ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1984年生まれ。モンゴルウランバートル市出身(大相撲での取り組みでは実父の出身であるゴビ・アルタイ県を出身地としている)。現在の所属部屋は伊勢ヶ濱部屋。しこ名は「日馬富士 公平(はるまふじ こうへい)」(大関昇進までは「安馬 公平(あま こうへい)」)で、本名は「ダワーニャミーン・ビャンバドルジ」

三人兄弟の末っ子。父親は警察官であった。2000年に安治川部屋(現在の伊勢ヶ濱部屋)からスカウトされ入門。2001年に前相撲の形で初土俵。次の3月場所でいきなり序の口で初優勝をしたのをはじめとして番付を徐々に上げて行き、2004年3月場所にて新十両昇進。さらに同年の11月場所で新入幕。関脇として臨んだ2008年11月場所では白鵬との優勝決定戦で敗れはしたものの、大関昇進の基準を満たしていたため大関昇進が決まる。この時にしこ名を「安馬」から「日馬富士」に変えた。

大関昇進後は2009年・2011年に1回ずつ優勝してはいるものの、成績が安定しなかったが、2012年の7月場所・9月場所に2場所続けて15勝全勝・優勝を達成し、場所後に横綱へ昇進した。

横綱昇進後は2013年に2回、2015年に1回、2016年に1回、2017年に1回優勝。大横綱白鵬が在位しているなか、合計9回も幕内優勝を決めている。

人物

  • 幕内力士では130kg代と軽量である。重心を低くして真っ向勝負で相撲に臨んでいる。
  • 2014年に法政大学大学院政策創造研究科に入学。実は現役の大学院生。
  • 祖国モンゴルの慈善活動にも積極的。地方の検診活動の費用を懸賞金で賄ったことも。
  • 油絵がうまい。来日前にはモンゴルで美術学校に通い、15歳の時に個展を開いた経験もある。2015年には東京・銀座で個展を開いた。
  • 色んな後輩力士に分け隔てなく声をかけ、消極的な力士にはアドバイスを交えながら叱咤激励し(「参考リンク1」)、気迫溢れる力士には素直に称賛を送っている(「参考リンク2」)。また稽古熱心であり、よく稀勢の里を求めて出稽古に行くことが大相撲放送でアナウンサーから語られた他、2016年9月場所が始まる前には初めて境川部屋を訪れ、豪栄道らと稽古したことが話題になった。


関連タグ

相撲大相撲 力士 横綱 白鵬 鶴竜

pixivに投稿された作品 pixivで「日馬富士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 660

コメント