ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
神蔵蓮太郎
24
特撮番組『仮面ライダージオウ』の登場人物。

「影になりて力なき者を守る。誤った力の使い方をする者からな!」


演:多和田任益


変身する仮面ライダー

仮面ライダーシノビ


概要

仮面ライダージオウ』EP17「ハッピーニューウォズ2019」より登場する人物。仮面ライダーシノビに変身する。

2022年の「オーマジオウが存在しない未来」の仮面ライダーらしい。


項目トップの台詞でもわかるように、力なき者を力の使い方を間違った者から守るためなら自らが傷付くことも厭わない、高潔で正義感の強い好漢。まだ仮面ライダーになっていない2019年でも、チンピラ達に因縁を付けられていた友人を助けるために果敢に立ち向かっていた。

チンピラ達に叩きのめされた後、自らの非力さを嘆いているところにウールが現れ、アナザーウォッチを埋め込まれたことでアナザーシノビになってしまい、その力に呑まれて暴走、先程のチンピラ達を次々と襲い始める。

これにより、皮肉にも自らが「誤った力の使い方をする者」になってしまう。その後一度はアナザーシノビの力を使い続けることへの迷いを見せるが、スウォルツに唆されたことでタイムジャッカーの都合のいい王になる道を選んでしまった。


しかしソウゴの説得を受け、未来の自分を信じて借り物の力ではなく自らの力で未来を切り開くことを決意。未だ不安定だった「仮面ライダーシノビになる未来」を確定してみせた。


結局はスウォルツに強制的にまたアナザーシノビにされてしまうが、自らが選び掴み取った未来によって生まれた仮面ライダーウォズフューチャーリングシノビに倒され、元に戻った際には満足そうな表情を浮かべていた。


スピンオフ作品における成長した姿を見るあたり、蓮太郎は単に未熟だったというよりは風都のハーフボイルド探偵沢芽市のビートライダーよろしく「仮面ライダーとしての力を手にしてからヒーローとしての自覚が出てきたタイプ」なのかもしれない。


RIDER TIME SHINOBI

スピンオフ作品「RIDER TIME SHINOBI」では主人公を務める。神蔵紅芭という妹がおり、今生カンパニーの御曹司である今生勇道/仮面ライダーハッタリとは幼馴染。


忍術の取得が義務付けられているこの世界では、普段はサラリーマンとして働いているが、安月給のため貧乏暮らし。忍法も紅芭に比べると非常にショボく、今生カンパニー主催の忍術大会では予選で呆気なく敗退するほどで、紅芭からも「ポンコツ」呼ばわりされあまり期待されていない。


しかし「ポンコツな兄」としての彼はあくまで仮の姿であり、その真の顔は仮面ライダーシノビとして闇の忍者軍団・虹蛇と戦う伝説の忍者。忍法がショボいのも全て演技であり、実際は敵の忍法で凍らされる前に炎の鎧を纏って完全に凍るのを防ぐ曲げられた手裏剣を敵目掛けて正確に投げ当てる(曲げられた手裏剣はコントロールが狂ってしまうため的に当てるのが非常に難しい)など一流の腕前を誇る。


彼がポンコツな兄を演じているのは、虹蛇の姫君である紅芭を守る際、敵に自分がシノビである事を悟られないようにするというガマノ師匠の指示に従っているためであり、それ故に紅芭と勇道も蓮太郎がシノビである事を知らない。


ギーツエクストラ

仮面ライダーギーツ』の外伝作品である『ギーツエクストラ 仮面ライダータイクーンmeets仮面ライダーシノビ』にて、同じ忍者ライダーである桜井景和/仮面ライダータイクーンと共演。

また同作中で、彼がシノビの力を本来の資格者が継ぐまで預かっている影武者である事が判明している。

第46忍POW‼︎!にて、忍者パワーを使い果たし天草四郎時貞の手により勇道を失ってしまい、すっかりやる気を失っていた。しかし、突如シノビの世界に迷い込んだ景和から食事を作ってもらうなど何とか励まされたことで徐々にやる気を取り戻していく。

