ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
聖闘士星矢
131
車田正美の漫画。これを原作とした各種スピンオフ作品やジャンル全体の総称。

星矢「キミは小宇宙コスモ)を感じた事があるのか?」


物語

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望聖闘士・セイント。その昔、戦いの女神アテナを常に護る少年たちがいた。彼らは「アテナの聖闘士」と呼ばれ、己の肉体だけを武器として戦った。その拳は空を引き裂き、その蹴りは大地を割ったという。そして今、……真な勇気と力を持った少年たちが新たな聖闘士として甦った……。(TVナレーション:田中秀幸


聖闘士は黄道十二星座を守護星に持つ「黄金聖闘士(ゴールドセイント)」を頂点に、天空に輝く88の星座を守護として、それを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。


6年にわたるギリシアでの厳しい修行を経て「青銅聖闘士(ブロンズセイント)」の聖衣を獲得し、正式にアテナの聖闘士となった少年星矢は、世界各地で修行を同様に積み聖闘士となった仲間の少年たちとともに、この世に蔓延する邪悪と戦うのである。


概要

車田正美が「週刊少年ジャンプ」にて1986年1・2合併号から1990年49号まで連載した、全28巻のファンタジーバトル漫画。女神アテナと、彼女に仕える「聖衣」とよばれるをまとった少年戦士達「聖闘士」の、他の神勢力などとのバトルを描く。


前作『男坂』を打ち切りに終わらせてしまった失敗を踏まえた車田が、「少年少女、双方の読者の心を掴むモチーフ」を積極的に作品に取り入れることを意識し、とくに「星座」と「ギリシャ神話」というファンタジー要素で少女読者層を取り込むことに成功し、世界的な大ヒット作となった。


上記の作品を原作として、車田以外の様々な作家によるスピンオフ作品などが複数発表され続けており、現在では同じ基本設定と世界観を共有する、一大タイトルの総称となっている。


漫画小説アニメゲームミュージカルパチンコパチスロなど、多くの派生作品が存在するが、それらは「聖闘士星矢」のタイトルを残しながらも、実際には星矢が登場しない作品、他キャラを主人公に据えた作品が多い。


詳細は聖闘士星矢の派生作品一覧を参照。


海外では大人の事情"Knights_of_the_Zodiac"の主題で聖闘士星矢は副題となっている。


※キャラクターとしては、彼が正しい「聖闘士星矢」である。



本作のヒットにより、美少年が派手なデザインの甲冑を着けて戦う「鎧もの」と呼ばれるジャンルが開拓されフォロワー作品が急増し、アニメでも『鎧伝サムライトルーパー』、『天空戦記シュラト』など様々な作品も制作され、これらの作品ではキャラやストーリーだけでなく声優脚本家作画監督と独自のファンを掴んでいたりしており、聖闘士星矢から始まった「鎧もの」はアニメ業界に大きな影響を与えた。なおその作品で転換点を迎えたという人は多くいる。


更に平成の美少女戦士セーラームーンに始まったバトルヒロインモノにも大きな影響を与え、「10代の少年少女が神秘の衣裳を纏い、敵と戦う」と言ったファンタジーバトルモノへと発展した。セーラームーンのメガヒットに対して作者がアニメ誌で堂々と「打倒セーラームーン」宣言をしており、セーラームーンに対する意識が見え隠れし、対する形になっている。


年代聖闘士星矢美少女戦士セーラームーン
2000年代冥王ハーデス編エピソードGロストキャンバス実写版
2010年代聖闘士星矢ΩKnights of the Zodiac黄金魂Crystal
2020年代ハリウッド実写版EternalCosmos

因みにお互いの初代アニメ版はスポンサー製作プロ放送局時間帯、一部の声優が同一であった。


アニメ


TVアニメは、1986年10月11日から1989年4月1日まで全114話が放送された(通称無印)。前作『光の伝説』まで朝日放送ABC)が務めていた土曜19時枠の制作をテレビ朝日が引き継ぎ、12局同時ネットで放送した。


メインスタッフは籏野義文メインプロデューサーのもと、サブプロデューサーに横山和夫(後期に森下孝三に交代)、SDが森下孝三(後期に森下のプロデューサー昇格に伴って菊池一仁に交代)、キャラクターデザイン荒木伸吾姫野美智、シリーズ構成が小山高生菅良幸の布陣。


連載スタートからわずか半年でのアニメ化スタートとなったため、十分な話のストックがなく、原作の設定自体もまだ固まっていない状態であった。さらに車田正美作品初のアニメ化ということで、所謂車田節と当時のアニメ作品のノリのバランスをとるのも難しかったようで、初期はアニメオリジナルエピソードが多く、内容にもかなりの迷走が見られる。キャラデザ担当の荒木伸吾も後に「最初は正直面食らった」と発言している。


玩具展開などの都合から当初は聖衣がヘルメット形であったり、アンダーウェアがレオタードもどきのような質感で描かれるなど、原作とはデザイン面でも大きく異なっていた。



また引き延ばしのためのオリジナル展開や、メインキャラ師匠を中心とする設定の先走り無茶なオリキャラの登場、果ては原作の読み込み不足によるとんでもないキャラ崩壊回(星矢は「女性には拳をふるわない」という哲学があるが、アニメオリジナル回で女性キャラをボコり論争に発展した)などもあったが、徐々に原作とアニメ双方が歩み寄る形で『星矢』というスタイルというかジャンルが確立されていき、カオスっぷりも解消されていくことになる。また原作に追いついてしまう為、十二宮編後はアニメオリジナルのアスガルド編が始まった。


のち原作のポセイドン編に至った事で、地上波TVアニメはついに原作に追いつき、さらに現場ではスタッフの疲弊が顕在化してしまう。この事から籏野プロデューサーの英断によってTVアニメはいったん終了となり、その後のハーデス編はOVAおよびCSでの放送となっている。


『無印』初代SDの森下は現在東映アニメーションの取締役となっており、その後のアニメ派生作品の企画にも関わっている。また、派生作品のうち『Ω』『黄金魂』やパチンコなどはこの無印アニメを踏まえた設定のもと作られている。


その後

正式な原作の続編として劇場オリジナル『天界編』が企画されたが、当初連作映画の予定だったものが諸般の事情で1作のみでストップしており、こちらは原作者により別の形で再生することとなる。


また派生作品の『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』も2010年にOVA化している。(未完)


2012年には東映オリジナルの新作アニメ作品『聖闘士星矢Ω』がスタート。

2014年さとうけいいち監督によるフル3DCGアニメーション作品『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』が公開した。


ネクストディメンションが不定期連載であり、原作者・車田正美氏も既に還暦を過ぎており、石ノ森章太郎原作のサイボーグ009完結編の様なプロットでも残さない限り、未完終了が憂慮されたが、2023年に完結編の執筆が発表され、2024年7月4日発売の号を以って遂に最終回を迎え、39年越し(空白期間を除けば通算23年)の完結を遂に果たすのであった。



劇場版

アニメ聖闘士星矢が放送されていた時には4作ほど劇場版が制作されたが『無印』アニメのパラレル的なストーリーである。


メインキャラクター

CV:初代/OVA「十二宮編」まで→2代目/OVA「冥界編」以降

ペガサス星矢ドラゴン紫龍キグナス氷河
CV:古谷徹森田成一CV:鈴置洋孝櫻井孝宏CV:橋本晃一三浦祥朗
届かない声byコウ
Shiryu 7byakiraken
氷河byとんぼ
アンドロメダ瞬フェニックス一輝城戸沙織
CV:堀川亮粕谷雄太CV:堀秀行小西克幸CV:潘恵子折笠富美子
ネビュラチェーン!byよよいち
かずてるby奄環和弘
アスガルドでこれくらいは着させてあげたかったbyゆきじ

他キャラは聖闘士星矢の登場人物一覧にて。


主題歌

オープニングテーマ

ペガサス幻想(ファンタジー)」(1話 - 73話)

作詞:竜真知子、作曲:松澤浩明 / 山田信夫、歌・編曲:MAKE-UP


聖闘士神話(ソルジャードリーム)」(74話 - 最終話)

作詞:只野菜摘、作曲:松澤浩明、編曲:BROADWAY、歌:影山ヒロノブ / BROADWAY


エンディングテーマ

永遠ブルー」(1話 - 73話)

作詞:竜真知子、作曲:松澤浩明 / 山田信夫 / 河野陽吾、歌・編曲:MAKE-UP


夢旅人」(74話 - 最終話)

作詞:許瑛子、作曲:影山ヒロノブ / 須藤賢一、編曲:BROADWAY、歌:影山ヒロノブ / BROADWAY


ハリウッド特撮版

2017年に製作発表されて以来、長年音沙汰が無かったが、2021年9月に遂に本編完成の発表があり、2023年4月28日に『聖闘士星矢 The Beginning』の邦題で公開された。


星矢Ωに続き、ここでも同じハリウッド進出を目指すも頓挫したハリウッド版「美少女戦士セーラームーン」に勝利したと言えるかも知れない。


関連動画

【『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』オープニングテーマ - ペガサス幻想(日本語版)】


ハリウッド版予告


関連イラスト

青銅聖闘士


白銀聖闘士


黄金聖闘士


関連タグ

原作関連

原作週刊少年ジャンプ車田正美漫画
聖衣鱗衣冥衣神衣神闘衣金剛衣楚真天衣黒曜衣銀河衣刻衣宝石衣邪霊衣
展開図分解装着図
小宇宙車田飛び
地域古代ギリシャ聖域十二宮
十二宮編ハーデス編
派生作品エピソードGロストキャンバスネクストディメンションギガントマキアセインティア翔

戦士関連

原作聖闘士海闘士冥闘士
派生作品邪霊士月衛士邪精霊
アニメオリジナル刻闘士鋼鉄聖闘士
映画オリジナル神闘士聖魔天使

アニメ関連

アニメアスガルド編天界編聖闘士星矢Ω黄金魂
劇場版邪神エリス神々の熱き戦い真紅の少年伝説最終聖戦の戦士たち
スタッフ荒木伸吾姫野美智
放送テレビ朝日テレビ朝日系土曜日夜7時台アニメ枠
イベント東映まんが祭り聖闘士ファイト

ゲーム関連

単独ゲーム聖闘士星矢黄金伝説、黄金伝説完結編、聖域十二宮編、冥王ハーデス十二宮編、聖闘士星矢戦記、ブレイブ・ソルジャーズ、ソルジャーズ・ソウル、聖闘士星矢Ω アルティメットコスモ
クロスオーバーファミコンジャンプジャンプアルティメットスターズJスターズビクトリーバーサスジャンプフォース

users入り

イラスト・漫画小説

一覧


影響を受けた作品

同じ鎧もの作品


詳しくは → を参照。


少女向け作品


関連がある作品


外部リンク

TVアニメ公式サイト

聖闘士星矢 - Wikipedia

聖闘士星矢 冥王ハーデス編 - Wikipedia


他の記事言語

Saint Seiya

fr:Les Chevaliers du Zodiaque

星矢「キミは小宇宙コスモ)を感じた事があるのか?」


物語

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望聖闘士・セイント。その昔、戦いの女神アテナを常に護る少年たちがいた。彼らは「アテナの聖闘士」と呼ばれ、己の肉体だけを武器として戦った。その拳は空を引き裂き、その蹴りは大地を割ったという。そして今、……真な勇気と力を持った少年たちが新たな聖闘士として甦った……。(TVナレーション:田中秀幸


聖闘士は黄道十二星座を守護星に持つ「黄金聖闘士(ゴールドセイント)」を頂点に、天空に輝く88の星座を守護として、それを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。


6年にわたるギリシアでの厳しい修行を経て「青銅聖闘士(ブロンズセイント)」の聖衣を獲得し、正式にアテナの聖闘士となった少年星矢は、世界各地で修行を同様に積み聖闘士となった仲間の少年たちとともに、この世に蔓延する邪悪と戦うのである。


