ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アイドルマスターミリオンライブ!

あいどるますたーみりおんらいぶ

バンダイナムコエンターテインメントが展開する、『アイドルマスター』シリーズに属するメディアミックスブランドの一つ。本記事では本作の発祥となったGREE版ゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』についても解説する。
目次 [非表示]

笑って、悩んで、女の子(アイドル)たちは、もっと輝く

私たちと、この劇場(ステージ)で夢を叶えてください!


曖昧さ回避


概要

バンダイナムコエンターテインメントが2013年より手掛けている、アイドルマスターシリーズの主要ブランドの1つ。

他のブランドと異なり、正式名称の末尾に「!」が付くので注意。

略称は「ミリオン」「ミリマス」など。


アイドルマスター(無印)でお馴染みの芸能事務所「765プロダクション」を基本設定としつつ、アイドルたちの活動の拠点となる「765プロライブ劇場」を中心に彼女たちをプロデュースしていく。


2013年2月27日から2018年3月19日にかけてソーシャルゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』がGREEにて配信。以下本記事で解説。


2017年6月29日よりスマートフォン用アプリゲーム『アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ』がAndroid/iOSにて配信されており、現在のコンテンツの基幹を担うゲームとなっている。


2023年10月から12月にかけて、アニメ『アイドルマスターミリオンライブ!』がTV放送された(同8月18日より全国の劇場にて先行上映された)。


2023年2月27日をもって、コンテンツ10周年の節目を迎えた。



他ブランドへの登場

2014年1月25日に公開された映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』で、『ミリオンライブ!』から登場したアイドルのうち7人(矢吹可奈箱崎星梨花望月杏奈七尾百合子横山奈緒佐竹美奈子北沢志保)がアイドル候補生という設定でゲスト出演。

その他、「アイドルマスターポップリンクス」「アイドルマスタースターリットシーズン」といった越境作品にも「ミリオンライブ!」のアイドルが登場している。


アイドルマスターミリオンライブ!(GREE)

GREEをプラットフォームとした『THEIDOLM@STERアイドルマスター)』のソーシャルゲーム

モバゲーの『アイドルマスターシンデレラガールズ』の開始から約1年、2013年2月より正式に配信されることが発表された。

コンテンツ名自体との混同を避けるため「グリマス」という略称で呼ばれることも。


2014年10月からはAndroidiOS用単独アプリの配信も行われている。

2016年2月にゲーム全体のサービス品質向上のためフィーチャーフォン版のサービスが終了、同日PC版の配信を開始した。


配信開始までの歴史

2012年6月26日、GREEとの業務提携の合意を発表したバンダイナムコゲームス(当時)は、同年冬頃に「アイドルマスター」シリーズのアプリの展開の構想を発表した。(ソース)


2013年2月4日、ゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』のGREEでの配信開始が発表され、同日に事前登録が開始された。「ミリオンライブ!」の名前が世に出たのはこれが初。(ソース)


2013年2月10日に開催されたライブ「THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!」にて、ゲームPVが発表され、PV内で最初の楽曲「Thank You!」も初公開された。


