ピクシブ百科事典

ホメオスタシス

ほめおすたしす

日本語で恒常性の意味
目次[非表示]

ホメオスタシス(恒常性)とは、生物等が一定の状態を保とうとする性質のこと。
 
体温を一定に保とうとするのも、血液中の成分を一定に保とうとするのも、怪我が治るのも、生理周期も、恒常性によるもの。
恒常性が崩れた場合、それは身体状態の異常を示す≒病気

負のフィードバック

恒常性の維持の説明に欠かせないのは、フィードバック、特に負のフィードバックである。
例えば、体温が高くなった場合…汗をかき、指先や足先の血管が広がって放熱しやすくなる。放熱が進むと体温が低下する。すると、汗や血管の拡張が停止する。

【現象A】が正常値

【現象A】が変化する外的・内的要因の発生

『【現象A】が過剰(不足)する』

『【現象A】を処理(供給)する機能が活動開始』(【現象B】)

【現象B】によって【現象A】が低下(増加)する

【現象B】停止→最初に戻る

要約すると「変化に対するリアクションによって、リアクションそのものを停止させる機能を内包したもの」となる。

恒常性の乱れ

所謂病気は恒常性の乱れを原因としている。
(上がった熱が下がらない、カロリーの供給と消費のバランスが取れないetc...)
なお、生命は活動する以上自らの様々な状態を乱し続けているが、それを修復しきれていれば健康、修復しきれなければ(または修復に異常があれば)病気ということになる。

創作におけるホメオスタシス

テーマが大きいため、ホメオスタシス自体を扱っている作品は少ない
(大凡生命を扱えばホメオスタシスの領域に踏み込んでいるが、病気や怪我、環境問題など個別に相応しい分類がある)
黒王(DRIFTERS)のように生命の増殖を攻撃手段にしたり
DQマホイミスレイヤーズのヒーリング反転のように回復手段を攻撃に転用したり
一部の作品で見られる程度である。

pixivに投稿された作品 pixivで「ホメオスタシス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 801

コメント