2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

本名 小林省三(1940年12月25日~2021年12月31日)
身長 187cm
体重 125kg(全盛時)


略歴

1940年12月25日、本郷区(現在は文京区)で誕生。米軍空襲が始まり調布村(現在は青梅市)に疎開する。
1959年、東京都立農林高等学校(青梅市)を卒業後、国鉄に就職。プロレスラー力道山に憧れてボディビルに打ち込んでいた。
1966年、友人が出場したボディビルコンテストを見に行き、会場で国際プロレスにスカウトされた。
1967年、日本人初の覆面レスラー覆面太郎」としてデビュー。
1968年、国際プロレスのテレビ放映開始と同時にマスクを脱ぎ、リングネームをストロング小林へと改称した。
その後も「IWA(国際レスリング協会)」のシングルヘビー級を25回、のべ2年半にわたって防衛するなど次々と活躍した。
1974年にはアントニオ猪木と対戦したが敗退。(猪木の首だけで小林の全体重を支えた「伝説のジャーマン」で有名な試合)後に国際プロレスから退団した。

1975年5月新日本プロレスに入団。だが、ブレーンバスターなどに負担の掛かる技を多用していたため腰痛を発症してしまい、1981年から長期欠場となり、1984年8月に正式に引退した。

引退後は芸能界に転身し、1982年に出演した映画伊賀忍法帖」の役名金剛坊から、芸名をストロング金剛とした。
スーパー戦隊シリーズ超電子バイオマン」や、TBS風雲!たけし城」などに登場し、茶の間にも受け入れられやすい愛嬌のあるスキンヘッドヒール役で親しまれた。
1995年4月に母親の突然死がきっかけで芸能活動を縮小し、表舞台に姿を見せる機会は減っていった。
2003年に芸名をストロング金剛からストロング小林に戻したが表だって出ていない。
2017年に腰椎損傷の重傷を負い、その影響から下半身麻痺になっていたという。
2021年11月には肺膿瘍を患い入院。12月31日に81歳で亡くなった。

関連イラスト

ビッグ3



関連動画

ストロング金剛 - YouTube

関連タグ

プロレスラー タレント
金剛(艦隊これくしょん)

関連記事

親記事

タレント たれんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10387

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました