ピクシブ百科事典

目次[非表示]

1.水辺に生息する肉食の爬虫類。
2.日本におけるサメの古語、山陰地方においてサメを意味する方言。ちなみに30~50万年前の日本にはマチカネワニが生息しており、弥生時代などの温暖期は東南アジア周辺からイリエワニが漂流してきたのではないかと言われている。明治時代にも、西表島に少数が定着していたらしい。
(イリエワニは海を渡ることができる種である)

概要

爬虫綱ワニ目に属する25種(学者によっては28種)の爬虫類の総称。漢字表記は「」。
1億年前から今とほぼ同じ化石が発掘される生きた化石。恐竜の時代に最大に繁栄しており、絶滅種には全長13mで恐竜を捕まえて食っていたデイノスクスサルコスクスやプルスサウルスやグリポスクスやランフォスクスやエウセコドンとか(三畳紀のご先祖様スミロスクスも同じぐらいの大きさがある)、既に温帯となっていた日本に棲息したマチカネワニや、での生活に慣れ過ぎて足がヒレになってしまったダコサウルスメトリオリンクスがいた。
クロコダイル科」と「アリゲーター科」に大別され、前者にはクロコダイル類とガビアル類、後者にはアリゲーター類とカイマン類が含まれる。
現存する爬虫類では最も大型になる動物群で、最大記録で全長7mオーバー、体重1tにも及ぶ。

全て肉食動物で、基本的食べるのは川の魚や鳥。先史時代には恐竜に混ざってを食っていた草食ワニもいたが絶滅している。クロコダイル類は特に気性が荒く、ヌーシマウマ、さらにはライオンを食い殺している。大きな獲物は一匹が固定した後にもう一匹がくわえたまま回転するデスロールで引きちぎって解体する。
好き好んで食べるわけではないが、スイカなど水分が多い果物をあげると丸呑みしてしまう。
アリゲーター類は比較的大人しく、魚が主食のガビアル類・カイマン類にいたってはかなり臆病で逃げ足が速い(ただしアメリカなどでは人がこの種に襲われた事例もある)。
体温調節は口を大きく開けて行う。
養殖法は確立されたものの、それでもなお皮革を目当てにした過剰な狩猟圧や乱開発による環境破壊・気候変動に晒されているため、全世界で個体数が減少傾向にある。ワシントン条約にはすべてのワニの種類が掲載され、取引の制限がされている。
意外と長い繁殖の歴史があり、は結構おいしいらしい。『東方見聞録』にも、中国)でのワニ狩りに関する記述がある。
またインドエジプトでは神聖な動物として崇められることもある。

寿命は大型種ともなると70~80年は平気で生きる奴も多く、飼育下では100年以上生きることも珍しくない。
上記のように非常に凶暴な性格であり、その証拠として人類のうちおよそ1,000人はこの動物に殺されている。だが、には巨大な足で踏み潰され、カバには大あごに押しつぶされて殺される。

その恐ろしさの一方で卵を産みっぱなしにせず、ふ化してもしばらくは母親が子ワニを守るという優しい側面もある。

種類

アリゲーター科

クロコダイル科

絶滅

ワニをモチーフとしたキャラクター

神話・伝説

絵本・文学

漫画

アニメ

仮面ライダーシリーズ

スーパー戦隊シリーズ

ウルトラシリーズ

その他特撮

ゲーム

ボビー

メタルマックス

ポケットモンスターシリーズ

海外

その他

ネタ


関連イラスト

もしもかわいくなれるなら
ワニワニ



関連タグ

動物 爬虫類 トカゲ

関連記事

親記事

ワニ目 わにもく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ワニ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2006009

コメント