ピクシブ百科事典

過労死

かろうし

周囲からの暗黙の強制などにより長時間残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、働き盛りのビジネスマンが脳溢血、心臓麻痺などで突然死すること(wikipediaより)
目次[非表示]

曖昧さ回避

アニメやマンガでのデュエルにおいて酷使される遊戯王シリーズのモンスターにつけられる愛称→過労死(遊戯王)

概説

文字通りに「剰な(または酷な)働による疲労蓄積での」。
機械でさえ連日連夜に亘って動かせば、部品にひずみが生じたり、油が切れて間接の駆動に支障をきたしたりと、遂には故障するもの。
いわんや、人間となれば栄養補給とメンタルケアを怠れば疲れるのは必然であり、その限界を超えた状態で労働を続ければ、疲労物質の消化不良によって臓器不全を起こし、死に至ることがあり得る。
特に循環器へのダメージは深刻な影響となり、最悪の場合はストレスによる心臓への負担で心筋梗塞血管への負荷による脳溢血での急死等が報告されている。
また過労によるうつ病自殺も過労死の類型の一つである。この辺りは単に過労だけでなくパワーハラスメントも関連する事例がある。

現代社会における社会問題の一つとされ、特にブラック企業に配属された派遣社員外国人労働者などは、消化不可能のノルマを課せられたうえで規定時間内では薄給しか得られず、1円でも多く稼ぐために疲労を押して残業に出る者が後を絶たない。
また中間管理職も、部下の管理と上層部からの課題の板挟みに遭いやすく、部下のフォローと自身の事務処理に上司への報告義務と、必然的に仕事が増えてストレスによる過労死の危険に遭いやすい。

薄給も過労死の一因であり、給与から生活費一式を差し引くと、趣味や余暇に使える遊興費を捻出できず、ストレスの発散に歯止めをかける一端となってしまう。まして食費にまで及ぶと、野菜の購入自体が難しくなり、安価な炭水化物に偏りやすく栄養不足に陥りやすい。

解決法

シンプルに「栄養と休暇を十分に摂って心身を休める」ことが最大の薬効である。

しかし日本が経済不況に陥って以降、企業本位の労働体制という悪習が身に染みている日本社会では改善の速度が遅く、【企業の利益>社員の幸福】と【企業の繁栄≒社員の幸福】という理論が未だ以って社会通念として根強く残っているのが実情である。

よって気安く有給休暇を取ろうとすると白眼視され、しかし周囲の目を気にしているとその有休を企業命令で取らされるいうダブルスタンダードが往々にして発生する。

そもそも、過労死という概念は日本独特のものであり、個人の幸福が優先されやすい欧米社会には過労死に該当する言葉はないのだという。

日本の過労死問題の根治には、日本社会そのもの変化が不可欠となりそうだ……。


関連項目

社会 労働
社会問題 過労

ネタとして

創作作品等では、明らかに過剰に活躍させられているキャラクターへの皮肉として使われるケースがある。
『遊戯王』の過労死(遊戯王)も、これに該当する。
以下、そんな働きすぎな人々の一例である。

関連記事

親記事

社会問題 しゃかいもんだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「過労死」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1112068

コメント