同10日、15日、20日、25日の4回に分けて、本作から新登場するアイドル37名が順次公開。

2013年2月27日、サービスが開始された。


アイドルマスターシンデレラガールズとの比較

 同じソーシャルゲームということもあり、何かと先発のシンデレラガールズと比べられることが多いが本ゲームの目立った特長としては以下のようなものがある。


  • 絵柄はアニメ版アイドルマスター準拠のものであり(A-1pictures)、デザイン原案はDS以降のアイドルマスターでメインデザインを担当しているNBGIの田宮清高氏が行い監修も担当している。
  • 舞台は765プロであり、765プロライブ劇場を発展させていくという設定
  • 属性は従来のアイマスを踏襲した「Visual,Dance,Vocal」の3種
  • 登場するアイドルは旧作からのキャラを含め50名(新規37名はシンデレラガールズとは別)で、全員が最初からボイス付き
  • キャラクターの使用状況がリアルタイムで計測されており、今現在どのアイドルが注目されているかがわかりやすい(多少だが、これからのアイドルの扱いにも影響を及ぼす)
  • チュートリアル等のナビゲートを担当するのは音無小鳥
  • 「社長クエスト」やプラチナスターライブ内のストーリー等で高木順二朗社長も登場
  • コンシューマ版ゲームに登場した【アイマス衣装】が数多く使われている(ドレッシーアリスフルブルーム浴衣ドレス等)。また、ミリオンライブからの逆輸入衣装もある(ミリオンドリームス等)。
  • 入手できるカードは【ブロマイド】という形で入手でき、消費してもアイドルが不在になることは無い
  • 営業に連れて行く3人組のユニットメンバーを設定できる。
  • 上記のユニットメンバーはデッキとは関係がなく(厳密にはユニットメンバーに対応して発生するスキルもある)「好きだけど発揮値が…」という葛藤を解消 。
  • スマートフォンの普及を反映して、スマートフォン前提の仕様・機能が多い(『シンデレラガールズ』稼動時はまだ日本ではスマホ普及初期だったため、フィーチャーフォンにもかなり配慮している)。
    • アプリケーション形態はスマートフォンを前提としたFLASH生成型(『シンデレラガールズ』はHTML生成型)。
    • 登場アイドル全てにボイスがついている。ただしフィーチャーフォンでは再生されない。
    • オーディオルーム機能が備わっており、スマートフォンでは発売されるCDの試聴が可能(『シンデレラガールズ』にも後日実装された)。
    • BGMは基本的に『アイドルマスター2』と同じものが使用されている。

MILLIONSTARSミリオンファンタジア!

  • ガシャやイベントの傾向はマニアックな物やアニメ寄りでぶっ飛んだ所がある。
    • アイドルが小さくなったり(「ミリオンスモールワールド♪」ガシャ)、タイムトラベル(「夢のタイムトラベル♪」ガシャ)をしたり、アイドルにしか使えないアーマーを装着して戦ったり(「ミリオンアーマー」ガシャ)、ヒーローになったり(「アイドルヒーローズシリーズ」)、宇宙で戦ったり(「アイドルスペースウォーズシリーズ」)とアイドルの数が少ないからこそ、そしてブロマイドという設定だからこそ様々なことをしている。一部では「格ゲーが出来るレベル」とも(後に実現した)。もちろん水着や温泉などの定番もある。

検索等は「ミリオンライブ」の部分一致にすると全作品が検索できる…はず。


更新停止・終了について

2017年10月30日に、11月開催のイベント「Thank You! ミリオンシアターライブ Final Party!」をもって、近い将来のサービス終了に向けて「各種コンテンツの終了・更新停止および仕様の一部変更」を2017年12月より順次行う事を発表。

GREE版を終了し、運営をアプリゲーム「シアターデイズ」と一本化する模様。


2018年3月19日11時59分、GREE版ミリオンライブはサービスを終了した。稼働期間は5年と21日、日数にすると1847日であった。

Twitterのミリオン公式やGREE公式コミュニティには感謝のリプや書き込みが書かれ、Twitterでは「#ありがとうミリオンライブ」がトレンド入りした


12月で終了・更新停止となるコンテンツは以下の通り。

  • イベント
  • 有償プラチナガシャ
  • ショップでの限定セット
  • カムバックメールキャンペーン
  • 招待キャンペーン
  • 社長ミッション
  • オーディオルーム
  • コミック試し読み
  • 誕生日(12/29の紗代子まで)
  • ボイス(10/30までの収録ボイスを最後に停止)
  • その他営業、アイドルステータスの上限

12月から変更となるコンテンツは以下の通り。

  • お仕事・ライブバトル報酬
  • ログインボーナス(「THANK YOU FOREVERキャンペーン」として開催)

また、2017年12月から終了日未定のイベント「Dead or Alive! ミリオンアドベンチャー」が開催されている。


「THANK YOU FOREVERキャンペーン」最後のComing Soonは2018年1月15日に解放され、新規のショートストーリーと判明。


そして、2018年3月19日にGREE版ミリオンライブ5年の歴史に幕を下ろす事を発表した

なお、シアターデイズから登場した白石紬桜守歌織青羽美咲といったキャラクターが本ゲーム内に直接登場することは最後までなかった(オーディオルームで紬と歌織のソロ曲等を聴くことはできた)。


登場アイドル

従来の作品から登場するアイドル13人を「765PRO ALLSTARS」(通称765AS)、本作から新登場したアイドルを「MILLIONSTARS」(通称シアター組)と呼称する。


GREE版では両者は区別こそされているが、壁のようなものはなく営業のミニドラマやカードやイベントのセリフで一緒に仕事をしたり、遊びにいったりしていた。

LTH02のユニット曲「Growing_Storm!」では「憧れの先輩と共演」という歌詞が入り、LTDシリーズのボイスドラマやBrand New Stage編では765ASが完全に先輩ポジとなった事から、当初の壁のない設定は徐々に無くなったと思われる。劇場版や各種漫画版、そしてシアターデイズでは最初から先輩後輩の関係がある程度描写されている(とはいえ勿論それほど厳しいものではなく、GREE版同様に遊びに行くことなどは日常茶飯事である)。


