2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました。

詳細
目次[非表示]

「最初に言っておく、胸の顔はやっぱり飾りだ」

CV:大塚芳忠

概要

『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」に登場する仮面ライダーNEW電王の形態の1つ。

電王 ウイングフォームに連なってモモタロス達が仮面ライダーディケイド仮面ライダーディエンドが召喚したイダー達に次々と憑依していく様を見ていたデネブが、我慢できずに野上幸太郎憑依した結果この姿に変身、驚くテディを気圧しつつそのままデネブの意思で戦った。

後に『超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』にて、NEW電王には憑依したイマジンを武器化する能力があると設定されたため、フォームチェンジはこれが最初で最後になる可能性が高い。
このフォームになれたのは、一時的に侑斗が消失して不安定な存在になっていたデネブが無理やり憑依したことによるイレギュラーな事故(メタ的に言うとデネブの武器化は既にデネビックバスターがあるからだろう)、あるいはリュウタロスジークのように「TVでは全力を出さなかっただけで実はデネブの憑依能力が強力」とも考えることもできる。

外見

おおよそゼロノスベガフォームを踏襲している。
電仮面は黒いゴーグル状になっているが、奥にある複眼はゼロノスのそれと同様。
黒一色だったデネブローブは外から見ると銀色になっており、鳥の羽根のような形状になった。
丈も短くなっている他、肩からも伸びている。
背中には「」の文字がある。

なお胸の顔はやはり飾りである
顔の左右には緑色の謎の球体があるがこれも飾りなのだろうか…。

スペック

身長199.0cm
体重123kg
パンチ力7t
キック力10t
ジャンプ力25m(ひと跳び)
走力9.7秒(100m)


武器と必殺技以外はゼロノスが変身した時と全く同じスペックをしているがストライクフォームのスペックがアルタイルフォームより高いため、
パンチ力が1t・キック力が3t増えた代わりに、ジャンプ力が13m・走力が5.7秒低下している。
また肩のキャノン砲が存在しないため実際の攻撃能力はゼロノス版ほど強化されておらず、イレギュラーな形態ゆえか比若干割に合わない性能になっている。
体重の増加量31kg。

アイテム

デンガッシャー
ロッドモードに緑色の刃のがついたような形状の「ナギナタモード」で使用。
これによりデネブのパワーを活かしつつよりリーチが伸びた戦法を可能にしており、遠距離攻撃が出来なくなった点を補っている。

必殺技

ブランディッシュダイブ
フルチャージしたデンガッシャーナギナタモードで敵を両断する。

関連タグ

仮面ライダー電王 超・電王 鬼ヶ島の戦艦
仮面ライダーNEW電王 野上幸太郎 デネブ(イマジン)
仮面ライダーゼロノス ベガフォーム

外部リンク

仮面ライダーNEW電王 ベガフォーム | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

仮面ライダーNEW電王 かめんらいだーにゅーでんおう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 604

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました