挑むが、それまで無敗だった乱波が治崎に一瞬で敗れた。以来、その首を狙って八斎會に入るも、現在5回挑んで全て負けたとのこと。
天蓋に「獣」と称されるほど非常に好戦的で戦闘狂。「どちらかが死ぬまで戦う」と平気で話すこともあったが、一方で自分に一矢報いた切島鋭児郎ファットガムを再死合のため治療室に案内し応急処置を受けさせる等、ただ人殺しがしたいというわけではなく、あくまで「ケンカの延長としての死合(試合)」「武器を使わない生身での戦い」を望むような独自の美学を有している。
また、元から治崎の思想について同調してるわけでもないため、事情を訊きだしたファットガムにあっさり治崎の動向を打ち明けた。
個性:強肩
肩の回転がエゲツない。その為、戦闘では威力の高いパンチを凄まじい速度で繰り出すパンチャー。
一見すると地味だが、その鍛えられた身体と個性からなる拳はファットの吸着が効かず、切島の最高硬度の皮膚を平気で割り剥がし、ヒーロー側を追い詰めた。

天蓋壁慈(てんがい へきじ)
ペストマスクをつけた糸目で短髪の和服姿の男。元は仏門の人。乱波がケンカを挑んでくるのに辟易した治崎が乱波用のお守りとして八斎衆に迎えた(そのため他の八斎衆と比べ新顔であり。乱波と共に警察の個性リストには載っていなかった)。そうした経緯もあって特に好きで組んでるわけではない乱波からは時折邪魔者扱いされている。
乱波がオーバーホールのことを「オバホ」と呼んでいるのを「オバホじゃない、オーバーホール様だ」と訂正をするなど、オーバーホールを慕い、与えられた"乱波のストッパー"という役に努めている様子。
しかし戦闘終了後に、乱波が勝手にしようとするのを止める時には「バリヤが張れないなら黙ってろ」と乱波に踏みつけを浴びせられ気絶。しかもその隙にロープでぐるぐる巻きにされてしまっていた。
個性:バリア(仮)
半球状の半透明の障壁を作る。


音本真(ねもと しん)
つばの広い帽子とコートを着た、黒づくめの男。他のメンバーと異なり戦闘には向かない個性だが、当人は「それゆえに他のメンバーとは違い、オーバーホールと並んで身を置ける」とむしろ誇りに思っている辺り、極めて心酔している。その忠誠は最早狂信の域にあり、ルミリオンが放った確実に仕留めるはずの攻撃を受けても意識を失わず、「自分が共に歩まねば」とある種の強迫観念同然に自身を鼓舞しながら、這ってでもオーバーホールの元に駆け付けたほど。酒木と共にルミリオンをけしかけ、下記の個性で精神に揺さぶりをかけた(壊理を結果的に見捨ててしまったこと)が、既に覚悟を決めていたルミリオンに通じず必殺技を食らい敗北した。しかしオーバーホールの忠誠心から意識を辛うじて保っており、個性破壊弾をルミリオンに撃ち抜き、個性使用不能にした。その後ダウンし、オーバーホールと融合させられてしまうも、壊理の個性で分離されられてしまう。その後の生死は不明だが、他のメンバー同様逮捕されたと思われる。単行本17巻で明かされた素顔はインテリ風で眼鏡をかけていることが判明した。        
個性:真実吐き(まことつき)
問いかけた相手に強制的に本心や知識を語らせる。
かつてはこの個性のせいで嘘を見抜いてはごまかされたために嘘を嫌っていたが、詐欺に用いていたこともあった。この個性で問いかけたオーバーホールから勧誘されたことで、上記の忠誠を誓った模様。

酒木泥泥(さかき でいどろ)
目の部分が網目状(?)になったワニの頭蓋骨を思わせる仮面を被った、長髪の男。八斎衆では例外的に口部分が露出しており、敵を前にしても顔や仮面にかかる程雑に浴びるような具合で堂々と酒を飲むなど極度のアルコール依存症の様子。当人曰く「地面は足元がふらついてまっすぐ歩けないから」と器用に天井に張り巡らされた配管に張り付き、ぶら下がるようにして移動する。単行本17巻で明かされた素顔はチンピラじみた丸目をしていると判明した。
個性:泥酔
近くに居るものの平衡感覚を奪う。

活瓶力也(かつかめ りきや)
乱波に似たデザインで、丸みのあるマスクで顔を隠した、彼以上に筋骨隆々の男。事務所防衛の際は八斎衆で最初に登場し、玄関口でリューキュウ事務所の面々と交戦した。その後敗北し拘束されるも、事前に入中にもらった個性強化薬を使い、復活した。その後個性を使いリューキュウをはじめとした女性メンバーを苦しめるも、それでも屈することなく力を出し切ったリューキュウとねじれ、お茶子、梅雨との連係プレーで地下に押し込まれ、再び敗北し気絶する。しかし音本と融合を解除されてしまったオーバーホールに融合させられてしまうも、壊理の力を借りたデクによって倒され分離されてしまった。その後の生死は不明。  
個性:活力を奪う(仮)
人に触れて吸息する事で相手から活力を奪い、自身を巨大化する個性。個性強化薬を使うことで、触れなくても周囲の人間から活力を吸えるようになり、ヒーロー・警察側を一気に弱体化させ、自身を強化。ヒーロー側を苦戦へと追い込んだ。