全アイドルの総称には「765 MILLIONSTARS」が使われていたが、シアターデイズ以降は「765 MILLION ALLSTARS」に取って代わられた。


以下のメンバーリストでは「765PRO ALLSTARS」に*印をつけて区別している。

メンバーリスト(五十音順)

Vocal/Dance/Visualの3属性はGREE版のみで使用されている区分であり、シアターデイズ以降は別の3タイプに取って代わられている。詳しくはシアターデイズを参照。

Vocal

16人(AS5人/TS11人)

(※ 2013年12月に「寺川愛美」から名義を変更)


平均値:年齢15.8/身長156.7/体重42.5/BMI17.32/B79.4/W55.2/H79.8


Dance

17人(AS3人/TS14人)

(※ 2020年12月に「高橋未奈美」から名義を変更)


平均値:年齢17.2/身長156/体重43.5/BMI17.85/B80.4/W56.3/H81.3


Visual

17人(AS5人/TS12人)


平均値:年齢15.7/身長156.5/体重43.8/BMI17.83/B82.5/W56.6/H82.1


シアターデイズからの登場

2人


その他の登場人物

音無小鳥(2X) 声・滝田樹里

765プロの事務員。ナビゲート役の他、シンデレラガールズで言うところのトレーナー姉妹としての役割も兼任。

カードとしてはHN(レベルアップ)、R(レベルアップ)、R(スキルアップ)、R(レベルアップ正月)、R(スキルアップ正月)、HR(スキルアップステージの進行)、HR(スキルアップ正月)の7種がある。

また、2014年のエイプリルフールネタでSRカードの画像が作られた。こちらの実装はされていない。そして、2016年5月、ついに「潜在スキルアップ 黄色い声援 音無小鳥」としてSRカードが実装された。

ちひろさんに対抗してか、まれにコスプレをして特別ログインプレゼントをくれることもある。

残念ながら(当然ではあるが)ユニットメンバーに設定することはできない。

だが1月23日からドラマシアターに立ち絵を使用できるようになった為、其方ではアイドル達と並べる事は可能なった。


青羽美咲 声・安済知佳

シアターデイズより登場。765プロの劇場事務員。


早坂そら

ブロマイド入手の演出に登場するカメラマン

お仕事をしていると唐突に表れ「いい顔ですね!」と撮影したブロマイドをくれる。

実際に仕事をしているアイドルとは全然関係ないブロマイドをくれたりと突っ込みどころの多い存在。

ドリンク(フィーチャリング)イベントでショートストーリー開放時のセリフが追加された。

2015年のエイプリルフールキャンペーンで、松田亜利沙の手引きによって限定SRとして登場。同時に本名も明かされた。

性能はHR小鳥、SRかすみと同じと思われる。この時点でのポーズ追加はなかったが、2015年4月28日のメンテナンス後にドラマシアターで使用可能になった。


高木順二朗 声・大塚芳忠

ご存知、765プロの社長。

主にチュートリアルと初心者用の「高木QUEST」に出演。

それを終えるといつも通りほとんど出てこないのだが、プラチナスターライブ内のストーリーやPSLイベントのユニット選択時などに登場する。当然だが立ち絵もアイコンも黒い。

100万人の観客を収容できるミリオンメガフロートドーム建造というとてつもない夢を持っている。

2015年4月28日のメンテナンス後にドラマシアターで立ち絵が使用可能になった。


ゲスト出演

やよいの妹。2014年のエイプリルフールキャンペーンにて登場。

実際にカード化され、HNやよいと同じ衣装、同じポーズで「次世代アイドル!?高槻かすみ」として実装。能力はHR小鳥と同じ「スキルアップ確定」。

また、背景にはジュピターの衣装を着た長介・浩太郎・浩司、かすみと同じくやよいのアイドル衣装の浩三が描かれている。

アルバム枠はやよいの4ページ目。プロフィールは年齢以外全て不明となっている。ポーズ追加はなかったが、2015年4月28日のメンテナンス後にドラマシアターで使用可能になった。


