ピクシブ百科事典

差別

さべつ

扱いに差をつけること。単に「差別」と言う場合は「不当な差別」という含意があることが多い。
目次[非表示]

概要

ある基準に基づいて、差をつけて扱うこと(「差別化戦略」など)。区別すること。元々は仏教用語の一つで、「善悪などを持つ特殊相」のこと。

近年は、社会問題として言及される場合が多く、「特定の集団や属性に属する個人に対して不当な扱いをする行為」というような意味となり、単に「差別」という場合こちらのほうが一般的である。

差別の種類

この現象が行われる分類としては、以下のものが多いとされる。
年齢性別性的嗜好人種財産言語階級宗教病気世代など。

無論、このほかのことにおいても差別される事例は数限りなく存在する。

問題

合理的なものとされやすい年齢・病気等による差別はともかく、性別・人種等を理由とする差別はすべてが不合理であると考える向きがあるが、実際にはこれらの場合も合理的な理由により区別される事例が存在する(一例として男女間の再婚の期間の差別がある。これは当事者にとっては差別に見えるかもしれないが、実は子供の親権問題による処置である)。しかし時代の変化により、過去には合理的だった差別もそうではなくなっているので、見直される事が必要であろう(上記の再婚期間差別もDNA診断が可能になっている現在では合理的とは言い難くなっている)。

また、差別解消のため優遇政策を行う場合があるが、それが逆に新たな差別(逆差別)につながったり、差別されている側がかえって不利益を被ったりする場合がある(例えば黒人の医学部入学優遇で、医者の器ではなかった黒人までもが医者になり、「黒人の医者は腕が悪いので危険」という風評被害が広がるなど)。差別解消後も優遇が続けられることにより、単なる利権と変わらないものになってしまう場合もある。

関連項目

女尊男卑 男尊女卑 セクシャルハラスメント(セクハラ) 人種差別

pixivに投稿された作品 pixivで「差別」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 470119

コメント