ピクシブ百科事典

2021年

にせんにじゅういちねん

ここでは、西暦の2021年について述べる。
目次[非表示]

概要

西暦A.D.2021年
和暦令和3年
仏暦B.E.2564年
干支辛丑
九星六白金星
平年/閏年平年
前年2020年
翌年2022年


改元前に作成された運転免許証において「平成33年〇月〇日まで有効」の記載がなされている場合、有効期間は本年(2021年)の記載月日までとなる。

予定・予測

  • 東日本大震災が発生して10年目、9.11発生から20年目となる。
  • この年の3月のダイヤ改正で、JRや大手私鉄では、大都市において大幅な終電の繰り上げと始発の繰り下げを実施。また、特急列車やローカル線の減便が行われる。(いずれも新型コロナウイルス発生後の社会状況の変化による利用者の大幅減少、及び夜間保守作業者の人員不足への対応によるもの)また、この改正でE4系が営業運転を終了する予定であったが、2019年台風19号の影響で後継車両への置き換え計画に遅れが出ており、半年ずれ込むこととなった。踊り子号などで使われた185系も運転終了。国鉄型特急車両が東日本から全て現役を引退することになる。
  • この年までに衆議院が解散されなかった場合、10月頃に第49回衆議院議員総選挙が行われる。
  • 7月23日~8月8日に東京オリンピックが開催予定。現時点では政府・WHO共に新型コロナウイルスの流行状況に関わらず開催するとしている。
    • これに伴い、前年と同様に一部の祝日が移動する。
    この年の秋に日本初の女子サッカー完全プロリーグ『WEリーグ』が開幕予定。
  • テレビアニメ『名探偵コナン』が3月に、『ONEPIECE』が12月に放送1000回を達成する。
  • この年の11月1日をもってV6が解散し、森田剛がジャニーズを退社予定。


文化・カルチャー


1月6日ワシントンDÇ大暴動

2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選挙において民主党・ジョー・バイデン氏に敗北を喫した共和党・ドナルド・トランプ前大統領は根拠もなしに「選挙は民主党・バイデン一派が票を操作した」「一晩のうちにどこからともなくバイデン票が現れた」「勝ったのはトランプだ」と主張し、「選挙は不正であり、やり直すべきだ」と主張、敗北を認めないまま立て続けに各州の裁判所、連邦最高裁判所に「票の数えなおし」「選挙の無効」を提訴するに及んだ。
「票の数えなおし」は認められたものの、これらの裁判により、大統領選挙の無効化を狙ったトランプ一派の策動は、しかし、不正の証拠がないことから共和党保守派が主導する連邦最高裁判所にも門前払いされ、2020年12月16日には選挙人投票が行われ、2021年1月6日には選挙人投票の開票と上院・下院議員による認定が行われバイデン氏勝利が確定する運びとなり、バー司法長官も「大統領選挙に不正があった証拠はない」と断言するにいたった。
これらの動きに不満をもつトランプはバー司法長官を解任、1月6日に行われる認定会議議長のペンス副大統領に「不正があるとされる州の票を数えない」を要求し、副大統領に「わたしにはその権限がない」と拒否されるにいたる。
根拠のない不正の主張をくりかえすトランプは、認定会議が行われる1月6日に反対集会を開催、極右勢力が主体となるトランプ派群衆に「選挙不正」を主張し、「(会議が行われる)連邦議会に向かえ」と扇動、群衆は連邦議事堂に殺到する結果となった。
群衆の一部は議事堂内に侵入、警察やワシントン州州兵と小競り合いになり、結果、トランプ派と思われる4人が死亡、50人を超す逮捕者が出、首都・ワシントンDÇは外出禁止令が出される惨状となった。

この事件を機に、アメリカ下院はトランプに対する2度目の弾劾を決議、共和党下院議員10人、上院議員7人がが弾劾に賛成したが、弾劾決議案自体は賛成57(民主党50、共和党7)、反対43で否決され、トランプに無罪評決が降りることになった。
この結果にトランプは17人の弾劾に賛成した共和党議員を罵倒、次回選挙に対抗馬を送る意思を鮮明にし、「トランプには道義的な責任がある」と発言した共和党・マコネル上院院内総務に対しても更迭を示唆、89%の党内支持率を背景に以降も共和党を支配する意向を鮮明にした。

尚、この件を境にアメリカ国内は民主党派・共和党(大多数の極右過激派、トランプ崇拝派)と、少数の共和党穏健派との分断が鮮明となっており、新型コロナウイルス感染症への対策も含め、世界情勢への影響が注目されている。

