ピクシブ百科事典

野上幸太郎

のがみこうたろう

『仮面ライダー電王』シリーズの登場人物。『さらば電王』で初登場したので本編には出ていない。
目次[非表示]

「って言うより、今から俺が『電王』!!」

演:桜田通

解説

未来からきた良太郎の孫。仮面ライダーNEW電王に変身する。年齢は『さらば電王』時点で16歳。
幽霊列車の動きを感知したターミナル(キングライナー)の駅長を通じ、オーナーによって「助っ人」として新たな電王に任命された。
祖父とは反対にノリが軽くて社交的、身体能力も高くスポーツ万能。
しかし祖父同様運はあまり良くない
『さらば電王』ディレクターズカット版では生身で初登場して早々犬のウンを踏む→驚いて飛び跳ねた矢先空き缶で滑って後ろに転ぶ→近場にあったゴミの山に埋もれる形で着地するという、祖父を思わせる不運の連鎖ぶりを発揮した。

テディという青いイマジンを連れており、二人の間には強い絆がある。
また、良太郎譲りの目の前の状況から逃げ出さない芯の強さも併せ持つ。

当初は良太郎やタロスズを何かと馬鹿にし、自分の強さを誇示して人を喰ったような態度が目立っていたが、死郎への敗北やタロスズとの交流を経て精神的に成長。以降は良太郎達を認め、『超電王』シリーズ以降は全幅の信頼を置いている。
良太郎には、受け継いだ不運体質そのもの、「運が悪くてもじいちゃんは強かった(運の悪さを言い訳にしない心の強さを持っていた)からお前も見習え」と父親(良太郎の息子あるいは娘婿)に度々比較されてきたこと、更には幸太郎という名前をつけられたことから恨みを持っていた。(上記の何かと突っ張った態度も、祖父との違いを主張したいがゆえの強がりと思われる)
テディ曰く、幸太郎という名前は「現代でいえば田吾作(たごさく)ぐらいダサイ」名前で、幼稚園の頃から自己紹介の度に笑われてきたらしい。
でもそれって、彼の時代のネーミングは……深く追求するのはやめておこう、うん。

ちなみに、幸太郎の時代における良太郎は「さらば電王」劇中で幸太郎が祖父に関して何かと過去形で語っていたこと、及び「あんまじいちゃんと会ったことがない」との発言から他界の可能性も匂わせていたが、ラストシーンにて健在であることが判明。
顔は写されていないものの、エンドロールでは「良太郎(2058?)」とクレジットされており、仮に公式とした場合幸太郎の生年は2042年前後と推察される。

さらば電王』及び『超電王シリーズ』では黒髪だが、『レッツゴー仮面ライダー』では金髪になっている。曰く「未来での流行」らしい。
仮面ライダーディケイド』でも第15話(「電王の世界」後半)で顔出し出演している(数十秒のみの出演、かつ門矢士ら『ディケイド』サイドの人物とは対面していないため、『鬼ヶ島の戦艦』への繋ぎとしての側面が強い)。

幸太郎に憑依したイマジン

ウラタロスさらば電王
デネブ鬼ヶ島の戦艦
キンタロスEPISODE BLUE
リュウタロスEPISODE BLUE
モモタロスレッツゴー仮面ライダー


彼の憑依したイマジンを武器に変えるという特殊な体質の為か、イマジンは彼の体を使って電王に変身したことはない。

関連イラスト

今から俺が電王
レッツゴー



関連タグ

仮面ライダー電王 仮面ライダーNEW電王 テディ
さらば電王 鬼ヶ島の戦艦 超電王トリロジー レッツゴー仮面ライダー

紅正夫湊ミハル泊エイジ神蔵蓮太郎堂安主水:同じく「まだ放送されていない時間軸」の仮面ライダー

宝生永夢明光院ゲイツ真紀那レント日本人離れした名前の仮面ライダー変身者たち。このうちゲイツは幸太郎より少し後の世代である。…幸太郎もこういう名前がよかったのか?一方レントはゲイツよりもさらに後の世代である。

関連記事

親記事

さらば電王 さらばでんおう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「野上幸太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 136814

コメント