ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「お前、食われなきゃ分からないらしいな」


「変身」


<GAOH FORM>


CV:渡辺裕之

スーツアクター:押川善文


変身者

牙王


概要

時の列車をジャックする強盗集団の首領・牙王が変身する悪の仮面ライダー。電仮面はワニの頭部が複雑に変形して装着される。


「仮面ライダーガオウ ガオウフォーム」となっているが、フォームチェンジ機構は搭載されていない(変身時に一瞬登場する程度だが、「プラットフォーム」はある模様)。


電王ファイナルステージにおいては何者かがマスターパスを拾って変身した2代目が登場しており、声優は家中宏が担当している。


スペック

身長198cm
体重102kg
パンチ力7t
キック力6t
ジャンプ力25m
走力100mを6.2秒

カタログスペックはパンチ力が高い程度で他ライダーとさして変わらないが、変身者の牙王自身が卓越した戦闘技術を持っているため、時間を超えて集結させた電王四人とゼロノスを同時に相手取り無双している。


外見

銅色のアーマーが特徴。名前が示す通り、全身の各所に牙状の装飾が施されている。


ツール

マスターパス

牙王がオーナーから奪った、ガオウ変身用パス。変身時は手から離れ自動的にベルトにセタッチされる。


ガオウベルト

ガオウ変身時に炎と共に腰に出現する変身ベルト。変身音はパイプオルガンに似ている。

待機音のモチーフは恐らく踏切。


ガオウガッシャー

デンガッシャーに似ているが、ソードモードの刃がギザギザの鋸状になっている。下記にある必殺技の「タイラントクラッシュ」ではその鋸状の刃を遠隔操作して相手を切り刻む。

他の形態では使用されなかった。


必殺技

タイラントクラッシュ

電王ソードフォームエクストリームスラッシュに似ているが、威力はこちらの方が高い。

作中では五人のライダーを一気になぎ払った。


ライダーキック(名称不明)

マスターパスをベルトに翳さずに使用。右足にエネルギーを集め、ゼロノスを吹っ飛ばした。


専用マシン

ガオウライナー

「神の列車」と呼ばれる、列車型タイムマシン。古代の王に作られたがその強大な力故に1度も走る事無く、戦国時代に製作時代へ通じるタイムトンネルごと封印されていた。神の路線を走り如何なる時代も行き来できる。

戦闘時はワニのような形状に変形し、物だけでなく「時間」も喰らってしまう。(その力で歴史を改変するのではなく、歴史そのものを消し去ってしまうため、歴史改変の影響を受けない特異点さえも、この神の列車で消滅させられるか、或いは…。)

背鰭を模した部分はミサイルになる。



ガオウストライカー

ガオウライナーの運転席を兼ねるバイク。マシンデンバードに牙を付けたようなデザイン。



派生作品での活躍

ロストヒーローズ

ウルトラ・キューブでの第4層で登場し、力を失った電王を苦しめたが、タロスズが電王の変身権を巡って小競り合いになるとクライマックスフォームが解禁されて敗れた(原作では劇場版の後にクライマックスフォームが誕生したので、初の対戦カードとなる)。

その後、ヴェーダ・キューブでアームズ・ドーパントを引き連れてヒーロー達に再挑戦してきたが、ヒーロー達に敗れて強盗団は解散となった(盗賊繋がりの選出なのだろう)。

強盗団のその他のメンバーはマグマ・ドーパントピンクラビットイマジンスイーツ・ドーパントモールイマジンスノーマンイマジンアイスエイジ・ドーパントマネー・ドーパントと原作とは異なったメンバーとなっている。

続編でも再登場を果たし、ランダム・キューブのウルトラ・キューブ代表のボスの一人として選ばれてる(もちろんゼットンも参戦している。)


スーパーヒーロージェネレーション

オリジナルキャストで登場。


オール仮面ライダーライダーレボリューション

ネヴァンの配下として登場しており、仮面ライダーワイズマンと共にボスとして立ちはだかるが、残念ながら一切会話に交わらない上に仮面ライダーでありながらワイズマン同様プレイアブルキャラとして遊ぶことが出来ない。(逆に一部ダークライダー等で王蛇仮面ライダーハートに変身できるハート・ロイミュードは一定の条件達成で仲間になり操作出来る。)


このように実写作品では後述の事情で出番がないものの、ゲーム作品では客演の機会にそこそこ恵まれている。



備考

  • 史上初のワニモチーフのライダーである。
  • 牙王を演じた渡辺裕之氏は当時51歳で、歴代最年長ライダーだった。
  • ガオウのスーツは後に電王劇場版第3作「さらば電王」に登場する仮面ライダー幽汽に改造された(ディエンドコンプリートフォームの召喚ライダーとなっていないのは、スーツが改造されたためなのが理由のひとつとする説が有力)。
    • 上記の理由で客演作品が全くないが、バトライド・ウォーシリーズにはⅡ以降登場し続けており、ディエンドとの共演も叶っている。

  • 変身シーンは劇場公開版とファイナルカット版で異なっており、後者ではプラットフォーム形態が登場している。

関連タグ

仮面ライダー電王 俺、誕生!

牙王

ガオウベルト マスターパス

劇場版限定ライダー ダークライダー おっさんライダー

ワニ

仮面ライダー一覧


関連・類似キャラクター


劇場版限定ライダー

コーカサス/ヘラクス/ケタロスガオウネガ電王


単独劇場版ボスライダー

コーカサスガオウアーク

関連記事

親記事

マスターパス ますたーぱす

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100705

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました