ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
命(いのち)のことである。

概要

に同じ。

生き物が生きているというかけがえのない証拠。生き物のことを「生命」と呼ぶことだってある。

生命を失うことをという。


またここからの比喩として、何かの概念や存在に具わっている存在意義のことを「生命」という。(「社会的生命」など)


関連タグ

  ライフ 生きる 生存

生物 生き物 生命体 死生観

命がけ 蘇生  誕生

 死亡 絶命

生命維持 生命保険 生化学 寿命

命は投げ捨てるもの

平均寿命


生存権日本国憲法で保証されている国民の権利の一つ。国民は誰でも、人間的な生活を送ることができる権利を指す。

概要

に同じ。

生き物が生きているというかけがえのない証拠。生き物のことを「生命」と呼ぶことだってある。

生命を失うことをという。


またここからの比喩として、何かの概念や存在に具わっている存在意義のことを「生命」という。(「社会的生命」など)


関連タグ

  ライフ 生きる 生存

生物 生き物 生命体 死生観

命がけ 蘇生  誕生

 死亡 絶命

生命維持 生命保険 生化学 寿命

命は投げ捨てるもの

平均寿命


生存権日本国憲法で保証されている国民の権利の一つ。国民は誰でも、人間的な生活を送ることができる権利を指す。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 炼铜的文史哲研究合集

    有序、无序与炼铜

    有点深奥,不过也不是特别难懂。
  • 枯れた湖畔に花束を

    枯れた湖畔に花束を[最終回]

    お待たせしました!遂に最終回です。 大切なMooNsのリーダーであり、Bプロのメンバーである和南。 彼は前を向いて歩むのか? そしてドラマもクランクアップへと駒を進める。
  • ソラの青さを知る者よ。

    久しぶりの書きなぐり作品。 【空】はそら。から。そこにあるようで無いもの。無限に広がっているようで有限。【空白-くうはく-】【空間-くうかん-】【空気-くうき-】など、【空】は目には見えない広がりだけど確かにそこにある、無いのにあるもの。 本当はもっとヒューマンドラマ風にしたかったけど、書く気力と体力が足りなかった....。
  • パドマの森のまれびと

    花と流れ

    〈生命とは何か。仏教に学んだ冒険ファンタジー〉 児童養護施設で育った大学生、ミナト。電車と接触し、目が覚めてまず見えたのは茅葺き屋根と毛皮の布団だった。深い森に閉ざされた縄文時代的な集落で、温かい人々に囲まれ、ミナトは新しい人生を生きていく。そこに兄だと名乗る男が、森に眠る「竜神の宝」を探しにやってきて……。
  • パドマの森のまれびと

    目覚め

    〈生命とは何か。仏教に学んだ冒険ファンタジー〉 児童養護施設で育った大学生、ミナト。電車と接触し、目が覚めてまず見えたのは茅葺き屋根と毛皮の布団だった。深い森に閉ざされた縄文時代的な集落で、温かい人々に囲まれ、ミナトは新しい人生を生きていく。そこに兄だと名乗る男が、森に眠る「竜神の宝」を探しにやってきて……。
  • パドマの森のまれびと

    狩り

    〈生命とは何か。仏教に学んだ異世界ファンタジー〉 児童養護施設で育った大学生、ミナト。電車と接触し、目が覚めてまず見えたのは茅葺き屋根と毛皮の布団だった。深い森に閉ざされた縄文時代的な集落で、温かい人々に囲まれ、ミナトは新しい人生を生きていく。そこに兄だと名乗る男が、森に眠る「竜神の宝」を探しにやってきて……。
  • 未来放棄未遂

    あまり小説らしくはないかもしれませんが、メッセージだけはしっかり伝わるように書いたつもりです。よかったら、読んでください。
  • パドマの森のまれびと

    龍宝珠

    〈生命とは何か。仏教に学んだ冒険ファンタジー〉 児童養護施設で育った大学生、ミナト。電車と接触し、目が覚めてまず見えたのは茅葺き屋根と毛皮の布団だった。深い森に閉ざされた縄文時代的な集落で、温かい人々に囲まれ、ミナトは新しい人生を生きていく。そこに兄だと名乗る男が、森に眠る「竜神の宝」を探しにやってきて……。
  • 扉を閉めて、鍵をかけて。

    扉を閉めて、鍵をかけて。[五折]

    死神には生命の火が消せるって言うじゃないですか。 それ、嘘ですよ。 わたしたちに火を消す権利などは無く、ただ、生命の側に行き、灯が消えるまで寄り添って、お話をする。 それがわたしのお仕事だ。 自然というものは不条理だ。 人は恩恵を受け、稀に裏切られ、見捨てられて、そう形容する。 しかし、それは人の中でも起きている事。 不条理は自然。 自然を思い出す為に、庭を大切にする貴女がいた。 恋は自然。庭に咲く恋は、花のように色づく事もあれば、落ちる事もある。 豊かな庭は、生命の恋。
  • 乘光飞行(清水版)

    德德子写的一首小诗,同时写了清水版和里版哦! 图是可爱的夏夏画滴owo!非常有印象主义画派的美感哦!
  • 冷たき鳥は春の糧

    投稿2本目です……是非読んでみてください。面白いかは別ですけど……
  • まいにちえらいの

    詩。現代詩。 心に浮かんだことは素直に。
  • パドマの森のまれびと

    生家

    〈生命とは何か。仏教に学んだ冒険ファンタジー〉 児童養護施設で育った大学生、ミナト。電車と接触し、目が覚めてまず見えたのは茅葺き屋根と毛皮の布団だった。深い森に閉ざされた縄文時代的な集落で、温かい人々に囲まれ、ミナトは新しい人生を生きていく。そこに兄だと名乗る男が、森に眠る「竜神の宝」を探しにやってきて……。
  • SF(サイエンスの皮をかぶったフィクション)

    ある理想郷の終焉

    理想郷は、完全なる秩序で管理された社会。その崩壊劇というのはありきたりですが、書いてみたいなと思った次第です。 改めまして、初めましての方は初めまして。タローと申します。 第一回SFコンテスト(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=812372)に参加いたします。 SFと聞いて、小学校の頃、図書室で後味の悪いSFばっかり読んでた記憶を思い出しまして、 コンテストに出すほどでは無いにしても枯れ木も山の何とやら、いっちょ参加してやろうとした次第。 色々「理想郷」という名のつく話はありますが、個人的にSFで印象に残るのは、いわゆる「エデン」や「アルカディア」ではなく、原義の「ユートピア」の方。(「ディストピア」とも言うそうですね) 「1984年」などに代表されるような、徹底的な管理社会をどうしても想像してしまいます。 冒険活劇的SFももちろん好きなのですが、ダークな社会風刺こみのSFも結構好きです。 というわけで、テーマはまんま【理想郷】と、 あと【生命】をピックアップさせていただきました。 では皆さま、少し不思議な世界へご案内いたします。お手をどうぞ。
  • セカンド・バースデイ

    中学二年のある日、僕は宙を舞った。僕には誕生日が一年で二度やってくる。 生きることとは、自分の人生とは…迷った時こそ立ち返りたくなる経験が詰まったあの夏。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    雨乃家路(漫画) / 夢見るライオン(原作) / セカイメグル(キャラクター原案)

    読む

pixivision

カテゴリー