ピクシブ百科事典

目次[非表示]

人物

「照ノ富士 春雄」(てるのふじ はるお)は、モンゴルウランバートル出身の大相撲力士。最高位は大関

本名は「ガントルガ・ガンエルデネ」。
1991年11月29日生まれ。身長191cm、体重180kg。
好きな食べ物は牛タン。嫌いな食べ物はカレーライス生魚

普段は下がり眉の優しい表情をしているが、取組前は眉の角度が一変し、のような形相になるのが彼の特徴。

経歴

親戚白鵬父親と仲がよく、その縁で柔道を始め相撲にも興味を持つようになる。当時モンゴルは朝青龍の活躍により空前の大相撲ブームであったため「自分も日本に行きたい」と思うようになる。2009年鳥取城北高校留学生を募集した50名の中で優勝し、この際に準優勝した逸ノ城と同じ飛行機来日。同校1年のクラスに入った。

2010年に間垣部屋(当時)に入門。幕下昇進まで、全ての段を1場所で通過するなど順調に出世2013年に間垣部屋の閉鎖により、伊勢ヶ濱部屋に移籍している。

2015年に1月場所の東前頭2枚目から、3月場所には一気に関脇昇進。36連勝中だった横綱白鵬を破り、5月場所では優勝を果たした。これにより大関に昇進。
三役2場所での大関昇進は、年6場所制になった1958年以降では初となるスピード出世である。

このまま最短で横綱になるか、とも思われたが2015年9月場所で負傷。以降は主に膝の怪我に悩まされ、2017年9月場所において2場所連続負け越しを記録。大関から陥落した。直後の11月場所に出場する場合は大関特例復帰の条件が与えられていたが、途中休場したため1場所での復帰とはならなかった。更に糖尿病、腎臓結石など内臓系の病気も発症した為その後も番付を下げ続け、十両8枚目の番付で臨んだ2018年5月場所では1勝もできず、ついに昭和以降の大関経験者では初めて幕下へ陥落することが決まった。

2018年7月場所に前後して両膝の手術を受け、それ以降は復帰を見据えて治療とトレーニングを行っている。4場所連続で全休したため、三段目から序二段への陥落が決定。
2019年3月場所から復帰の予定。

関連タグ

大相撲 力士 モンゴル 大関

関連記事

親記事

力士 りきし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「照ノ富士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5144

コメント