ピクシブ百科事典

ベガフォーム

べがふぉーむ

ベガフォームとは、仮面ライダーゼロノスの強化フォームの1つである。
目次[非表示]

「最初に言っておく、胸の顔は飾りだ!」

詳細

仮面ライダーゼロノスアルタイルフォームデネブが憑依し、ベルトのゼロノスカードを裏返して黄色い面を表にしてベルトに再装着して変身する、ゼロノスの強化フォーム。
変身すると上記の台詞のようにトンチンカンな事を言うのは、デネブが侑斗の決め台詞を真似しようとするもののいつも思い付かないからである。
アルタイルフォームに比べ機動力は低下するが、パワーと防御力は上昇する。

必殺技はアルタイムフォームと同じグランドストライクスプレンデッドエンド

外見

胸部がデネブの顔(デネブ曰く飾り)になり、頭部が星を模した形状になる。
ベルトのバックルに黄色のVの文字があり、背部に漆黒のデネブローブを纏っている。
両肩にはデネブの両手がキャノン砲として装備されており、そこから強力な光弾・ゼロノスノヴァを発射する。

備考

アルタイルフォームからこのフォームに初変身した際、ゼロガッシャーを振った時に、パワーの凄さを表現したのか、ゼロノスを中心に地面が少し沈んだ。
ちなみに、当時のてれびくんの記事ではゼロフォームにデネブが合体した赤いベガフォームが考案されていた。

NEW電王ベガフォーム

仮面ライダーNEW電王 ベガフォーム


劇場作品「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」において登場した仮面ライダーNEW電王の形態の1つ。
電王ウイングフォームに連なってモモタロス達がディケイドディエンドが召喚したライダー達に次々と憑依していく様を見ていたデネブが、我慢できずに幸太郎に憑依した結果この姿に変身、驚くテディをなだめつつそのままデネブの意思で戦った。
後に「超電王トリロジー」にて、NEW電王には憑依したイマジンを武器化する能力があると設定されたため、フォームチェンジしたのはこれが最初で最後になる可能性が高い。
このフォームになれたのは、一時的にこの時代の侑斗が消失して不安定な存在になっていたデネブが無理やり憑依したことによるイレギュラーな事故、あるいはリュウタロスジークのように「TVでは全力を出さなかっただけで実はデネブの憑依能力が強力」とも考えることもできる。
容姿はゼロノスのベガフォームと酷似している。電仮面はゴーグル状になっているが、奥にある複眼はゼロノスのそれと同様。

ツール

デンガッシャー
ロッドモードに緑色の刃のがついたような形状の「ナギナタモード」で使用。
これによりデネブのパワーを活かしつつよりリーチが伸びた戦法を可能にしており、遠距離攻撃が出来なくなった点を補っている。

必殺技

ブランディッシュダイブ
フルチャージしたデンガッシャーナギナタモードで敵を両断する。

関連タグ

仮面ライダー電王 仮面ライダーゼロノス
アルタイルフォーム ゼロフォーム
デネブ(イマジン) 桜井侑斗
仮面ライダーNEW電王

関連記事

親記事

仮面ライダーゼロノス かめんらいだーぜろのす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベガフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58328

コメント