八斎戒

組織名及び八斎衆の元ネタは仏教の八斎戒という戒律と思われる。
八斎戒とは斎日の際の生活規則
斎日において、出家していない信徒は基本の五戒から不邪淫戒(不道徳な性行為を行わない)を不淫戒に変えたものに加え、後述の3つも戒めとして過ごさないといけない、というもの。

戒名戒律該当メンバー
1.不殺生戒殺さない。乱波
2.不偸盗戒盗みをしない。窃野
3.不淫戒性行為を行わない。活瓶
4.不妄語戒嘘をつかない。音本
5.不飲酒戒酒を飲まない。酒木
6.不非時食戒正午以降は食事をしない。多部
7.不著香華鬘不香塗身不歌舞倡妓不往観聴戒装飾品、化粧・香水等で身を飾らず、歌舞音曲を聞いたりしない。宝生
8.不坐臥高広大床戒天蓋付きベッド等、立派な寝具や坐具にくつろがない。天蓋

経論によって戒名の漢語等相違がある。7の戒律は2つに分ける経論もある。
左記の戒律と右記の八斎衆の個性や名前、思想が対応している。

元々斎日とはインドにおいて鬼神が悪行を行う災悪の日であり、その日は身を慎み、何事もないようにするのが慣わしだった。その身を慎んだ何事もない生活とはどういうものかを具体的かつ仏教的示したものが示したのが八斎戒(八つの慎みの規則)である。
その習慣を仏教に取り入れた後、災悪を避ける為の他、涅槃へ行くため行事となり、寺院に集まり戒律に反していないことを確かめる日となっている。

関連イラスト

【出番8】通販始まりました
【本誌ネタバレ】八斎戒




関連タグ

僕のヒーローアカデミア ヒロアカのコンビ・トリオ・グループタグ一覧 極道 ヴィラン連合

八戒……名前の意味は八斎戒と一緒














顛末

死穢八斎會の強制捜索
警察多数(70名〜)
参加ヒーロー(確認できた人)

サー・ナイトアイセンチピーダーバブルガールルミリオンデク
リューキュウねじれちゃんウラビティフロッピー?(黒服の女性)
ファットガムサンイーター烈怒頼雄斗?(黒フード)?(頭から棘3個)
ロックロック?(白メッシュ)?(白眼鏡)ケサギリマン?(三度笠)
?(全身鎧っぽい)?(口出しマスク)Mr.ブレイブ?(ポニテ縦縞服)イレイザーヘッド
合計25名。
(コマ割りなどでメインヒーローっぽい人は色変え。
会議の時はもっと人がいたのでまだ居たかもしれない。)

結果
八斎衆8名戦闘不能状態にて確保。
治崎廻を戦闘不能にし確保、補佐のクロノスタシスも同じく確保。

警察・ヒーロー側にも怪我人は多かったがこの時点では全員生還。
生徒側は切島は身体前面に殴打による打撲と裂傷、天喰は頭と顔に強い衝撃、通形は足や腹に穴・更に個性破壊を受けた。緑谷は壊理の個性の影響により怪我は治っているが詳細は不明。
ヒーロー側はファットガムが骨折、ロックロックは刺されたものの内臓は傷付いて居らず、イレイザーヘッドも刺し傷はあるが歩いたりには支障はない様子。ただし、サーは腹と左腕に大穴が空いており、搬送先の病院にてミリオに師匠としての最期の言葉を残して息絶えた。

保護対象だった壊理は確保。個性の暴走によってか高熱状態にて寝込み中。隔離し要観察。
(その後、熱も引き目を覚ました。熱が引くに連れ個性発動の起点であったツノは小さくなり現在こぶ程度になっている。)

周囲の被害はMr.コンプレスのコピーが開けた穴をリューキュウが広げたものや治崎が利用した建物などあるが、昼の最中だったこともあり一般人はあまり居らず、巻き込まれたものも軽傷で済んでいる。
寝たきりの組長も発見され、死穢八斎會は全員お縄につくこととなった。


しかし敵連合の2人、トガヒミコトゥワイスは逃走。
更にはトガヒミコから他のメンバーに連絡が行き、死柄木弔荼毘Mr.コンプレススピナーが治崎を乗せた護送車を急襲した。

護送車の護衛に当たっていたサンドヒーロースナッチは抵抗するも無力化(生死不明)され護送車は破損。
破損した車両から投げ出された治崎はMr.コンプレス死柄木弔に両手を切断され、個性を使えなくさせられた。
また、同じ護送車にて運ばれていた完成版の個性破壊弾と血清を奪われた。

関連記事

親記事

僕のヒーローアカデミア登場人物一覧 ぼくのひーろーあかでみあとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「死穢八斎會」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1124855

コメント