ピクシブ百科事典

目次[非表示]

鬼の概要

日本の鬼の原像は「なまはげ」「スネカ」などの来訪神に見られると指摘されている。
また古来、鬼は超人や自然地形を創造したのような存在として描かれることもあり、オニとカミは同一だったとの説もある。

その後中国亡霊の類を指す「穏(おん)」の音変化として“隠れて見えないもの”という中国系の鬼と結びつき物怪一般を指すように変化し、仏教や日本の陰陽道などの影響を受け、今の日本人の妖怪としての''角の生えた「オニ」''のイメージが生まれたと一説に考えられている。
ここでは主に妖怪としての鬼について言及する。

妖怪の一種としての鬼は、一般的には性格は邪悪で、姿は二本(希に一本)の角を持った体格の良い人間としてイメージされる。
しかしこれは鬼の性質の一面でしかなく、伝説中ではさまざまな姿、さまざまな性質で語られる。
また昨今では何かの事柄においてそれが通常よりも上(more、most)ということを表す表現「鬼の様な(に)」が使用されることも多い。

創作にも鬼が登場する作品があり、童話絵本にもよく登場しているが、それぞれの世界観や価値観からか、作品によって姿や設定等は異なっている。
創作上の鬼は本来とは食い違っている。

西洋では悪魔と同一視され、英語で「デビル」と呼ばれているが、日本のような邪悪な面を持つ一方で崇拝対象だったりする存在であることには奇異にみえるらしい(これは妖怪全般に言えることだが)。
オーガ」の訳としても用いられる。

韓国のトッケビは、日本統治時代に土着の文化が破壊された部分があり、日本の鬼のような姿があてがわれることもあるが、本来は異なる存在なのだ。

容姿

の角、の牙と爪を持ち、虎の皮の腰巻を巻ている。
これは、丑寅の方角(北東、京都から見て鬼門)、丑寅の刻(午前1時から5時まで)に出現すると考えられたこと、そして丑寅≒牛虎であることから想像された姿であり、陰陽道に由来して平安時代に定着した(斎藤英喜『陰陽師たちの日本史』)。

ちなみにブルガリアでは寅年が割り当てられ、もしブルガリアに鬼と言う概念があった場合、猫耳巨乳となる。ツンデレなら最高。

好物

人肉を喰らうとされているほか、「鬼ころし」という日本酒が実在する通り、酒呑童子をはじめとする鬼の多くは無類の好きであるらしく、鬼退治ものの昔話には「大酒呑みの鬼」や「酒宴を催す鬼たち」がよく登場する。

創作においての鬼

鬼という存在は、現代での創作のアイデアに採用されることが多い。
伝説中で様々な性質があるように、作者の受け取り方次第で多様な一面が反映され、ある時は人に仇なす怪物として、ある時は邪悪に立ち向かう善の味方として描かれている。
また、萌え属性の一貫として鬼の要素を美少女に盛り込まれることも(鬼娘鬼っ子等)。

Pixivにおいても、鬼が描かれているイラストにタグとして用いられており、そのバリエーションも豊富である。

  • 伝説に登場する鬼
  • 版権作品を扱ったもの
  • 萌え化
  • BL
  • その他

伝承上の鬼

温羅 阿久留王
藤原千方の四鬼金鬼風鬼水鬼隠形鬼土鬼火鬼
悪路王 赤頭 高丸 岩手山大武丸 立烏帽子 鈴鹿山大嶽丸 阿久良王 魏石鬼八面大王 多娥丸金平鹿
酒呑童子 茨木童子 熊童子 虎熊童子 星熊童子 金童子
宇治の橋姫 鬼女紅葉 猿鬼 前鬼 後鬼

鬼と関連のあるもの

作品

キャラクター等

ウルトラシリーズ


仮面ライダーシリーズ


スーパー戦隊シリーズ


メタルヒーローシリーズ


その他の実写作品


漫画・アニメ


ゲーム


その他


実在の生物


ことわざ


関連イラスト

酒呑童子と茨木童子
ONI


隠れたる畏ろしきモノ 幻想生物62
(っ^ω^c)



別名・表記ゆれ

おに オニ Ogre/オーガー

関連タグ

妖怪 日本三大妖怪 モンスター 
小鬼 子鬼 牛鬼 牛頭鬼 馬頭鬼 サザエ鬼 餓鬼
なまはげ 羅刹 天邪鬼 百鬼夜行 夜行さん 吸血鬼 食人鬼 殺人鬼
悪鬼 邪鬼 妖鬼 幽鬼
鬼人 鬼女 女鬼 般若 鬼婆 鬼娘 鬼っ娘 鬼っ子 鬼嫁 鬼神
風神 雷神
鬼退治 節分/節分の鬼 鬼ヶ島 鬼饅頭 鬼煎餅 鬼瓦
心の鬼 疑心暗鬼 鬼畜 鬼面 鬼道 鬼ごっこ 鬼は外福は内 鬼気迫る
鬼門 裏鬼門 丑寅/

色別
赤鬼 青鬼 緑鬼 黄鬼 紫鬼 黒鬼 白鬼
赤鬼青鬼/青鬼赤鬼

関連リンク


関連・参考文献

『鬼の研究』 馬場あき子 ちくま文庫

他の記事言語

Ghost

関連記事

親記事

日本五大妖怪 にほんごだいようかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40655893

コメント