主なニュース

  • 香港検察は、デモ扇動の罪により10ヶ月の禁固刑判決を受けた周庭氏を重大犯罪者を収容する刑務所に送致、香港国家安全治安維持法違反により保釈されていた反政府新聞・リンゴ日報創業者・黎智英氏の保釈を取り消し、逮捕・勾留の強攻策をとる。
  • 香港警察は、香港国家安全維持法違反として民主派53人を「国家転覆容疑」で逮捕、民主派への弾圧強まる。
  • 昨年末より新型コロナウイルス新規感染者の急増を受けて、政府は1月8日より約1ヶ月を目処として緊急事態宣言東京都神奈川県千葉県埼玉県に再発令した。
  • 1月14日、政府は緊急事態宣言を栃木県愛知県岐阜県大阪府京都府兵庫県福岡県も約3週間を目処に追加発令、三重県広島県熊本県宮崎県も同期間を目処に独自発令を決定した。「もう打つ手がない」として3月21日に解除する予定。
  • 「核兵器禁止条約」が発効。しかし、アメリカ、ロシア、中国などの核保有国家は反対し、日本、韓国など、核の傘に入っている国も不参加。
  • 東京五輪会長・森喜朗氏の「女性がたくさん入った理事会は時間がかかります」という発言に批判が集まり森氏が辞任し新会長に橋本聖子五輪担当大臣が就任、五輪担当大臣の後任には丸川珠代参議院議員が就任。
  • 2月1日未明、ミャンマー国軍は、アウンサンスーチー国家顧問、ウィンミン大統領をはじめとする与党・国民民主連盟(NLD)幹部、議員を拘束し、閣僚を軍人に入れ替える軍事クーデターを起こす。これによりミャンマーの民政移管は終わり、軍政復帰が濃厚となる
  • 2月28日、ミャンマー国軍は軍政移管に反対する市民に対す弾圧を強化し38人が死亡、以降、報道を規制し、大学や病院を襲撃、また、3月27日には最低でも114人を殺害、3月30日現在、反国軍派と関係ない子供も殺害しており、わかっているだけで511人以上が死亡。
  • 東京オリンピック・パラリンピック開会・閉会式企画・演出を統括する佐々木宏氏発案のタレント・渡辺直美にブタの扮装をさせ「オリンピッグ」とする企画案が発覚、この不祥事により佐々木氏は統括ディレクターを辞任。
  • 3月9日、宮城県沖でマグニチュード6.9、最大震度5強の地震が起きる。近年、地震が多発しており、2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震とみられる。
  • 愛媛県の正栄汽船が所有し、台湾の海運会社・長英海運が運航するコンテナ船・エバーグリーンがスエズ運河で座礁、足止めを食らった貨物船が6日間で422隻に上り、元に戻るまで3日ほどかかる模様。
  • 3月5日よりはじまった中国全人代で香港代議員選挙を中国共産党に忠誠を誓う候補者のみを事前に選ぶ選挙制度を採択、これを受けて香港議会も、3月30日、中国に忠誠を誓う愛国的候補者を事前に選ぶ選挙制度を167対0で採択し成立。これにより「香港の一国二制度」は終わり、香港民主派の敗北が確実となる。

