ピクシブ百科事典

クライマックスフォーム

いまじんてんこもり

クライマックスフォームとは、仮面ライダー電王の強化フォームの1つである。
目次[非表示]

モモ「ギャー!皮が剥けた!!」

概要

電王携帯電話アイテム・ケータロスの特定のボタンを順番に押してベルトに付ける事でイマジン4人が憑依して変身する強化形態。
劇中では「てんこ盛り」と呼称されている。

そのデンカメンがについているフォルムは色々な意味で物議をかもしたこともあったとか。

ちなみに、このフォームへの変身にはイマジン4人が同じ事を考えないと変身できないらしく、習得したての頃はナオミコーヒーを使うなどの方法を用いて変身していた。
(良太郎とイマジン達のが固められた頃からはコーヒーなしでも変身できるようになっている)
また、他の3人が勝手に動くとモモタロスが痛い目に遭うので、基本的にモモタロスがメインとなっている。

劇中での戦闘では、登場回数がそこそこ多かったにも関わらず圧倒的な勝率を持ち、さらば電王仮面ライダー幽汽に1回だけ変身解除されられたが、イマジンに対しての戦闘では実質無敗の記録を誇っている。本編終了後の映画でも出番が多かったので最終フォームであるライナーフォームよりも優遇されている。
ただ外部出演には恵まれず、ライナーフォーム超クライマックスフォームが登場することが多い。最近ではガンバライジングに登場したが。
レッツゴー仮面ライダーでは良太郎なしでモモタロスが直接変身したソードフォームにウラタロス・キンタロス・リュウタロスの三人が憑依して登場した。

外見

胸部がガンフォーム、右肩がロッドフォーム、左肩がアックスフォームの電仮面になっている。
頭部はソードフォームの複眼部分が横にスライドした形状(上記の台詞は初変身時の物)。
初期は必殺技を放つ時に3つの電仮面がパンチの場合は腕、キックの場合は脚に移動していた。

能力

クライマックスフォームは圧倒的な攻撃力を持ち、膝蹴り一発ですらも倒すとされている。
パンチ力は8t、キック力は10t、ジャンプ力は42m、100mを4秒で走る。

4フォームのデンガッシャーを使用することが可能。ただ、基本人格がモモタロスであるため、ほとんどソードモードを使用する。
更に、武器を使わなくても十分強いため、デンガッシャーを使用しないことも多い。

ボイスターズパンチ

モモ以外の電仮面が左手に移動(順番はキン、リュウ、ウラの順)し、4人のイマジンの力を左手に込めて放つ強力なパンチキンタロスの必殺技。

ボイスターズキック

ボイスターズパンチと同じように電仮面が移動(順番はウラ、リュウ、キン)して、左足で放つ通常のキックの10倍の威力を持つライダーキックウラタロスの必殺技。

ボイスターズシャウト

(というか、リュウの電仮面)から大量のミサイルを放ち敵を撃滅するリュウタロスの必殺技。

ボイスターズスラッシュ

ソードフォームの必殺技、エクストリームスラッシュの超強化版。モモタロス曰く「俺の必殺技クライマックスバージョン」。
上級改造人間であるイカデビルガニコウモルを一撃で葬り去るなど高い威力を持つ。

この他、ネガ電王戦でキバと共にダブルライダーキックを放っている。

超クライマックスフォーム

ウイングフォームから変身した、イマジン5人が憑依した状態のクライマックスフォーム、「超てんこ盛り」。
ウイングフォームの電仮面が背中に付き、を出して飛行する事が出来る。
このフォームが登場してからは、いわゆる「最強フォーム」が、それまでのライナーフォームから代わり、この超・クライマックスフォームが電王の最強フォームになった。

関連タグ

仮面ライダー電王 電王 てんこ盛り
モモタロス ウラタロス キンタロス リュウタロス ジーク
超クライマックスフォーム ライナーフォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「クライマックスフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68025

コメント