ピクシブ百科事典

ホモ

ほも

ホモセクシャルの略称。日本では専ら「男性同性愛」「男性同性愛者」の意味で用いられる。
目次[非表示]

概要

ホモ(HOMO)とは、ギリシャ語を起源とする、「同じ、よく似た」という意味の接頭辞。
日本語訳は同性愛者ホモセクシュアルの略称。
男性同性愛者(ゲイ)、女性同性愛者(レズビアン)の総称である。
対義語はヘテロセクシュアル(異性愛者)。

日本における「ホモ」の用法

上記の通り、女性同性愛の意味も含んでいるのだが日本では「ホモ=男性同性愛者のみを指す」と、語源とは違った意味で用いられている。(pixivでもほとんどその意味でタグが付けられている)

男性同性愛、または男性同性愛者を「ホモ」と略して呼ぶのは1980年代までは一般的で、現在で言うところの「ボーイズラブ」(やおい)は、特にゲイ漫画との区別化は意識されないまま「ホモ漫画」などとも呼ばれていた。

近年では関連書籍、エッセイ等が数多く出版され「LGBT」への理解認識を深めようという動きが強まってはいるが、関連用語の認知や整備は難しく進捗は芳しくない。
当事者である男性同性愛者が「ゲイ」「ホモ」を属性分けとして利用していたり、そもそも性愛は複雑であり一元的に決めつけられる物ではないため(当人自身も把握できないパターンもある)、「この呼び方だから正しい」「この呼び方は謝り、蔑称」という単純なスタンスでは解決できない。

第35話 ゲイとセクマイ13(全14回)


メディア等では、同性愛を「ホモ」と称することを避ける傾向にある。

同人用語としての「ホモ」

腐女子の多くが「BL」や「男性キャラ同士の二次創作」を指す言葉として「ホモ」を気軽に用いている。

pixivにおいては検索性を高めるために「ゲイ」「ホモ」両方のタグをゲイ向けのコンテンツにつけられることが多い。

pixivでは、男性同性愛を描いた作品の他、男性主体で性的な描写があるイラストには、同性愛的な描写がなくともこのタグがつけられることが多い。

それ以外の用法

pixivではめったに見かけないであろう用法だが余談として。

「ホモ」はもともとギリシア語で「同じ」をあらわす単語であるため、「ホモ」で始まる語彙は「ホモセクシュアル」以外にも存在する。
例えば「ホモ牛乳」や「ホモソーセージ」などの「ホモ」は「ホモジナイズド(均一化された)」の略である。

ホメオスタシス(恒常性の意味)」の「ホメオ」もギリシア語の「ホモ」に由来する。
また、生物で習った人も多いであろう遺伝子の分野(メンデルの法則とか)では、優勢遺伝子のみ(AA)または劣性遺伝子のみ(aa)をもつものを「ホモ」といい、これも語源は一緒。ちなみに対義語(Aaをもつ)は「ヘテロ」という。

ラテン語では「ホモ」というと「人間」のことである。ヒト学名が「ホモ・サピエンス(知能ある人)」であるのはここに由来する。

化学の世界ではHOMOと綴り
最高被占軌道/Highest Occupied Molecule Orbital の略語として扱われている。
対義語は
最低空軌道/Lowest Unoccupied Molecular Orbital (略語はLUMO)である。

関連タグ

 性愛 性的指向 同性愛 / 同性愛者
ゲイ ガチホモ BL / 腐向け
レズビアン レズ GL / 百合
異性愛 / 異性愛者 両性愛 / 両性愛者 無性愛 トランスジェンダー
LGBT LGBTアーティスト ┌(┌^o^)┐ホモォ...
同性愛以外の意味
ホモちゃん ホモソーシャル

関連記事

親記事

ホモセクシャル ほもせくしゃる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ホモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 512031646

コメント