ニュース

1月毎年、皇居で行われる新年一般参賀が新型コロナ肺炎流行により中止、中止になるのは1990年正月の昭和天皇逝去以来。川崎フロンターレ天皇杯初優勝。駒沢大学が終盤で創価大学を逆転して13年ぶりに箱根駅伝を制す。笹塚駅前でタクシーが歩行者をはね飛ばし、女性一人が死亡。北陸3県の記録的大雪により高速道路で立ち往生が相次ぐ。石原プロモーション58年の歴史に幕。バイデンアメリカ新大統領誕生。中国の金山で爆発事故が発生し、作業員が多数生き埋め。昨年8月に福岡市内のショッピングモールで発生した女性刺殺事件で、鹿児島家庭裁判所は被告である15才の少年の検察官送致を決定。広島県福山市で、男性高校教諭が女装して女湯に侵入したとして現行犯逮捕される。森且行がオートレースの試合中の接触事故で骨盤骨折。大リーグ・ニューヨーク・ヤンキースに移籍していた田中将大投手が、8年ぶりに古巣・東北楽天ゴールデンイーグルスに復帰。
2月瀬戸大也が競泳復帰戦で優勝。東北新社の勤務する菅義偉の息子が総務省への違法接待が発覚。森喜朗東京オリンピック・パラリンピック委員長が女性を軽視する発言で世間的批判を受け辞任。日本マクドナルド元会長が妻へのDVで現行犯逮捕される。高知県沖で海上自衛隊の潜水艦が民間船と激突。スポーツ用品用品店アルペンの会長が女性へのレイプまがいの強制わいせつで現行犯逮捕される。長野県の老舗旅館で火災が発生。宮城県、福島県で震度6強の地震が発生。自衛官がアメリカでの米軍との合同訓練中に死亡。大坂なおみ全豪オープンテニス2年ぶり優勝。八甲田山のスキー場で雪崩が発生し、20代女性が死亡。ユナイテッド航空ボーイング777でエンジン炎上事故。首都圏で山火事が相次ぐ。ダフトパンクが解散。小室哲哉KEIKOが離婚。タイガー・ウッズが自動車事故で粉砕骨折の致命的大ケガ。みずほ銀行ATMで大規模ドラブルが発生。
3月京葉道路スポーツカーの大破事故が発生し、運転手の男子大学生が死亡。東急東横線沿いのマンション建設現場の足場が崩落し、同線が長時間にわたり運休。三島駅前で通り魔事件が発生し、30代男性が死亡。JRA騎手が新型コロナ関連給付金不正受給が発覚。若麒麟が大麻所持で12年ぶりに逮捕される。NTTが総務省への違法接待が発覚。Jリーグ・ガンバ大阪(J1)でクラスターが発生、3月中の試合が延期となる。乗鞍岳で雪崩が発生し、40代男性が死亡。仲村菫が史上最年少で囲碁二段に昇格。SKE48元メンバーの山田樹奈が出会い系サイトを利用した詐欺で逮捕される。元YoutuberワタナベマホトがJKへのわいせつ強要で逮捕される。サッカー元日本代表の森本貴幸がパラグアイで飲酒ひき逃げ運転で現行犯逮捕される。Android端末で大規模障害が発生。無灯火運転でパトカーから逃走していた乗用車が、常磐線の電車と激突し、同線が長時間にわたって運休。大相撲春場所11日目、6度の幕内最高優勝を誇る横綱・鶴竜が引退。膝の故障と糖尿病により大関から序二段に陥落した関脇・照ノ富士が12勝3敗で3度目の優勝を飾り、21場所(約2年半)ぶりに大関復帰。声優・キートン山田が芸能界引退。TOKIO長瀬智也が芸能界引退。
4月有吉弘行と夏目三久アナウンサーが結婚を発表。台湾で特急「タロコ号」が工事用車両と衝突し脱線、50人が死亡。北朝鮮が新型コロナを理由に東京オリンピックボイコットを表明。松山英樹が全米マスターズ初優勝。日本人プロゴルファーの海外メジャー優勝は史上初の快挙。福島第一原発の処理水の海洋放出を決定。新宿区内のマンションの地下駐車場の天井工事中に、CO2消火装置が誤作動により4人が死亡。

主な物故者

1月

  • 左藤恵…僧侶、元政治家。海部内閣時代法務大臣を務め、死刑執行を拒否したことから死刑廃止の推進派として知られる。
  • 坂本スミ子…歌手、女優。「夢で会いましょう」の司会も務めた。
  • 福本清三…俳優。「5万回斬られた男」として世界一の斬られ役として有名。
  • ボブ・ブレット…元テニスコーチ。松岡修造の育ての親として有名。
  • ターニャ・ロバーツ…アメリカの女優。
  • 栃ノ海…第49代横綱。前春日野親方。
  • トミー・ラソーダ…元ロサンゼルス・ドジャース監督にして、野茂英雄の恩師。
  • 長岡三重子…日本で最高齢の女子水泳選手。
  • ジョニー野村…ロックバンド「ゴダイゴ」の元マネージャー。
  • ハンク・アーロン…元メジャーリーガー。通算本塁打は王貞治に次いで世界第2位の755本。
  • 峰さを理…女優。宝塚歌劇団時代は星組トップスターで殿堂入りを果たした。
  • ゆう輝哲也…お笑いトリオ「チャンバラトリオ」の元メンバー。

2月

3月

  • 安西正弘…声優。ミュージカルにも多数出演。
  • 小野清子…東京オリンピック体操銅メダルリスト。女性初の国家公安委員長にも就任。
  • 古賀稔彦…柔道選手。バルセロナオリンピックでは負傷を押して強行出場し、金メダルを獲得。
  • 琴剣…漫画家。元幕下力士。
  • 高木ゑみ…料理研究家。ステージ4の肺がんで35歳の若さで急死した。
  • 田中邦衛…俳優。『若大将シリーズ』や『北の国から』に出演。
  • 前の山…元大関。前高田川親方。
  • 村上ポンタ秀一…シンガーソングライター。
  • 森川葵…駒澤大学陸上部元監督。1964年の東京オリンピックに出場し、2000年の箱根駅伝では母校を優勝へと導いた。
  • 和田アキラ…フュージョンバンド「PRISM」のメンバー。

4月

  • 朝比奈順子…元宝塚女優。『日活ロマンポルノ』でも活躍。
  • エディンバラ公フィリップ殿下…英王族。エリザベス女王の夫。
  • 二代目麒麟児…元関脇。前北陣親方。
  • 橋田壽賀子…脚本家。『おしん』や『渡る世間は鬼ばかり』などの名作を手掛けた。

関連タグ

令和3年 西暦 令和 2020年代 21世紀
辛丑年/辛丑 辛年/ 丑年/ 六白金星 平年
2021
2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年

新型コロナウイルス COVID-19

関連外部リンク

関連記事

親記事

2020年代 にせんにじゅうねんだい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「2021年」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2266064

コメント