ピクシブ百科事典

風雲!たけし城

ふううんたけしじょう

天を突き高く聳え立つこの城を人はたけし城と呼ぶ! 今!まさにこの城を巡って壮絶なる戦いの火蓋が切って落とされようとしていた!
目次[非表示]

概要

TBS系で1986年から1989年にかけて放送されていた人気バラエティー番組。
谷隼人隊長率いる攻撃軍がたけし城の落城を目指して様々なゲームに挑戦する。攻撃軍は視聴者から募集され、毎回約100名が出場する。出場者のギャラは5000円で交通費なし。たけし城を落とすと100万円獲得。毎回数人に敢闘賞として賞金10万円が贈られる。
たけし城はたけし軍団を中心とするメンバーが防衛する。ゲームの間にたけし軍によるミニコントが挟まれる。この番組の放送期間中に例の事件があったため、その間は軍団の1人がたけしのかぶりものをして城主の代役を務めた。その正体はラッシャー板前であったらしい。その時期はたけし軍団ラッシャー板前井手らっきょつまみ枝豆の3人しかいなかった。
桂邦彦プロデューサーの唯一の高視聴率番組。

このたけし城からお笑い要素を完全に抜いてガチンコ系にしたのが、1997年から始まり現在に至る名もなき男たちのオリンピックSASUKEである。

また、この番組は多くの国で放送され、人気コンテンツとなっている。クリントン米元大統領などがファンであることを公言している。番組フォーマット自体も輸出され、アメリカ、イギリス、インドなどで類似の番組が作られている。

ちなみに番組OPの決まり文句「火蓋が切って落とされようとしていた」は日本語として間違いである。「火蓋」は「切る」ものであって、「切って落とす」ものは「幕」である。

出演者

城主 ビートたけし
初代家老・三太夫 石倉三郎
二代目家老・東国原英夫守三太夫Jr. そのまんま東
たけし軍団
攻撃軍隊長 谷隼人

リポーター

初代 柳沢慎吾
二代目 坂本あきら(2回のみ)
三代目 稲川淳二

その他の主要なたけし軍メンバー

ポップコーン
城みちる
島田洋七
よろい注 攻撃軍を妨害する巨人キャラ。しかし登場するのが運だけのゲームなのでルール上何の意味もない。

ゲームごとの出演者は後述。

主なゲーム

毎回10個のゲームが登場する。全員が挑戦するのは序盤と終盤のゲームだけで、中盤のゲームは脱落者がある程度出ると次のゲームに進む仕組みになっている。わかりやすく言うと生存者が丁度いい人数になるようにスタッフが調整する。もちろんたけしもこのことは普通に番組内で言っている。
ゲームの名称はことわざや映画のタイトルなどをそのままパクったものが多い。

  • 国境の関所
第1関門の定番。笛が鳴るまでに2m以上ある高い壁を越えたらクリア。他人の協力を得てもいいし谷隊長が手伝ってくれることもある。全員同時参加。壁の向こうは坂になっていて、着地地点は泥になっている。そのため勝ち進んでも泥だらけになる。
これ以外の第1関門も多くが「国境の○○」というタイトルになっている。

  • 第一砦
第2関門の定番。たけし軍と水鉄砲で対戦するゲーム。たけし軍が守る砦を越えたらクリア。ヘルメットの上に付いた的を破られたら失格。このあたりまでは全員同時参加。実際には約100人が一斉に段差を登るだけのカオスなゲームとなっている。

第3関門の定番。ハニカム構造の部屋を通り抜けて脱出すればクリア。間違った出口から飛び出して落水したら失格。悪魔に捕まって顔に墨を塗られても失格。悪魔はストロング金剛丹古母鬼馬二。後にリニューアルされた際3人目の悪魔として元阪急亜仁丸レスリーが追加された。

  • アドベンチャーゾーン
後期における人気関門で悪魔の館の代わりに積極的に行われた。アクションゲームを実写化したような構成で池に落ちることなくロボットであるピンクの悪魔より先にゴールできればクリア。