961プロダクション社長。プラチナスターライブシーズン5のPVおよび本編に登場。

ストーリー本編では立ち絵やアイコンは存在せずテキストのみの登場。お約束というか登場すればいつものように765プロに邪魔をしに来ている。朋花のファン(子豚ちゃん)達に海に投げられる際の台詞などコメディ面も健在。

2015年4月28日のメンテナンス後にドラマシアターで立ち絵が使用可能になった。


アイドルマスターワンフォーオールに登場するオーバーランクアイドル。

ミリオンライブではイベント「アルティメットライブアリーナファイナルリーグ」にてライブバトルでのライバルアイドルとして登場。ステージクリア報酬としてHRカード化もされた。

ドラマシアターでは立ち絵も使用可能。


メディアミックス

CD情報

楽曲関連

アイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズを参照。


765プロライブシアター 記念パーティードラマCD

ミリオンライブ2周年記念キャンペーンの物理報酬。

シアター組37人(当時)全員集合のドラマCD。


アイドルマスターミリオンラジオ! DJCD Vol.01(2015年8月26日発売)

BD付限定版A(公録ライブ昼の部)・B(公録ライブ夜の部)・通常版の3種類ある。

Welcome!!のリミックスも収録されている。


ミリオンスターズ37アイドル総出演2枚組ドラマCD

ミリオンライブ3周年記念キャンペーンの物理報酬。

シアター組37人(当時)全員集合のドラマCD。


『アイドルマスターミリオンライブ!』単行本 オリジナルCD付き特別版/オリジナルCD&画集付き特別版

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)の「単行本」の項を参照。


『アイドルマスターミリオンライブ! Blooming Clover』単行本 オリジナルCD付き限定版

Blooming_Cloverの「単行本」の項を参照。


『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song』単行本 CD付き特装版

Brand_New_Songの「単行本」の項を参照。


ライブBD・DVD

基本は全日と単日のみの2種類がある。

9thライブは厳密には765AS単独ライブだが、発売元がランティスであり、ミリオンライブ楽曲も歌われている。

  • THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!
  • THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!
  • THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015

3rdライブに関してはセット販売なし。

  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 01 @NAGOYA
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 02 @SENDAI
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 03 @OSAKA DAY1
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 04 @OSAKA DAY2
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 05 @FUKUOKA
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 06&07 @MAKUHARI DAY1&DAY2

  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! Angel STATION @SENDAI
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! Princess STATION @KOBE
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! Fairy STATION @FUKUOKA
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! SPECIAL
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 7thLIVE Q@MP FLYER!!! Reburn
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 8thLIVE Twelw@ve

ラジオ

公式

THE IDOLM@STER MillionRADIO

毎週木曜日21:00 - 21:30、ニコニコ生放送にて配信中。

パーソナリティは山崎はるか春日未来役)・ 田所あずさ最上静香役)・麻倉もも箱崎星梨花役)の3名。通称「ぴょんころもち」。


非公式

TrySailのTRYangle harmony

2014/01/07から毎週火曜日24:30~25:00、文化放送 超!A&G+にて配信中。通称「トラハモ」

毎週水曜12:30~13:00、毎週日曜12:30~13:00にもリピート配信されている。

ミリオンライブのラジオというわけではないのだが、パーソナリティが麻倉もも箱崎星梨花役)・雨宮天北沢志保役)・夏川椎菜望月杏奈役)の3名ということで、本ゲームの内容に触れられることもある。


だれ?らじ

2016/06/07から2021/01/12まで、毎週火曜日更新にて音泉より配信されていた。

こちらも上記トラハモ同様にミリオンライブのラジオというわけではないのだが、パーソナリティが野村香菜子二階堂千鶴役)・駒形友梨高山紗代子役)・角元明日香島原エレナ役)の3名ということや、3rd Live大阪公演初日で揃って出演したことがきっかけで集められたと思っていた。ゲームよりもライブについて触れることが多いほか、「ミリラジ」に準えて「ミリオンライブの流刑地」のような扱いを受けていた。


書籍・コミカライズ


アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)