時貞のアジトである今生カンパニーに景和と共に生身で乗り込むが、時貞の呪術に操られた仮面ライダー風魔仮面ライダー剣斬に阻まれてしまう。しかし、そこに改造人間故に呪術の影響を全く受けない村雨良/仮面ライダーゼクロスが助太刀に来たこと、景和の姉・桜井沙羅の機転で風魔、剣斬、紅芭が呪術の手から逃れることができたため、自身は景和とともに時貞を追跡し交戦した。

しかし、勇道がハッタリ闇へと変貌したことで苦戦を強いられることとなるが、景和の言葉に奮起したことで忍者パワーを取り戻しシノビに変身。タイクーンにシノビの力を授けた。

その後、忍者ライダー達とジェロニモ、ハッタリ闇を圧倒したが、逃走を許してしまったため、後は自分の手で決着をつけることを景和達に宣言した。

その後、彼がどうなったのかは不明。(そりゃ当たり前か。)


ちなみに、彼が主人公を務め、このスピンオフの舞台でもある「シノビ」の世界は前述のとおり「オーマジオウの消えた未来」のタイムラインに位置するのだが、このタイムラインにおいて最終的に行き着く未来は仮面ライダーキカイである。

つまり蓮太郎の戦いの結果がどうあれ、ここから100年足らずで彼らの世界は人間の姿で人間を殺す機械の怪物に支配されるという地獄と化すわけだが……。


余談

演じる多和田氏は『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にキンジ・タキガワ/スターニンジャー役で出演していた。しかも、変身するヒーローは忍者がモチーフという共通点もある(おそらくは意図的なキャスティング。公式Twitterで登場が発表された時につけられたハッシュタグが「#忍びなれどもパーリナイ」、シノビの変身音声が完全に『ニンニンジャー』のオマージュ)。

『ニンニンジャー』と『ジオウ』はメインライターが同じ下山健人氏であり、さらに『ジオウ』のサブPが『ニンニンジャー』のメインPであった武部直美氏であるため、多和田氏の出演にはその辺りの縁もあるのでは?と考察する視聴者もいる。


ちなみに、忍術大会で蓮太郎を破った忍者は「イーハー!」が口癖で黄金色の忍者装束に身を包んでいたが、いわゆる中の人ネタである。


関連タグ

仮面ライダージオウ 忍者ライダー

RIDER_TIME_SHINOBI ギーツエクストラ


浮世英寿同年代における主人公ライダー変身後のスーツアクターも一緒。

豪徳寺武演者同じスーパー戦隊出身である後輩ライダーで、先述の英寿とはライバルと言える間柄である模様。

南光太郎野上良太郎野上幸太郎左翔太郎後藤慎太郎如月弦太朗新堂倫太郎一ノ瀬宝太郎…彼と同じく「たろう(太郎/太朗)」の名を持つ仮面ライダー達。

立花蓮太郎一年後の次回作にて怪人に変身した「蓮太郎」。彼もまた「誤った力の使い方」に手を染めてしまう。

ケボーン!リュウソウジャー…スピンオフの告知で踊っている。中の人は戦隊OB

「影になりて力なき者を守る。誤った力の使い方をする者からな!」


演:多和田任益


変身する仮面ライダー

仮面ライダーシノビ


概要

仮面ライダージオウ』EP17「ハッピーニューウォズ2019」より登場する人物。仮面ライダーシノビに変身する。

2022年の「オーマジオウが存在しない未来」の仮面ライダーらしい。


項目トップの台詞でもわかるように、力なき者を力の使い方を間違った者から守るためなら自らが傷付くことも厭わない、高潔で正義感の強い好漢。まだ仮面ライダーになっていない2019年でも、チンピラ達に因縁を付けられていた友人を助けるために果敢に立ち向かっていた。

チンピラ達に叩きのめされた後、自らの非力さを嘆いているところにウールが現れ、アナザーウォッチを埋め込まれたことでアナザーシノビになってしまい、その力に呑まれて暴走、先程のチンピラ達を次々と襲い始める。

これにより、皮肉にも自らが「誤った力の使い方をする者」になってしまう。その後一度はアナザーシノビの力を使い続けることへの迷いを見せるが、スウォルツに唆されたことでタイムジャッカーの都合のいい王になる道を選んでしまった。


しかしソウゴの説得を受け、未来の自分を信じて借り物の力ではなく自らの力で未来を切り開くことを決意。未だ不安定だった「仮面ライダーシノビになる未来」を確定してみせた。