  • ザ・ロンゲストヤード
アメフト風のゲームでたけし軍に捕まることなくタッチダウンできればクリア。基本的に1対5~7で進行する。たけし軍はアメフトの着ぐるみを着ているため動きにくい。

飛び石が多数配置された池を走って渡るゲーム。飛び石には乗ると沈むダミーのものもある。落ちたら失格。着水しただけならセーフ。ゆっくり進んだら誰でもクリアできるので基本的には走らなければならない。

竜神池



いわゆるチキンレース。橋の上をボードに乗って滑り、橋が途切れているところで丁度止まればクリア。行き過ぎた場合は落水し、橋の途中で止まった場合は海坊主(岡田正典)に落とされる。

落ちるギリギリで涙するキュアハッピー



  • 地震だ爺さん
爺さん婆さんの恰好をしてクッションの上にある座布団の上に正座し倒れないように地震に耐えるゲーム。5人同時に挑戦するので巻き添えを食らうこともある。

  • スターボウリング
巨大ボウリングゲーム。ピンの着ぐるみを着て倒れないようにする。10人同時に挑戦し、立ち位置はクジで決める。もちろん巻き添えを食らうこともある。ボールを転がすのは主に城みちる

  • すもうでポン
クジで選んだ相手と相撲をするという至ってシンプルなゲーム。対戦相手は芸人・元力士・着ぐるみ・桂プロデューサーなど。桂プロデューサーが意外と強い。

野球選手の着ぐるみを着てフライをキャッチするゲーム。キャッチすれば勝ち抜け。挑戦者は1回につき12人で球数は12球。打者は双子芸人のポップコーンが担当した。

  • まわってコマネチ
2つの回転リフトを渡っていき落ちずにゴールできればクリア。

  • ビーチボーイズ&ギャルズ
サーフボード型の台に乗って進み障害物をよけながらゴールまで行くゲーム。

  • まわってビーチボーイズ&ギャルズ
上記の2つの関門を合体させたもの。途中で島田洋七が扮する島娘の妨害がある。

  • 自由への壁
壁にある4枚の扉のどれかに体当たりして突き破るゲーム。はずれの扉に体当たりしたら失格。要するに運だけ。壁は全部で4つある。途中によろい注がいるが襲われてもルール上特に何もない。初期は前述の竜神池の最後の関門として1枚だけある構造だった。後に第1関門である『遥かなる自由への壁』に生まれ変わった。

  • キノコでポン
巨大キノコにつかまって浮き島に落ちればクリア。やる気のない名前に反してたけし城の中でも特に難易度が高い。まずキノコにつかまること自体が難しい。しかもキノコは回転しているのですぐに振り落とされてしまう。さらにゴールに着地しても慣性で落ちてしまうことが多い。

回るキノコにしがみつくキュアマリン



  • ペッタンコ
池に落ちることなく壁に張り付ければクリア。失格になると亜仁丸レスリー等から放水を受ける罰がある。東京フレンドパークに登場したウォールクラッシュの原点になっている。

  • チャレンジ競馬
車輪付きの馬の着ぐるみを着てレースをする。6頭同時に挑戦し上位2着がクリア。クリア人数が決まっているのでスタッフにとっては人数調整がしやすい。

オールスターズでチャレンジ競馬



  • だるまさんが転んだ
だるまの着ぐるみを着て「だるまさんが転んだ」をするゲーム。坂を登り切ればクリア。動いたり転んだりしたら失格。鬼は島田洋七

プリキュアチームでだるまさんが転んだ



複数のローラーの上を進んでゴールまで行くゲーム。落ちたら失格。セットを見ればわかる通りかなり難易度が高い。

ローラーゲーム



  • 傷だらけのローラー
ローラーゲームの進化系。ローラーに乗りながらゴールを目指す。登場はわずか3回だが、難易度がローラーゲームの10倍高く、SASUKEのバランスタンク(KUNOICHIでの名称は円柱乗)の元ネタでもあり、こちらも初見殺しとして有名。