ミリオンライブ!1巻

2014年7月12日にゲッサン小学館)で連載開始。2016年9月12日発売の10月号で最終回を迎えた。ゲーム内でも数ページ試し読み可能だった。

作者は門司雪氏。

詳しくは当該記事を参照。


みりおんコミックシアター

2014年3月26日に開始した、シンデレラガールズ劇場に相当する5コマ漫画。

作者はmizuki氏。


アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ

2014年7月22日よりまんが4コマぱれっと一迅社)で連載開始。2016年9月22日発売の11号まで連載、全2巻。

アイドルの日常を描いた4コマ漫画、未来、静香、翼、星梨花がレギュラーキャラクター。

作者はみりおんコミックシアターと同じmizuki氏。

2015年5月22日に単行本1巻発売。通常版とコミックシアターを再録した小冊子が付属した特装版の2種類あり。

2016年10月22日に単行本2巻発売。1巻と同様に通常版とコミックシアターを再録した小冊子が付属した特装版の2種類あり。


アイドルマスター ミリオンライブ! Road to stage

2016年10月22日発売の12月号よりまんが4コマぱれっと一迅社)で連載開始。バックステージのリニューアル連載と言うことで作者はバックステージと同じmizuki氏。


アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー

発売元はバックステージと同じ一迅社。


第1巻は2015年4月3日発売。

表紙:mizuki

イラスト:うそねこ凍奈たらばがに奈春

マンガ:あまな御眼鏡廾之こんがりぱすた直晴にりかわねこみんとハナツカシオリむくPeg杜人山根真人ロドニィ


第2巻は2015年7月7日発売。

表紙:文倉十

イラスト:、カロリにゃんなすな、ハナツカシオリ、羊箱

マンガ:茜屋雨曇、うそねこ、御眼鏡、きさらぎ壱吾、廾之、せるげいタカダフミ子ちょぼた、直晴、にりかわ、Peg、枡狐、mizuki、杜人、ロドニィ


第3巻は2016年10月22日発売。

表紙:mizuki

イラスト:えびねら、ナスナ、あまな、ロドニィ

マンガ:せるげい、廾之、雨曇、にりかわ、枡狐、きさらぎ壱吾、直晴、タカダフミ子、ねこみんと、ロドニィ、杜人、御眼鏡、こんがりぱすた、ちょぼた


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! CARD VISUAL COLLECTION

VOL.1、VOL.2共に2016年5月14日発売。また、ミリオン3rdライブ幕張公演で先行販売された。

VOL.1には天海春香・春日未来、VOL.2には星井美希・伊吹翼の限定SRカードが貰えるシリアルコードが付く(背景色・枠・サイン以外は同じ)。

VOL.3は2017年4月22日発売。4thライブ武道館公演で先行販売された。如月千早・最上静香の限定SRカードが貰えるシリアルコードが付く。


THE IDOLM@STER MILLIONLIVE! MAGAZINE

ミリオンライブ情報誌。発売元はバックステージと同じ一迅社。

Vol.1は2017年1月31日発売。

Vol.2は2017年6月15日発売。

Vol.3は2018年8月31日発売。


アイドルマスターミリオンライブ! Blooming Clover

電撃マオウ」にて2017年3月27日発売号より連載開始。詳しくは当該記事を参照。


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song

Febri」にて2017年8月発売号から連載開始。2022年10月発売号の「Purizm」にて完結。詳しくは当該記事を参照。


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS LIVELY FLOWERS

同じく「Febri」にて2020年2月号から連載開始。「Purizm」に連載移行後、2022年10月発売号の休刊をもって定期連載を休止中。

作者は凪庵氏。


天色のアステリズム

Twitterにて2022年2月12日から2023年4月28日まで連載。作者は大北真潤氏。詳しくは当該記事を参照。


『ミリオンライブ!』のみに留まらないもの


THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 0

アニマスコミカライズ版の単行本3巻の特装版に付いた特別編。

シアター組の入浴シーンなど、映画には無かったシーンが『まな』氏によって描かれている。


アイドルマスター 10thアンソロジー

ゲッサンミリオン3巻と同じ2016年1月12日に発売。発売元は少年サンデーの会社である小学館

主にサンデーで連載している漫画の作者らが集結、豪華作家陣が思い思いに「アイドルマスター」愛を綴っている。

表紙にはゲッサンミリオンの門司先生を起用。また、ゲッサンミリオン特別編である「アイドルヒーローズ」はこちらに収録されている。


アニメ

※詳細は「アイドルマスターミリオンライブ!(アニメ)」を参照。


2020年7月4日に、TVアニメ化される事が明らかにされた。

放送に先立ち2023年8月18日より全国の劇場で先行上映を実施しており、2023年秋アニメと言う格好でTV放送も行われている。


その他

パチスロ

SANKYOのパチンコ。2021年2月稼働開始。


余談・小ネタなど

「最高更新」「最高確認」

細かい表記ゆれが起こることは多いが、『ミリオンライブ!』においてよく使われることがある表現。

発端は2014年の1stライブ「HAPPY☆PERFORM@NCE!!」のMCにて藤井ゆきよ氏(所恵美役)が述べた、「今回のライブは素晴らしかったが、最高は更新していくものである」という趣旨の発言である。