概要

車田正美が「週刊少年ジャンプ」にて1986年1・2合併号から1990年49号まで連載した、全28巻のファンタジーバトル漫画。女神アテナと、彼女に仕える「聖衣」とよばれるをまとった少年戦士達「聖闘士」の、他の神勢力などとのバトルを描く。


前作『男坂』を打ち切りに終わらせてしまった失敗を踏まえた車田が、「少年少女、双方の読者の心を掴むモチーフ」を積極的に作品に取り入れることを意識し、とくに「星座」と「ギリシャ神話」というファンタジー要素で少女読者層を取り込むことに成功し、世界的な大ヒット作となった。


上記の作品を原作として、車田以外の様々な作家によるスピンオフ作品などが複数発表され続けており、現在では同じ基本設定と世界観を共有する、一大タイトルの総称となっている。


漫画小説アニメゲームミュージカルパチンコパチスロなど、多くの派生作品が存在するが、それらは「聖闘士星矢」のタイトルを残しながらも、実際には星矢が登場しない作品、他キャラを主人公に据えた作品が多い。


詳細は聖闘士星矢の派生作品一覧を参照。


海外では大人の事情"Knights_of_the_Zodiac"の主題で聖闘士星矢は副題となっている。


※キャラクターとしては、彼が正しい「聖闘士星矢」である。



本作のヒットにより、美少年が派手なデザインの甲冑を着けて戦う「鎧もの」と呼ばれるジャンルが開拓されフォロワー作品が急増し、アニメでも『鎧伝サムライトルーパー』、『天空戦記シュラト』など様々な作品も制作され、これらの作品ではキャラやストーリーだけでなく声優脚本家作画監督と独自のファンを掴んでいたりしており、聖闘士星矢から始まった「鎧もの」はアニメ業界に大きな影響を与えた。なおその作品で転換点を迎えたという人は多くいる。


更に平成の美少女戦士セーラームーンに始まったバトルヒロインモノにも大きな影響を与え、「10代の少年少女が神秘の衣裳を纏い、敵と戦う」と言ったファンタジーバトルモノへと発展した。セーラームーンのメガヒットに対して作者がアニメ誌で堂々と「打倒セーラームーン」宣言をしており、セーラームーンに対する意識が見え隠れし、対する形になっている。


年代聖闘士星矢美少女戦士セーラームーン
2000年代冥王ハーデス編エピソードGロストキャンバス実写版
2010年代聖闘士星矢ΩKnights of the Zodiac黄金魂Crystal
2020年代ハリウッド実写版EternalCosmos

因みにお互いの初代アニメ版はスポンサー製作プロ放送局時間帯、一部の声優が同一であった。


アニメ


TVアニメは、1986年10月11日から1989年4月1日まで全114話が放送された(通称無印)。前作『光の伝説』まで朝日放送ABC)が務めていた土曜19時枠の制作をテレビ朝日が引き継ぎ、12局同時ネットで放送した。


メインスタッフは籏野義文メインプロデューサーのもと、サブプロデューサーに横山和夫(後期に森下孝三に交代)、SDが森下孝三(後期に森下のプロデューサー昇格に伴って菊池一仁に交代)、キャラクターデザイン荒木伸吾姫野美智、シリーズ構成が小山高生菅良幸の布陣。


連載スタートからわずか半年でのアニメ化スタートとなったため、十分な話のストックがなく、原作の設定自体もまだ固まっていない状態であった。さらに車田正美作品初のアニメ化ということで、所謂車田節と当時のアニメ作品のノリのバランスをとるのも難しかったようで、初期はアニメオリジナルエピソードが多く、内容にもかなりの迷走が見られる。キャラデザ担当の荒木伸吾も後に「最初は正直面食らった」と発言している。


