ピクシブ百科事典

湊ミハル

みなとみはる

仮面ライダーOOO劇場版「MOVIE大戦MEGAMAX」の登場人物。

「俺に足りなかったのは…勇気だ!」

演:荒井敦史

概要

40年後(単純計算で2051年)の未来の世界に生きる青年。仮面ライダーアクアの変身者として選ばれており、水を制し司る戦士として生きる運命にあった。

仮面ライダーアクアは水場での戦いを得意とするが、変身者であるミハル自身が水恐怖症という致命的な問題を抱えており、それに加え本人が気弱で争いを好まない性格だったため、変身することができなかった。

だが、それでも人々を守らなければならないという使命感から戦うことを決意し、歳老いた鴻上光生から授かったポセイドンドライバー(及びそれに対応する三種のコアメダル)を用い、仮面ライダーポセイドンに変身して戦うこととなった。

しかし、その力をうまく使いこなすことができず、怪物達との戦いで苦戦を強いられていた中、40年前から時空を超えて現れた大量のオーメダルが体内に侵入。これによりポセイドンドライバーにセットされたコアメダルにグリードとしての自我が芽生え、意識を乗っ取られてしまう。

時空の歪みを通じて現代に出現したポセイドンは、この時代に生きる仮面ライダーとの戦いを求め暴れ続けた。しかし、火野映司の呼びかけによって、ミハルはポセイドンの意識を跳ね除け、本来の自我を取り戻す。その後は単独でも存在が確立できる程に成長してしまったポセイドンから弾き出される形で解放された。

仮面ライダーとしてためらいなく戦う映司の姿や、彼から受け取った助言から、自分に足りなかったものは「勇気」だったことを悟り、ついに水恐怖症を克服して仮面ライダーアクアへの変身を果たす。その後、仮面ライダーオーズとともにポセイドンと対決。タジャドルコンボとの連携攻撃によってポセイドンを撃破した。

戦いの後、自らに勇気を教えてくれた映司に感謝の言葉を告げ、本来の時代へと帰っていった。

その後、仮面ライダーフォーゼとともにレム・カンナギの下へ向かうオーズの前に再び現れ、3枚の未来のコアメダルを託す。その後、伝説の七人ライダー(仮面ライダー1号仮面ライダー2号仮面ライダーV3ライダーマン仮面ライダーX仮面ライダーアマゾン仮面ライダーストロンガー)とともに、財団Xが作り上げたダミー怪人軍団と戦った。


なお、髪に青いメッシュがあるが別にイマジンに憑依されているわけではないが、それに近いものである。

青メッシュの人



関連タグ

仮面ライダーOOO MOVIE大戦MEGAMAX 仮面ライダーアクア 仮面ライダーポセイドン

pixivに投稿された作品 pixivで「湊ミハル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19090

コメント