ピクシブ百科事典

絶対魔獣戦線バビロニア

ぜったいまじゅうせんせんばびろにあ

「絶対魔獣戦線 バビロニア」とは、『Fate/Grand Order』第七章のタイトルである。
目次[非表示]

別れは必ず訪れるもの。それを悲しんでいたら人生はたち行かない。
だから、精一杯の感謝をして送り出す。出会えた事と、生きてお別れを言える幸運を喜びながら。
───いい旅ね、アナタ達のオーダーは。

概要

特異点番号第七特異点
時代B.C.2655
人理定礎値A++
場所バビロニア
キーキャラクター天の鎖
章クリア報酬誇り高き豹
シナリオ担当奈須きのこ

2016年12月7日に配信されたメインシナリオ第一部七章。

ストーリー

神々の世から人々の世への過渡期として、神秘が色濃く残る紀元前2655年古代メソポタミア。
英雄王ギルガメッシュが不老不死の探求を終え、完成された王として君臨する繁栄の時代。
しかし、最後の特異点となったバビロニアは三人の女神と数多の魔獣によって滅亡の危機にあった。
賢王ギルガメッシュはウルクを解体し要塞都市として再建し、魔獣の猛攻を食い止めていた。

魔獣に追い詰められた主人公たちを助けたのは、既に死んだはずの“エルキドゥ”。
そして、遂に姿を現した伝説の魔術師・マーリン。

神々と魔獣、そして人類。種の存亡を賭けた戦いで、「天の鎖」が選んだ選択とは―――。

登場サーヴァント

賢王(CV:関智一)天の鎖(CV:小林ゆう)天の女神(CV:植田佳奈)
FGO第七章
キングゥ
イシュタル/凛
冥界の女神(CV:植田佳奈)復讐の女神(CV:浅川悠)翼ある蛇(CV:遠藤綾)
追加枠ひとつ忘れてないかしら!?
ゴルゴーン
ケツァル・コアトル
神殺しの少女(CV:浅川悠)魔術師(CV:櫻井孝宏)若武者(CV:早見沙織)
アナちゃん
花園にて
牛若丸
僧兵(CV:稲田徹)炎門の守護者(CV:三木眞一郎)誇り高き豹(CV:伊藤美紀)
平安人
炎門の守護者
じゃがーまん
老人(CV:???)創世の神(CV:悠木碧)
ピクシブ百科・ネタバレ注意アイコン
人類悪顕現


本編未登場

神父(CV:内山昂輝)(CV:花江夏樹)(CV:東山奈央)
天草四郎時貞
小太郎くん
茨木童子
戦士 ※2
無題

※以上の4名も特異点に召喚されていたが、主人公たちの到着前に消滅している。
※2 第七特異点時点では未実装。

その他人物

秘書兵士市民
気高いひと
無題
無題


特徴

紀元前2700年というはるか過去、あらゆる伝承の原点として名高い人類文明創成期のバビロニアを舞台にしたシナリオ。
冥界より帰還し歳を経て、ウルクの王として善政を敷くギルガメッシュと、満を持して登場した宮廷魔術師マーリンなど、Fateシリーズ空前絶後の陣容を味方につけ、史上最大規模の巨悪に挑む。
神話の時代ということもあり、この章ではサーヴァントとして降臨することが不可能に近いと設定されていた神霊級サーヴァントが次々に登場・実装されている。

前半はカルデア大使館を設立してウルク市民やサーヴァントたちとのふれあいが描かれ、歴代シナリオでもかなり長い期間ウルクの地に逗留することになる。
物語のカラーもコメディ多めの明るいカラーが目立つが、ステージが後半に入ると一変してプレイヤーの心をえぐる重い展開が続出し、「絶対魔獣戦線」の名に偽りない絶望との戦いが待ち受ける。
シナリオを読むのが辛くなったら一旦ゲームの手を止め、心と身体を休めるのも良い。

関連動画



関連イラスト

絶対魔獣戦線
神代にて


Purple
7th



関連項目

Fate/GrandOrder メソポタミア最強コンビ 女神 メソポタミア文明

シン・ゴジラ:本作執筆時に奈須きのこ氏が視聴し、大いに影響を受けたもの。元より本作は「怪獣モノ」となることが決まっていたのだが、同作を目の当たりにしたことで、これに挑戦しようと思い、ビーストⅡの巨大化・敢えての日常シーンの増加など、大幅な変更がなされることになった。

BackNext
神聖円卓領域キャメロット絶対魔獣戦線バビロニア冠位時間神殿ソロモン

pixivに投稿された作品 pixivで「絶対魔獣戦線バビロニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2278243

コメント