玩具展開などの都合から当初は聖衣がヘルメット形であったり、アンダーウェアがレオタードもどきのような質感で描かれるなど、原作とはデザイン面でも大きく異なっていた。



また引き延ばしのためのオリジナル展開や、メインキャラ師匠を中心とする設定の先走り無茶なオリキャラの登場、果ては原作の読み込み不足によるとんでもないキャラ崩壊回(星矢は「女性には拳をふるわない」という哲学があるが、アニメオリジナル回で女性キャラをボコり論争に発展した)などもあったが、徐々に原作とアニメ双方が歩み寄る形で『星矢』というスタイルというかジャンルが確立されていき、カオスっぷりも解消されていくことになる。また原作に追いついてしまう為、十二宮編後はアニメオリジナルのアスガルド編が始まった。


のち原作のポセイドン編に至った事で、地上波TVアニメはついに原作に追いつき、さらに現場ではスタッフの疲弊が顕在化してしまう。この事から籏野プロデューサーの英断によってTVアニメはいったん終了となり、その後のハーデス編はOVAおよびCSでの放送となっている。


『無印』初代SDの森下は現在東映アニメーションの取締役となっており、その後のアニメ派生作品の企画にも関わっている。また、派生作品のうち『Ω』『黄金魂』やパチンコなどはこの無印アニメを踏まえた設定のもと作られている。


その後

正式な原作の続編として劇場オリジナル『天界編』が企画されたが、当初連作映画の予定だったものが諸般の事情で1作のみでストップしており、こちらは原作者により別の形で再生することとなる。


また派生作品の『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』も2010年にOVA化している。(未完)


2012年には東映オリジナルの新作アニメ作品『聖闘士星矢Ω』がスタート。

2014年さとうけいいち監督によるフル3DCGアニメーション作品『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』が公開した。


ネクストディメンションが不定期連載であり、原作者・車田正美氏も既に還暦を過ぎており、石ノ森章太郎原作のサイボーグ009完結編の様なプロットでも残さない限り、未完終了が憂慮されたが、2023年に完結編の執筆が発表され、2024年7月4日発売の号を以って遂に最終回を迎え、39年越し(空白期間を除けば通算23年)の完結を遂に果たすのであった。



劇場版

アニメ聖闘士星矢が放送されていた時には4作ほど劇場版が制作されたが『無印』アニメのパラレル的なストーリーである。


メインキャラクター

CV:初代/OVA「十二宮編」まで→2代目/OVA「冥界編」以降

ペガサス星矢ドラゴン紫龍キグナス氷河
CV:古谷徹森田成一CV:鈴置洋孝櫻井孝宏CV:橋本晃一三浦祥朗
届かない声byコウ
Shiryu 7byakiraken
氷河byとんぼ
アンドロメダ瞬フェニックス一輝城戸沙織
CV:堀川亮粕谷雄太CV:堀秀行小西克幸CV:潘恵子折笠富美子
ネビュラチェーン!byよよいち
かずてるby奄環和弘
アスガルドでこれくらいは着させてあげたかったbyゆきじ

他キャラは聖闘士星矢の登場人物一覧にて。


主題歌

オープニングテーマ

ペガサス幻想(ファンタジー)」(1話 - 73話)

作詞:竜真知子、作曲:松澤浩明 / 山田信夫、歌・編曲:MAKE-UP


聖闘士神話(ソルジャードリーム)」(74話 - 最終話)

作詞:只野菜摘、作曲:松澤浩明、編曲:BROADWAY、歌:影山ヒロノブ / BROADWAY


エンディングテーマ

永遠ブルー」(1話 - 73話)

作詞:竜真知子、作曲:松澤浩明 / 山田信夫 / 河野陽吾、歌・編曲:MAKE-UP


夢旅人」(74話 - 最終話)

作詞:許瑛子、作曲:影山ヒロノブ / 須藤賢一、編曲:BROADWAY、歌:影山ヒロノブ / BROADWAY


ハリウッド特撮版

2017年に製作発表されて以来、長年音沙汰が無かったが、2021年9月に遂に本編完成の発表があり、2023年4月28日に『聖闘士星矢 The Beginning』の邦題で公開された。


