ピクシブ百科事典

邪神エリス

じゃしんえりす

邪神エリスとは、アニメ映画「聖闘士星矢」の第一作目映画。
目次[非表示]

1987年に、東映まんがまつりの一環として公開。
サブタイトルの「邪神エリス」はDVD化のときについた。

なお、2011年のミュージカルはこれを再構成したものである。

あらすじ

不吉な彗星レパルスの導きにより、黄金のリンゴに封印されていた争いの女神エリスが復活。
エリスは星矢のかつて過ごした「星の子学園」にいる少女、相沢絵梨衣にとりつき、「亡霊聖闘士」を率いて青銅一軍と戦う。

本作のオリジナルキャラクター


「星の子学園」にいる少女。キグナス氷河といい感じになるが、エリスに憑依される。

敵キャラクター

争いの女神。かつて黄金の林檎に封印されていたが彗星の影響で覚醒し相沢絵梨衣に憑依する。

亡霊聖闘士(ゴーストセイント)

死した聖闘士達をエリスが蘇らせたもの。


余談

  • 琴座のオルフェウスはその後原作のハーデス編でオルフェとしてリメイクされている。またそのデザインも、TVオリジナルである「アスガルド編」においてη星ベネトナーシュのミーメとしてリファインされている。ちなみに声は同じ三ツ矢雄二さんである。


  • 本作では氷河がスイカをお土産に持って来るというある意味伝説?のシーンがあり、当時高校生で1ファンであった長峯達也は後に東映アニメーションのスタッフとなってハーデス編OVAの演出を手がけた際、ED映像に遊びでスイカを置いている。


  • 亡霊聖闘士のリーダー格であるオリオン星座のジャガーの必殺技「メガトン・メテオ・クラッシュ」は、“両膝を両腕で抱え込んだ状態で空中で高速回転しながら敵に強烈な蹴りを食らわせる”というモノであり、一輝を戦闘不能にし、星矢ですら瀕死に追い込んだ。(早い話が、体育座りのポーズから超高速ローリングを展開して放つキックである。ん?守護星座がオリオンでしかも体育座り?はて、聞き覚えが…?

  • TVシリーズ初期に登場した幽霊聖闘士(ゴーストセイント)とは、呼び方こそ同じだが彼らとは全く関係ない

pixivに投稿された作品 pixivで「邪神エリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13044

コメント