結局はスウォルツに強制的にまたアナザーシノビにされてしまうが、自らが選び掴み取った未来によって生まれた仮面ライダーウォズフューチャーリングシノビに倒され、元に戻った際には満足そうな表情を浮かべていた。


スピンオフ作品における成長した姿を見るあたり、蓮太郎は単に未熟だったというよりは風都のハーフボイルド探偵沢芽市のビートライダーよろしく「仮面ライダーとしての力を手にしてからヒーローとしての自覚が出てきたタイプ」なのかもしれない。


RIDER TIME SHINOBI

スピンオフ作品「RIDER TIME SHINOBI」では主人公を務める。神蔵紅芭という妹がおり、今生カンパニーの御曹司である今生勇道/仮面ライダーハッタリとは幼馴染。


忍術の取得が義務付けられているこの世界では、普段はサラリーマンとして働いているが、安月給のため貧乏暮らし。忍法も紅芭に比べると非常にショボく、今生カンパニー主催の忍術大会では予選で呆気なく敗退するほどで、紅芭からも「ポンコツ」呼ばわりされあまり期待されていない。


しかし「ポンコツな兄」としての彼はあくまで仮の姿であり、その真の顔は仮面ライダーシノビとして闇の忍者軍団・虹蛇と戦う伝説の忍者。忍法がショボいのも全て演技であり、実際は敵の忍法で凍らされる前に炎の鎧を纏って完全に凍るのを防ぐ曲げられた手裏剣を敵目掛けて正確に投げ当てる(曲げられた手裏剣はコントロールが狂ってしまうため的に当てるのが非常に難しい)など一流の腕前を誇る。


彼がポンコツな兄を演じているのは、虹蛇の姫君である紅芭を守る際、敵に自分がシノビである事を悟られないようにするというガマノ師匠の指示に従っているためであり、それ故に紅芭と勇道も蓮太郎がシノビである事を知らない。


ギーツエクストラ

仮面ライダーギーツ』の外伝作品である『ギーツエクストラ 仮面ライダータイクーンmeets仮面ライダーシノビ』にて、同じ忍者ライダーである桜井景和/仮面ライダータイクーンと共演。

また同作中で、彼がシノビの力を本来の資格者が継ぐまで預かっている影武者である事が判明している。

第46忍POW‼︎!にて、忍者パワーを使い果たし天草四郎時貞の手により勇道を失ってしまい、すっかりやる気を失っていた。しかし、突如シノビの世界に迷い込んだ景和から食事を作ってもらうなど何とか励まされたことで徐々にやる気を取り戻していく。

時貞のアジトである今生カンパニーに景和と共に生身で乗り込むが、時貞の呪術に操られた仮面ライダー風魔仮面ライダー剣斬に阻まれてしまう。しかし、そこに改造人間故に呪術の影響を全く受けない村雨良/仮面ライダーゼクロスが助太刀に来たこと、景和の姉・桜井沙羅の機転で風魔、剣斬、紅芭が呪術の手から逃れることができたため、自身は景和とともに時貞を追跡し交戦した。

しかし、勇道がハッタリ闇へと変貌したことで苦戦を強いられることとなるが、景和の言葉に奮起したことで忍者パワーを取り戻しシノビに変身。タイクーンにシノビの力を授けた。

その後、忍者ライダー達とジェロニモ、ハッタリ闇を圧倒したが、逃走を許してしまったため、後は自分の手で決着をつけることを景和達に宣言した。

その後、彼がどうなったのかは不明。(そりゃ当たり前か。)


ちなみに、彼が主人公を務め、このスピンオフの舞台でもある「シノビ」の世界は前述のとおり「オーマジオウの消えた未来」のタイムラインに位置するのだが、このタイムラインにおいて最終的に行き着く未来は仮面ライダーキカイである。

つまり蓮太郎の戦いの結果がどうあれ、ここから100年足らずで彼らの世界は人間の姿で人間を殺す機械の怪物に支配されるという地獄と化すわけだが……。


余談

演じる多和田氏は『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にキンジ・タキガワ/スターニンジャー役で出演していた。しかも、変身するヒーローは忍者がモチーフという共通点もある(おそらくは意図的なキャスティング。公式Twitterで登場が発表された時につけられたハッシュタグが「#忍びなれどもパーリナイ」、シノビの変身音声が完全に『ニンニンジャー』のオマージュ)。

