ピクシブ百科事典

ダレイオス三世(Fate)

だれいおす

『Fate/GrandOrder』に登場するサーヴァント。
目次[非表示]

イスカンダルゥゥッッ……!!」

プロフィール

クラスバーサーカー
真名ダレイオス三世
性別男性
身長345cm
体重280kg
出典史実
地域西アジア
属性秩序・中庸
IllustPFALZ
CV安井邦彦

戦闘性能のみならず財力も彼の強さの一環である。

概要

Fate/GrandOrder』に登場したバーサーカーサーヴァント
ストーリーでは「第二特異点AD.40 永続狂気帝国セプテム」にて、敵サーヴァントの一騎として登場する。

じつは彼のライバルも同時に召喚されていたのだが、その彼が少年期の姿で召喚されたこともあってか、ダレイオスからの絡みはない。一方でライバルの方は思うところがあったらしいのだが、こちらも「いつか戦うことになる」と楽しみを先に残し、主人公たちの動きを探ることに専念していた。

真名

勇猛の古代ペルシャ王。
紀元前四世紀の人物。アゲメネス王朝ペルシャ最後の王として知られる。
アゲドニアの征服王イスカンダルの“好敵手”として幾度も彼の前に立ちはだがってみせた。

聖杯にかける願いは「イスカンダルとの再戦」。
一対一ではなく、軍勢と軍勢による激突での再戦を彼は望んでいる――
比較的従順なサーヴァントではあるものの、こと願いについては暴走しがちなので要注意。

人物

不撓不屈の男。平時の表情は物静か。ただし、常に揺るぎない闘志に満ちている。
戦闘になれば目を見開き、暴風そのものとなって対象の破壊を開始する。(高い「狂化」で人間性の殆どは消えている)
平常時には暴走することもなく、言うことも比較的ちゃんと聞いてくれるので、戦闘離脱に有効な仕切り直しスキルも無駄にはならない。
戦闘の苛烈さと裏腹に、不思議とマスターには大人しい反応を返すことが多い。

ちなみに「狂化していないダレイオス三世」の姿も用意しているらしく、褐色の渋い男前であるとのこと。
アニメ『Fate/Grand Order ‐First Order‐』における「序章炎上汚染都市冬木」ではライダーとして呼ばれていたようだが、アサシン共々キャスターによって既に倒されていたため、直接は登場していない。

能力

ステータス

筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
AA+BEDA


保有スキル

黄金律(B)人生においてどれほどお金が付いて回るかという宿命を指す。生涯においてイスカンダルへ何度も挑むことが出来るだけの財産を有していたため、ダレイオス三世はこのスキルをBランクで獲得している。戦闘性能のみならず財力も彼の強さの一環である。
仕切り直し(A)戦闘から離脱する能力。また、不利になった戦闘を初期状態へと戻す。
戦闘続行(A)名称通り戦闘を続行する為の能力。決定的な致命傷を受けない限り生き延び、瀕死の傷を負ってなお戦闘可能。
狂化(B)バーサーカーのクラススキル。理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。Bランク以上だと全能力が上昇するが、理性の大半を奪われる。


宝具

ダレイオス3世


不死の一万騎兵(アタナトイ・テン・サウザンド)

  • ランク:A
  • 種別:対軍宝具
動く死体や歩く骸骨と化した一万の兵が出現、集結して「死の戦象」となり、恐るべき魔力の一撃となり敵を殲滅する。
不死隊アタナトイ。史実として存在した一万の精鋭が宝具化したものであり、後年成立した伝説に伴い不滅性や不死性が強調されている。
さながら巨大な怪物である「死の戦象」を召喚したかのように見えるが、総数一万の不死兵がひとつに組み合わさったある種の群体であり、ダレイオス三世の命令によってのみ行動し、恐るべき魔力の一撃によって王の敵対者を破壊し尽くす。

ゲーム上での性能

三騎いる☆3レアのバーサーカーの一騎。
カード配分は《Arts:1/Quick:1/Buster:3》と典型的な攻撃タイプのバーサーカー。
他の二人に比べるとバランス型の基礎ステータスで、初期から「黄金律(B)」を憶えているのでNPは貯めやすい方であり、Artsカードが出た際には他のキャラとのArtsチェインも狙って積極的に絡めていきたい。
さらに、霊基再臨によって追加されるスキル「仕切り直し」と「戦闘続行」によるタフネスを発揮できるため、存外に継戦能力は高い。ただし、そこに辿り着くための素材収集がクセモノなうえ、バーサーカー特有の脆さをきちんと補ってやる必要もある。

宝具は【敵全体に強力な攻撃+攻撃・防御ダウン(3ターン)】の効果で、Busterカードと絡めるとかなり強力。清姫の宝具「転身火生三昧」に比べると爆発力に欠けるが、雑魚散らしとステータス低下を絡めてぶちかましてやれるので、なかなか面白い運用が出来る。
再臨二回目等を条件とする二つ目の絆クエストで宝具強化も可能。強化すると威力がアップする。

その他

期間限定イベント『Fate/Accel Zero Order』にて隠しボスとして登場

VS


『Fate/空の境界~Garden of Order~』におけるセイバーから「屋上枠」とも呼ばれるが、決戦場はギルガメッシュとイスカンダルが雌雄を決したあの大鉄橋の上と、戦場も御膳立ても完璧である。
王の軍勢」と「不死の一万騎兵」の衝突が実現したのである!!
オマケにイスカンダルが手持ちにいないマスターのために、わざわざNPCとしてイスカンダルをレンタルできる拘りようと気配りまでしてくれる。
あくまでオマケ要素だが、両者とも心置きなく殴り合いに興じれる絶叫の機会が与えられた。

さらにイベント後実装された「幕間の物語」第二幕にて、再び聖杯の残滓に呼ばれたイスカンダルと対決
惜しくも主人公の魔力切れを察してダレイオスの方から矛を収めたことで戦いは中断されたが、それでも両者が互いを強く求め、ぶつかり合おうとする様は多くのマスターを熱くさせた。

この両雄の熱闘、果たしてどこまで続くのか……!!

関連イラスト

FGOアイコンログ
イベントお疲れ様でした



関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント バーサーカー(Fate)

他クラスにおける、生前の部下達による人海戦術宝具持ち。
桜セイバー レオニダス一世(Fate) ライダー(Fate/Zero) 風魔小太郎(Fate)

pixivに投稿された作品 pixivで「ダレイオス三世(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91802

コメント