星矢Ωに続き、ここでも同じハリウッド進出を目指すも頓挫したハリウッド版「美少女戦士セーラームーン」に勝利したと言えるかも知れない。


関連動画

【『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』オープニングテーマ - ペガサス幻想(日本語版)】


ハリウッド版予告


関連タグ

原作関連

原作週刊少年ジャンプ車田正美漫画
聖衣鱗衣冥衣神衣神闘衣金剛衣楚真天衣黒曜衣銀河衣刻衣宝石衣邪霊衣
展開図分解装着図
小宇宙車田飛び
地域古代ギリシャ聖域十二宮
十二宮編ハーデス編
派生作品エピソードGロストキャンバスネクストディメンションギガントマキアセインティア翔

戦士関連

原作聖闘士海闘士冥闘士
派生作品邪霊士月衛士邪精霊
アニメオリジナル刻闘士鋼鉄聖闘士
映画オリジナル神闘士聖魔天使

アニメ関連

アニメアスガルド編天界編聖闘士星矢Ω黄金魂
劇場版邪神エリス神々の熱き戦い真紅の少年伝説最終聖戦の戦士たち
スタッフ荒木伸吾姫野美智
放送テレビ朝日テレビ朝日系土曜日夜7時台アニメ枠
イベント東映まんが祭り聖闘士ファイト

ゲーム関連

単独ゲーム聖闘士星矢黄金伝説、黄金伝説完結編、聖域十二宮編、冥王ハーデス十二宮編、聖闘士星矢戦記、ブレイブ・ソルジャーズ、ソルジャーズ・ソウル、聖闘士星矢Ω アルティメットコスモ
クロスオーバーファミコンジャンプジャンプアルティメットスターズJスターズビクトリーバーサスジャンプフォース

users入り

イラスト・漫画小説

一覧


影響を受けた作品

同じ鎧もの作品


詳しくは → を参照。


少女向け作品


関連がある作品


他の記事言語

Saint Seiya

fr:Les Chevaliers du Zodiaque

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • サタニック・キャット・アット・ザ・プールサイド【完全版】

    ミュージカル松学園ミステリー長編、連載完結したので完全版。 レッドバロウ・ハイスクールでジョックが立て続けに死ぬ事件が起こる。チョロリーたちは、それがイッチーのブログ小説『サタニック・キャット・アット・ザ・プールサイド』に沿って行われていると突き止める。イッチーの書いたハイスクールをモデルとしたサスペンス小説のラストは、プロムナードで爆発事件が起こり、生徒が全員死ぬというものだった。 「このままだと、全員死んじゃうんじゃない!? 僕たちでなんとか、犯人を捕まえないと――!!」 スクールカースト最下級のチョロリーたちは、学園を救えるのか。そして犯人は、果たして――。 という感じの物語です。 「謎解きはプロムナードで」といういわゆる法廷物ならぬプロムナード物。 ちゃんとミステリー小説!したつもりなので楽しんでいただけると幸いです。 オールキャラでエンタメ重視ですが、わりとシリアスな部分を含みます。 【諸注意】 ・六つ子は他人だったり、兄弟だったり色々な設定になっています。 ・全松もので、最終はコンビ松に帰結。他にもいろいろ絡みます。 ・わりとモブが出てきます。 ・原作との距離感でいうと、ギリシア神話と聖闘士星矢くらい離れています。 ・ミステリーなので、まあまあ人が死にます。暴力、暴行描写なども含みます。 ・構築されたわたしのレッド・バロウ・ハイスクールがすごい。妄想がほとばしっている。 ・ミュージカル松の他、別の派生ネタを織り交ぜています。 ・基本、アメリカンスクールの世界観です。作中の十一年生は、高校2年生にあたります。 ・なんでも許せる人向け。パロディー且つオマージュなので「今回はそういう役なんだね」って広い心で読んでください……。 ものすごい分厚い文庫同人誌になりました。装丁がさいこうに格好良いです。 第二版の通販受付開始しています、よろしくお願いします。 BOOTH→ https://kakari01.booth.pm/items/808634 とらのあな→ http://www.toranoana.jp/bl/article/04/0030/62/49/040030624940.html
    180,952文字pixiv小説作品
  • 転スラほのぼの日常

    夜空の散歩と星見会と

    転スラの二次創作です。 蒼空の龍神さんの企画に便乗したのですが、たなばた?って感じになりました。 みんなでダラダラだべっているだけ。 聖闘士星矢ネタをぶっこんでみたものの、全然詳しくないのでネット検索して出てきたやつそのままです。 そして、最近の若い子は、聖闘士星矢じたいを知らんやろって思っています。
  • 残念な黄金のお兄さんたちの話

    【聖闘士星矢】家なきシャカ。(前)

    うっかりハマりました聖闘士星矢。初星矢SSです、黄金ズ大好き!ですが本SSの黄金のお兄さんたちは皆残念です。CPなし。シャカがある意味無双する話、ほぼオールキャラのつもりですが、個人的にミロカミュとシャカムウとサガニが好きなので、このコンビが多めかもです。長くなったので前後編に分けましたが、続きはいつになることやら。
    48,698文字pixiv小説作品
  • 涙が宝石になる女の子と五条悟の話

    涙が宝石になる女の子と五条悟の話3

    続いちゃった…… 合わないと思ったらそっ閉じ、湯葉との約束だよ。 コメントで幽白の雪菜ちゃんみたいと言うコメントを見て思い出しました。飛影の妹でしたっけ。そうだ…めちゃ可愛い子いたなぁ、と思いました。やっぱ好きな設定って深層心理で覚えてるんですね。でも特に雪菜ちゃん!とか思って書いたわけではないですね。 ちなみに私の中での幽白は夏休みのこども劇場で繰り返し放送されるアレなんですけどいつも戸愚呂100%だ!バリーン!みたいなところで終わってます。あの後アニメってどうなったんだろう………。結局観れずじまいな気がする。漫画は遠い昔一度全部読みました。玄海婆ちゃん好きでした。強い女、いいですよね。 後、個人的に烈火の炎とか聖闘士星矢とかが大好きです。是非観て欲しい。まぁ年代的には違うんですけど不朽の名作だと思ってます
  • 黄泉より返る 【星矢】

    甦り設定での甦りについての話。蟹とカノンと双子がメインな感じで。 蟹の話とカノンの話が前提にある甦り話です。 黄金や青銅たちがごちゃごちゃ出てます。 / ちなみに、アテナ対オリンポス神という図式に突入しているのが「天界編」ですよね。 序章で終わってますが。     ◆星矢の裏設定で「天界のゼウスは地上を娘のアテナに託した後、失踪している」というものがあったんですよ。それ知ってからずっとこういう話が頭にあって妄想してたんですが、先日、「聖闘士星矢大全」を読んでみたら「ゼウスは、大地を自分の娘であるアテナに託すと、天界へと消失する」とありました。 天界へと消失って、何!?天界に帰っただけ? それとも、星矢の世界ではゼウスいないの!?どういうこと!?どう解釈するのこれ!? と、ちょいパニクっている現在。  / ブクマコメ、本当にありがとうございます。勿体ないお言葉です!
    16,502文字pixiv小説作品
  • 双児宮にて。

    こんにちは。聖闘士星矢にうっかりハマってしまったマダメです。中高生の時の様な気持ちで書きました。私二十半ばに片足突っ込んでますがね・・・。正直に言います、すっごく書いてて楽しかった!!微妙に腐向け、ギャグ、キャラ崩壊、下ネタ?注意。私を聖闘士にハメてくれやがった友人・高良氏【http://www.pixiv.net/member.php?id=103773】を例の如く拝み倒して挿絵を描いていただきました。ありがとう!【追記】皆さんのおかげでルーキーランキング6位を頂きました!初めて自分の作品がランキング載ってるとこ見た・・・!ブクマやコメントありがとうございました!!【追記の追記】誤字指摘ありがとうございました、修正しました。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む

pixivision

カテゴリー