この名言を基として、2017年より配信の『シアターデイズ』の運営では、MVなどの演出や施策がこれまでを上回る質のものにできているかをチェックする「最高確認会」という名の会議が設けられている(ソース)ことが明らかになり、これが一般Pにも浸透した結果、ニコニコ動画などのコメントにて良かったものに対し「最高確認」などとコメントする文化が広がった。

現在では公式・ファン共にミリオンライブを代表するポリシーの1つとして捉えられており、また以下のように全体曲を含む多くの楽曲にこれを意識した歌詞が盛り込まれている。

曲名歌詞
Brand New Theater!最高!」更新し続けるんだ
Glow Map最高の一瞬を何度も超えて行くんだ
Crossing!最高塗り替えるペンライト
グローインミュージック!もう最高は日々コレ更新です


関連タグ

カテゴリTHEiDOLM@STER / アイドルマスター / ソーシャルゲーム
関連コンテンツTHEIDOLM@STER(アニメ) / アイドルマスターシンデレラガールズ / アイドルマスターSideM / アイドルマスターシャイニーカラーズ / vα-liv / 学園アイドルマスター
派生タイトルシアターデイズ
略称・表記揺れアイドルマスターミリオンライブ / ミリオンライブ! / ミリオンライブ / ミリマス / グリマス
関係者バンダイナムコ / GREE / Lantis / A-1pictures / アイマスガールズ / ミリオン一座
用語・ネタスパークドリンク / 劇場(ミリオンライブ!) / いつものミリオンライブ / 曲名カード(ミリオンライブ) / ミリオンライブ10周年
メディアミックスアイドルマスターミリオンライブ!(アニメ) / アイドルマスターミリオンラジオ! / アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版) / Blooming_Clover / Brand_New_Song / 天色のアステリズム
ガシャ・イベントアイドルマスターミリオンライブ!のイベント一覧 / アイドルファンタジーRPG / 出撃!アイドルヒーローズ / アイドルスペースウォーズ / プラチナスターライブ / HAPPY★HAPPY★PERFORM@NCE!! / ENJOY_H@RMONY!!(ゲーム内イベント) / BELIEVE_MY_DRE@M!!(ゲーム内イベント) / TH@NK_YOU_For_SMILE!!(ゲーム内イベント) / CD&ボイスドラマキャスト投票キャンペーン / 茜ちゃんメーカー / れいかのとある一日
集合アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧 / ミリオンライブユニット / ミリオンライブ誕生日おめでとうリンク / ミリオンライブ衣装 / アイドルマスターミリオンライブ!の劇中劇一覧
ライブ(周年)HAPPY_PERFORM@NCE!! / ENJOYH@RMONY!! /TOUR_BELIEVE_MY_DRE@M!! / TH@NK_YOU_For_SMILE!! / BRAND_NEW_PERFORM@NCE!!! / UNI-ON@IR!!!! / Q@MP_FLYER!!! / Twelw@ve / ChoruSp@rkle!! / H@PPY_4_YOU! / 5_TO_SP@RKLE!! / R@ISE_THE_DREAM!!! / MILLION_THE@TER!!!!
ライブ(他)First_Time_in_TAIWAN / MEG@TON_VOICE! / HOTCHPOTCH_FESTIV@L!! / ミリシタ感謝祭 / SEASON-@IR!!!!
CDアイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズ / LIVE_THE@TER_PERFORMANCE / LIVE_THE@TER_HARMONY / LIVE_THE@TER_DREAMERS / THE@TER_ACTIVITIES / LIVE_THE@TER_FORWARD / MILLION_THE@TER_GENERATION / M@STER_SPARKLE / THE@TER_BOOST / MILLION_THE@TER_WAVE / THE@TER_CHALLENGE / MILLION_THE@TER_SEASON / M@STER_SPARKLE2 / MILLION_THE@TER_VARIETY / MILLION_ANIMATION_THE@TER
コラボアイマス越境 / アイマス同名コンビ / P@L / SUKIY@ / アイドルを取り戻せ / ミリマスmenuコラボ / アイマス×SAO / ミリシタソフマップコラボ / 夢色乙女

関連リンク


関連記事

親記事

THEiDOLM@STER あいどるますたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 681111529

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました