ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

電王に変身する為に必要な黒いパス

このパスを持つことによりデンオウベルトが出現し、赤、青、黄、紫のどれかのボタンを押してパスを読み込ませると選択したフォームに変身可能。ライナーフォームの場合はデンカメンソードに装填する。

変身だけでなく必殺技の発動やデンライナーの乗車・運転にも必要な、電王システムの命とも言えるアイテム。定期入れ同様に上下に展開する仕様となっており、クライマックスフォーム変身時には展開した状態でセタッチを行った。


その割に、必殺技発動後はどのイマジンも必ず無造作に投げ捨てるか下に落としている。モモタロス曰く、フルチャージした後にいちいちしまうのはかっこ悪いらしい。

その為、戦闘後は投げたパスを皆で探しているらしい事が『超電王トリロジーエピソードイエロー』で発覚した。

また、パスを持って時間・分・秒がそろった時間にマンホールでも良い)を開けると時の砂漠に行きデンライナーに乗ることが出来る。

このパスはデンライナーへの乗車パスであり、野上良太郎以外の乗客も持っている時もある。

ライダーパス所持者の同伴者も乗車権を有しているらしく、タロスズがそれに該当(ただし、緊急避難の為に人々を匿うなどの特別な事情の場合はライダーパスやチケットがなくても乗車が認められる模様)。


なお、良太郎のパスは第1話でハナが落とした物を偶然拾ったものであり、電王として戦って行くにあたって所持が認められた形である(同じパスを複数人で使い回しできるらしく、終盤ではキンタロスやウラタロスが変身に使用していた)。このパスは最終回でオーナーへ返却しているが、その後も電王に変身する必要が出た際には再び手にしている。


マスターパス

俺、誕生!」に登場する金色のパス。持ち主はオーナー

このパスにインフィニティチケット(赤)を入れると神の路線に入ることができる。

時の列車を狙う強盗団の首領である牙王は神の路線に侵入するべくこのパスを狙い、デンライナーをハイジャックする事でオーナーから強奪している。なお、牙王がインフィニティチケット(赤)をなぜ持っていたのかは定かではない。


劇場版作品にて

クライマックス刑事」ではネガタロスが所持していた予備のパス、「さらば電王」では更に複数のパスの存在が判明している。デザインはほぼ同一。


超電王トリロジー EPISDE YELLOW」では仮面ライダーG電王が使う独自のパスも登場。

時間警察の紋章が刻まれていて、警察手帳としても機能している。しかも物体(ケータッチが入ったジュラルミンケース)の転送や手錠を掛けたりとかなりの万能アイテムとして描かれた。また、セタッチ面には人工イマジンのイブが宿っている。

「さらば電王」では野上幸太郎が自分のパスを所持しており、最終決戦ではモモタロスウラタロスキンタロスリュウタロスジークが5枚のライダーパスで各々専用の電王に変身した。

また、ゴーストイマジンもパスを所持していた(クライマックスフォームに撃破された後は死郎に回収された)。


鈴木一哉は捜査のためにデンライナーに乗っていたがおそらく良太郎と一緒に乗っていたと思われる。


ライダーチケット

ライダーパスにセットするチケット。時間で下車する為に必要なもので、劇中では専ら仮面ライダーやハナが契約者の額にブランクチケットを翳してイマジンの飛んだ時間を特定、「この日付に記憶は?」と質問をして返答された場所へ向かう。

この際にデンライナーやゼロライナーのコクピットに置かれたマシンデンバードやマシンゼロホーンのスロットに装填する。

詳細はライダーチケットを参照。


関連タグ

仮面ライダー電王 変身ベルト

デンオウベルト ライダーチケット


ピンキーキャッチュゲキチェンジャーニチアサ同期のヒーロー達の変身アイテム。

関連記事

親記事

ライダーチケット らいだーちけっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5986

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました