ピクシブ百科事典

ネガタロス

ねがたろす

ネガタロスとは、仮面ライダー電王劇場版第2作「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」に登場するイマジンである。
目次[非表示]

「お前らはただの前座だ、死んでもらおう」
「悪の組織は、永遠・・・」
CV:緑川光

概要

TV本編に登場したイマジン首領カイの配下でない、はぐれイマジン。
人間怪人問わず集めた悪の組織「ネガタロス軍団(仮)」を率いて世界征服を企む。
オーナーから奪った予備のライダーパス仮面ライダーネガ電王変身する。
桜井侑斗が「奴は強い、俺たち全員でかからないと五分五分だ」と発言している通り戦闘では電王を圧倒している事から強いのは確かだが、スパイの存在に気付かなかったり小規模の勢力で国会議事堂を襲撃するなど無謀で抜けた一面もある。

ネガ電王に変身して電王を圧倒するも、駆けつけた仮面ライダーキバ電王クライマックスフォームダブルライダーキックを受けて吹き飛ばされて変身が解除される。
奥の手として時の列車・ネガライナーを呼び出して超空間に逃げ込み、デンライナーゼロライナーと熾烈な体当たり合戦を繰り広げ、内部に隠していた小型ギガンデスを解き放ってデンライナーを破壊しようとする。
しかし、こっそり付いて来たキバが召喚したキャッスルドランに攻撃を阻まれ、デンライナーとゼロライナーのエネルギーを使って発射したキャッスルドランの魔皇力ブレスでネガライナー共々木端微塵に吹き飛ばされた…。

かに思えたが、『S.I.C HERO SAGA』では、時の列車の爆発から間一髪生き延び、ゼロライナーを強奪し、1971年4月にタイムワープしてショッカーを乗っ取り、「ネガタロス軍団(決)」を結成しようとした。
が、ショッカー首領の強大な力に敗れ、その後は部下になったフリをしつつ、隙を見て首領に憑依し、そのイメージから岩石大首領イマジン(なんじゃそりゃあ!!)に変化し、電王クライマックスフォーム仮面ライダーゼロノスを同時に圧倒する力を見せた。
が、オーナーが1975年から呼び寄せた栄光の七人ライダーの活躍で、ライナーフォームと、蘇生した1971年の仮面ライダー1号に体内に入り込まれて電車斬りで倒される。

外見

モモタロスに似ているが、の位置から伸びており、体色は黒い。右の角を撫でる癖がある。「一寸法師」のがモチーフらしい。

武器

HERO SAGAでは「ネガタロスォード」を使用。
モモタロスォードの仕様違いで、S.I.C.の「ネガタロスイマジン」にも付属する。

ガンバライドでは4人のイマジンの武器(色違い)を使用。

配下の怪人


その他、多くのファンガイア兵隊にしている。

派生作品での活躍

RPGロストヒーローズ』ではキバを差し置いて参戦。ショッカーを始めとするあらゆる世界の怪人たちをえり好みせずに集めた怪人軍団で世界征服を目論む。

関連タグ

仮面ライダー電王 仮面ライダーキバ クライマックス刑事

ネガ電王 イマジン(仮面ライダー電王)

ギガンデス ファンガイア

岡元次郎 

ダロムバラオムビシュム:こちらは少数精鋭で国会議事堂の制圧に成功した方々。

pixivに投稿された作品 pixivで「ネガタロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16325

コメント