ピクシブ百科事典

黒王

こくおう

黒王とは、漫画『ドリフターズ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

概要


「私は不退転。歩き回り叫ぶ不退転の災厄である。参集せよ。人類廃滅の旅は終わらぬ、一人も残さぬ。一人残さず人なる者を打ち倒す。終わりであり一人残さず人ならざる者を救う始まりである」

CV:楠大典

黒王軍の指導者で、廃棄物エンズ)やモンスターの軍勢を率いている。
擦り切れたローブを纏い、持ち手がアール・ヌーヴォー風の蜻蛉の形をした杖をつき、フードを深く被っている。
その顔は黒く塗り潰されたように輪郭すら見えない。
多種族の亜人を統率し、心から「対等に」接しているため、彼らから敬われる立場にある。

能力は「生命の増幅」。
負傷した兵士に触れるだけで治療し、生命体ならば穀類や燃料となる薪を無限に増殖させることが可能。
また対象の細胞を無作為に増幅させ、腫瘍まみれの異形に変貌させることもできる。作中では青銅竜をこの能力によって屈服させ、生きながらに血肉を切り出す資源に変えてしまった。
ただしこの能力も無限ではなく、自身の命を酷使する自己犠牲の能力である。

その腕は傷だらけであり、手の平には杭で打ち抜かれたような傷跡がある。
曰く「かつて人類を救おうとしたが拒絶され、人類以外の者を救い人類を絶滅させる決意をした」という。
新約聖書の言い回しを度々使用する事や、番外編での言動を鑑みるに、おそらくその正体は……

しかし「デサント」など第二次大戦中の戦術を知っている事などから、時代が合わないとして「本当に正体はあの人なのか?」という疑惑、実は別の人物なのではと色々と推測する声もある(作中でも明智光秀が怪しんでいる)。

ただ、廃棄物は生前にはない超常的な力を発揮するという。
そして作中で黒王の起こした能力はあの人が生前に起こした奇跡の数々を元にしたとも考えられるため、生前から持っている「生命の増幅」という能力に加え、廃棄物になってから更に「未来予知」などの能力を身に着けたとするならば、一応の矛盾は無くなるが……6巻時点ではまだ正体は謎に包まれている。


……と、作中では世界を滅ぼす軍勢の首領としての強烈な風格とカリスマを見せているが、巻末のおまけページ「あとがきゆかいまんが 黒王様御乱心」でははっちゃけたネタキャラ「こく☆おう」と化している。

「みなさんこーんにーちわーッわーッ さー今日もガンバってジャンジャンバリバリ世界をガンガン滅ぼしていこーと思っとります!!」
「私が作る国は巨乳の巨乳による巨乳のためのオッパイランド 貧乳は死ね 明日までに最低90のGカップくらいにしてこい」
「何か用か貧乳男女 少しはパイオツ大きくする努力をしなさいよおまえは なにそのまな板なめてんの?
「お前 ロリペドでショタで鬼畜リョナでドSの殺人鬼のド変態の青髭ボーボーの犯罪者の性倒錯者ジャン お前みたいな歩く青少年条例違反、少年画報社じゃギリギリなんだよね」
「みなさん~~きいてくださーい~~~この女オッパイでかくしてだってさあ~~~バッカじゃないのおーーーーーッ」

関連イラスト

★★祝・黒王様お誕生日★★
おそろしくおやさしく



関連タグ

ドリフターズ DRIFTERS エンズ 新約聖書

関連記事

親記事

エンズ えんず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 662241

コメント