ピクシブ百科事典

目次[非表示]

誘導分岐

解説

古代エジプト王国の君主で上エジプトと下エジプトの統一王であり当時、エジプトの領土とはファラオが旅できる範囲と考えられ、様々な民族、部族が混在していたため、複数の民族の王である皇帝とされることもある。
ファラオの被る冠(プスケント)あるいは頭巾(メネス)は上下エジプト統一の象徴であり、コブラが下エジプト、ハゲタカが上エジプトを意味する二重冠である。
単なる人間ではなく現人神と考えられ、太陽神ラーの息子とされたホルスの化身と解釈された。

フォラオの一覧

※エジプト考古学者のピーター・クレイトンが著した『古代エジプト ファラオ歴代誌』を元にした年代による。

古王国時代
第6王朝
ニトクリス(※実在したことを証明する資料が少なく、いまだに謎が多い。)

新王国時代
第18王朝
ツタンカーメン(トゥトアンクアテンまたはトゥトアンクアムン)
第19王朝
ラムセス2世(オジマンディアス)
アレキサンドロス大王(エジプトを征服した時、ファラオに即位した)

プトレマイオス朝時代
プトレマイオス朝
クレオパトラ(クレオパトラ7世)

関連タグ

エジプト
古代エジプト

関連記事

親記事

古代エジプト こだいえじぷと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファラオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1222502

コメント