ピクシブ百科事典

過労死

かろうし

1.周囲からの暗黙の強制などにより長時間残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、働き盛りのビジネスマンが脳溢血、心臓麻痺などで突然死すること(wikipediaより)2.遊戯王シリーズのモンスターにつけられる愛称。本稿では2について解説する
目次[非表示]

遊戯王シリーズにおける過労死とは、
持ち主のデュエルにおいてほぼ毎回のように召喚されたり、墓地から蘇生させられたりと、なにかと忙しいモンスターカードに付けられる通称である。
毎回どころか一度のデュエルで何度も呼び出されるため、働き過ぎで過労死するんじゃないかと心配されたのが由来とされる。

アニメ、漫画シリーズの過労死

歴代主人公のエースモンスターはだいたい該当する。

E・HEROネオス

正義のためなら死ねる


通常モンスター、EHEROサポートカードで何度も呼び出されコンタクト融合されたりそのままアタッカーにされる。
召喚・特殊召喚の総計は実に59回。
十代ユベル超融合してからはリアルファイト用にも使われている。

スピード・ウォリアー

スピード・ウォリアー・レクイエム


デビュー戦の1話から戦闘破壊→蘇生→エースのサポートという働きっぷり。
一時期休暇をもらっていた。

ガガガマジシャン

遊馬の行うデュエルではほぼ毎回召喚される。蘇生からのエクシーズ召喚も多い。
戦闘耐性をつけられサンドバックにされたことも。

ゴゴゴゴーレム

壁にも攻撃にも使えるからかこちらも使用頻度は高い。1ターン目に様子見のセット→効果で破壊はお約束。
蘇生からのエクシーズ召喚も多い。専用蘇生カードのゴゴゴジャイアントの登場で労働環境の苛酷化が心配される。

OCGの過労死

デッキの黄泉ガエル植物族デッキのローンファイア・ブロッサムグローアップ・バルブなんかが有名。
原作を超越したデッキの回転率が当たり前であることから、その過労死度は原作のそれよりも遥かに過酷。
その苛酷さはあまりの労働環境に同情したコナミからあまりにも長すぎる休暇をもらったものもいるほどである。

関連項目

遊戯王

pixivに投稿された作品 pixivで「過労死」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 318451

コメント