『ニンニンジャー』と『ジオウ』はメインライターが同じ下山健人氏であり、さらに『ジオウ』のサブPが『ニンニンジャー』のメインPであった武部直美氏であるため、多和田氏の出演にはその辺りの縁もあるのでは?と考察する視聴者もいる。


ちなみに、忍術大会で蓮太郎を破った忍者は「イーハー!」が口癖で黄金色の忍者装束に身を包んでいたが、いわゆる中の人ネタである。


関連タグ

仮面ライダージオウ 忍者ライダー

RIDER_TIME_SHINOBI ギーツエクストラ


浮世英寿同年代における主人公ライダー変身後のスーツアクターも一緒。

豪徳寺武演者同じスーパー戦隊出身である後輩ライダーで、先述の英寿とはライバルと言える間柄である模様。

南光太郎野上良太郎野上幸太郎左翔太郎後藤慎太郎如月弦太朗新堂倫太郎一ノ瀬宝太郎…彼と同じく「たろう(太郎/太朗)」の名を持つ仮面ライダー達。

立花蓮太郎一年後の次回作にて怪人に変身した「蓮太郎」。彼もまた「誤った力の使い方」に手を染めてしまう。

ケボーン!リュウソウジャー…スピンオフの告知で踊っている。中の人は戦隊OB

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • ミライのあしおと2035

    どうも、今回は地味に初めてなジオウの小説となります。今回もツイッターのFFの方のツイートの内容を小説として書かせていただきました。今回はぎーごんさん(https://twitter.com/geegon193)という方です。該当のツイート(https://twitter.com/geegon193/status/1413098237796388866) 時系列としては、EP27においてゲイツリバイブ戦帰りと「叱らせてもらうよ」のシーンでソウゴの服が違っていたのでそこに少し空きがある可能性もあると考え、そこに挟み込めるような話にしました。つまりEP27の中での話となりますね。 前々からジオウの二次創作は何か書きたいと思っていたので、結構書きながら楽しめたと思います。 また、以前から頭の中で構想はまとまっているのですが、本編の中に挟み込ませられそうな番外編の話『EXTRA TIME』、本編とは違う歴史を辿った特別編の話『IF TIME』としてできればシリーズ化していきたいですね。その流れで言うと、今回は『EXTRA TIME』の1作目となりますね。ちなみに「番外編」「特別編」の意味合いはビルド小説でも同じです(冒頭のあらすじ漫才で言われてるやつ)。ビルドの特別編はまだ書いてなかったかな? 前置きが長くなってしまいましたが、それではお楽しみください。
  • 2022:ハツユメ・シノビ!?

    はいどうも、ドライズです。 今回はジオウのシノビについての短編となります。「結局2022年中に公式からシノビに関する動きはなかったな」というのをTwitterで見て、そういえば自分も書いてなかったなと思いまして。ほんとは2022年の1月中や2022年中に書いていればよかったんですが……。 今回は最近上げている本編後時系列の作品とは違って『重なる世界 並び立つ戦士』からの一連の作品とは無関係の、独立した単発となります。 それではお楽しみください。
  • 仮面の外の澄んだ瞳

    タイトルはシノビの主題歌『IZANAGI』の一節から。 SAGエピソード 【投下順に読む】 前 030:Existence【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20908350]】 次 032:大丈夫、きっと最初から壊れてる【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20951015】 【時系列順に読む】 《クトリ・ノタ・セニオリス》 前 017:烙印開幕【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20756018】 次  《コッコロ》 前 017:烙印開幕【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20756018】 次 《ミロク》 前 017:烙印開幕【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20756018】 次  《茅森月歌》 前 017:烙印開幕【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20756018】 次 《ヴィレム・クメシュ》 前 017:烙印開幕【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20756018】 次  《神蔵蓮太郎》 前 000:交錯N:ファイヤーボール・ニューカマー【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20606975】 次
  • オリジナルストーリー

    よみきりショートストーリー 魔法少女かぐやかほ 第155話

    お題は、診断メーカー様より。 ごめんなさい…蓮太郎って、こんなにおバカさんじゃないですよね…?

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    雨乃家路(漫画) / 夢見るライオン(原作) / セカイメグル(キャラクター原案)

    読む

pixivision

カテゴリー