ピクシブ百科事典

疎開

そかい

戦闘において攻撃目標を分散させる戦術、民間人を退避させる政策。

3つ意味がある。

一つは、戦争において攻撃目標となる軍需工場、基地、通信室、レーダーその他の軍事施設の機能を分散させ被害を低減させる戦術。本来の意味である。

二つ目は、交戦状態にある国・地域において大都市、中堅都市、逃げ場のない離島や、近隣に軍事施設、キャンプ、軍事的交通の要所の近くに住む非戦闘員、民間人をそれらのない田舎に退避させる政策。一般に知られる意味である。

もう一つは、震災その他の災害で一時的に移住者を受け入れさせる運動。東日本大震災でもこの語が用いられた。

コメント