ピクシブ百科事典

冠位時間神殿ソロモン

かんいじかんしんでんそろもん

「冠位時間神殿ソロモン」とは、『Fate/Grand Order』最終章のタイトルである。
目次[非表示]

限られた生をもって死と断絶に立ち向かうもの。
終わりを知りながら、別れと出会いを繰り返すもの。
・・・輝かしい、星の瞬きのような刹那の旅路。

これを、愛と希望の物語と云う。

概要

特異点番号終局特異点
時代A.D.2016
人理定礎値-
場所(冠位時間神殿)
キーキャラクター極天の流星雨
章クリア報酬(救世の盾「開位」)
シナリオ担当奈須きのこ東出祐一郎桜井光

2016年12月22日に配信された第一部メインシナリオ最終章。

ストーリー

七つの特異点の平定により、遂にソロモンの玉座へと続く道が開かれた。
それは同時に、ソロモンにカルデアの座標を把握されたことも意味する。
カルデアごと特異点へと引き寄せられる中、ロマンは施設そのものを敵の領域へ接触させる作戦を立案。

ソロモンと対峙するために敵領域を破壊し、そして魔術王を打倒。
然る後、崩壊する領域を自力で脱出しなければ、カルデアに真の勝利は訪れない。

無限に誕生し立ちふさがる魔神柱。駆けつけるは数多の時代で縁結びし流星たち。
最後のグランドオーダーにて聖夜の奇跡が、運命の扉を今再び開け放つ。

余談

2016年12月22日13時59分までに第七章をクリアしたプレイヤーは、シナリオ公開に伴って始動された魔神柱制圧レイドイベントに参戦することができた。内容は各200万体の残基をもつ魔神柱6体(後に1体追加)を、参加ユーザー総出で討伐するというもの。タイムリミットは同年12月31日23時59分。
…だったのだが、この制圧戦の魔神柱はイベントクエストの例に漏れず、霊基再臨やスキルアップに必要なレア素材を高確率でドロップした為、一転して素材剥ぎの為に参加ユーザーによる熾烈な『採集決戦』が繰り広げられたのであった。

最終決戦では一転して、主題歌である『色彩』のアレンジBGMと共に繰り広げられる黒幕との戦い、物語開始時点からの伏線の回収、そして数多の登場人物たちの結末が多くのユーザーの記憶に感動を刻んだ。

「極天の流星雨」が駆けつけるシーンは各章のシナリオライターが担当している。
具体的には2章&4章対応部分が桜井氏、3章&5章部分は東出氏が請け負っている。

後日、シナリオ担当の奈須きのこ氏がブログで後日談と裏設定を開示。
坂本真綾氏の楽曲「スクラップ~別れの詩」が「Fate/Grand Order」の裏テーマであり、とある人物のテーマソングであると明かした。

関連イラスト

冠位時間神殿ソロモン(最終章)
外道冷酷残忍無情ログ3


あの日、あの時
Grand Order Complete



関連項目

Fate/GrandOrder シナリオ ラスボス 最終章 魔神柱

BackNext
絶対魔獣戦線バビロニア冠位時間神殿ソロモンEpic_of_Remnant

pixivに投稿された作品 pixivで「冠位時間神殿ソロモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2331427

コメント