たけし城の中でも特異なゲーム。スナックに入り、カラオケを歌詞を見ずにある程度歌えればクリア。あまり厳密には判定されない。失格の場合は怖い人に追い出される。このゲームの司会は大木凡人。大木凡人が出演する同名の番組がありそこからパクった。怖い人は主に関山耕司・横溝貴之など。たけし軍の幹部が見物に来ていることがよくある。

  • これは玉RUN
転がって来る岩をよけながら細い坂道を登っていく。ゴールまで行けばクリア。岩に直撃されると失格。途中には待避所が数か所あるが、そこにはたけし軍が待機していて入ると押し出されてしまう。玉RUN砦防衛隊長は城みちる
後に『すまきで玉RUN』にバージョンアップされるが火災事故というアクシデントに見舞われ1回で終了となった。

落下する大岩にパニックになるキュアレモネード



  • どんぶらこっこ
一寸法師のようにお椀に乗り込み急流を下る中ひっくり返ることなく乗り切れればクリア。自力ではスタートできないのでポップコーンなどたけし軍がスタート位置でお椀を押す。

揺れる橋を進むゲーム。谷隊長が飛ばすボールを途中で受け取りゴールまで運べばクリア。ボールを受け取るとたけし軍の砲撃が始まる。途中でボールを落としても戻れば再び飛ばしてもらえる。落ちたら失格。ルール改変がとても多いゲーム。このゲームは下が水ではなくネットになっている。

第9関門の定番。5つの穴のうち2つにたけし軍が隠れている。たけし軍がいない穴に入ればクリア、たけし軍がいる穴に入ったら失格。要するに運だけ。ここにもたまによろい注がいる。人喰い穴の出口がたけし城の前につながっているという設定。防衛するのは渡嘉敷勝男大念寺誠。2人のミニコントがつまらなくて評判だったらしい。

最終ゲーム。たけし軍とカートに乗って戦い、たけしの乗っているカートの的を撃てば勝利、撃ち落とした人は100万円獲得となりたけし城は落城する。が次週すぐに再建される。100万円はカート戦出場者で山分けの回もあった。自分のカートの的を撃たれたら失格。前期は水鉄砲、後期は光線銃を使用。

トリビア

攻撃軍隊長の谷隼人は光戦隊マスクマンに姿三十郎長官役で出演していた。たけし城と放送時期が完全にかぶっていたため、二つの軍の司令官を掛け持ちしていたことになる。

名探偵コナン』で知られる漫画家、青山剛昌氏が攻撃軍として一般参加したことがある。悪魔の館で敗退した。

番組序盤、謎の番組休止の事態が起きる。原因は当時放送されていた、とんねるず主演のテレビドラマ「お坊っチャマにはわかるまい!」で、たけし城でのアクションシーンを撮影する予定だったが、出演者がロケバスから降りたところにファンが殺到して撮影続行不可能となり、それに怒った観客がたけし城のアトラクションを壊してしまったためである。アトラクション復旧の為にプロ野球中継等に差し替え、復旧後に再開した。

番組終了の原因は予算が掛かり過ぎたのも一因と言う人も居る。

なお、たけし城まで到達した挑戦者は通算711人(組)。その内攻撃軍通算成績127戦中8勝118敗1分、連勝記録たったの2回。通算勝率たったの6.30%。(小数点3桁目以降四捨五入)

関連タグ

TBS ビートたけし 谷隼人 谷隊長 そのまんま東 渡嘉敷勝男 ストロング金剛 SASUKE

のび太と竜の騎士:これに登場するひみつ道具、「風雲ドラえもん城」はたけし城のパロディ。
プリキュアたけし城
FallGuys:イングランドのメディアトニック社が発売したバトルロイヤルゲーム。本作を含めたバラエティ番組や障害物レース等をモデルにしており、特にミニゲームの「ドアダッシュ」は自由への壁がモチーフになっている。

関連記事

親記事

ビートたけし びーとたけし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「風雲!たけし城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 145772

コメント