ピクシブ百科事典

シルバラ

しるばら

「劇場版 仮面ライダー超・電王&ディケイド NEOジェネレーション 鬼ヶ島の戦艦」に登場する敵である。
目次[非表示]

「や~めた!お前……潰し甲斐が無さすぎる!!」


概要

オニ一族のミミヒコが純銀の金棒で変身した姿。
金棒を振り回す豪快な力業で敵を粉砕する。

デザイン

鬼のイメージどおり2本の角が生えていて、全身からとげが生えた怪人に近い姿をしている。
裏モチーフは仮面ライダーV3。頭部やベルトなどにその意匠が見られV3ホッパーに似たものを装備している。また仮面ライダーとしては珍しく木目調のデザインが施されている。

ミミヒコ

演:柳沢慎吾
金棒で何でも潰して、その音を聞くのが好きという破壊狂で乱暴な性格。
頭の良い兄のクチヒコのことは慕っている。

最期

最終決戦時仮面ライダーNEW電王ベガフォームの必殺技で大ダメージを負い、その後ゴルドラを庇い仮面ライダー電王超クライマックスフォームの超ボイスターズキックを受け致命傷を負う。そしてゴルドラの腕の中で死亡した。
散り際には、中の人ネタ「あばよ!」のセリフを残し消えていった(柳沢氏は「どこかでサムズアップをやってほしい」とスーツアクターにお願いしていたそうである)。

仮面ライダーか否か

劇場パンフレットには「仮面ライダー」と記載されているが、現在の公式媒体では「仮面ライダーに似た姿の怪人」として扱われている場合が多く、ゴルドラともども正式な仮面ライダーとしてはカウントされていないようである。
なお、2013年に発売された『THE仮面ライダーSUMMER』(小学館)の付録「今さら聞けない『平成仮面ライダー』の疑問」ではオルタナティブおよびオルタナティブ・ゼロと共に「疑似ライダー」に分類されている。

余談

出演者の柳沢慎吾は「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」にて、警視庁・参事官の古葉進次役に出演する。

関連タグ

仮面ライダー電王 鬼ヶ島の戦艦 ゴルドラ NEW電王 劇場版限定ライダー

pixivに投稿された作品 pixivで「シルバラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3080

コメント