ピクシブ百科事典

矢吹可奈

やぶきかな

『アイドルマスターミリオンライブ!』に登場する、音痴かわいい歌を愛するアイドル。
目次[非表示]

「猪突猛進も~しん♪も~も~しん♪トップアイドルになれるかな~♪ どうですか、今の歌!?」

プロフィール

タイプVocal(ミリオンライブ!)/Princess(シアターデイズ)
年齢14歳
誕生日8月18日
星座獅子座
身長155cm
体重43kg
BMI17.9
スリーサイズB:77/W:54/H:76
血液型A型
利き手
出身地神奈川県
趣味なんでも歌にすること
特技合唱
好きなもの屋上で歌うこと
CV木戸衣吹


※勘違いされやすいが、プロフィール上の特技が「歌うこと」なのは春日未来である。

概要

 『アイドルマスターミリオンライブ!』に登場するアイドルの1人。

 オレンジの髪と左の髪留め、そしてアホ毛が特徴の14歳。
 とにかく歌うことが大好きで、趣味はなんでも即興で歌にすることである。
 …音痴なのが玉にキズ。だが音痴克服のために猛練習している。
 歌が不得手な反面、楽器演奏は吹奏楽部から大量のスカウトが来たり、演奏だけしてた方がいいと言われるなど相当上手く、シアターデイズのSSRでもマーチングバンドクラリネットの演奏を担当、ユニット「≡君彩≡」でもギターを演奏し、「Blooming Clover」第4話でもリコーダーを上手に吹いているなど、決して音感が無いわけではない。
 苦手な食べ物は納豆。逆にのど飴にはこだわりがあり、ソムリエを自称している。

 GREE版SR「ブレーメンの音楽隊 矢吹可奈」では背景に我那覇響が写っており、『シンデレラガールズ』では無かった既存キャラとの初クロスカードである(シアターデイズにも登場済)。
 AS勢の中では如月千早を「私の心の歌姫」と言うほど尊敬しており、GREE版のイベント「ようこそ!アイドル学園天国」での会話にて共演できたことを心から喜んでいることがわかる。ちなみに二人とも学校でも合唱部に所属している。その後もGREE版SR「歌のレッスン 如月千早」などで公私問わずボーカル練習に付き合ってもらっている描写があり、そのおかげか付け焼き刃ながらユニットトーナメントで入賞できるほどまで成長した。…それでも普段はまだダメっぽいが。シアターデイズの4コマにおいても、千早から歌についてアドバイスを貰うシーンがある。
 後述の劇場版以降は、寧ろ天海春香を尊敬しているという設定も目立つようになっており、「Blooming Clover」第10話でも春香さんの助言を受けている。

 劇場版『アイドルマスター輝きの向こう側へ!』にもバックダンサーとしてゲスト出演しており、バックダンサー組7人の中でもストーリー上大きな役割を果たす。
 因みに、同映画に出た際、明るい主人公属性の性格と見た目、バックダンサー組でセンターだったことのせいで、彼女がミリオンライブの春香・卯月ポジ(普通の系譜)と思う人たちが後を絶たなかった(ミリオンでは春日未来がそのポジションである)。
 なお、この映画のあとからゲーム内でも食いしん坊だったりプチシュー好きといった逆輸入的なキャラ付けが行われるようになった。シアターデイズのお仕事のコミュでは、食レポのパンケーキの段数をPに選んでもらう際、選択肢の中で段数が多いほど(5段→10段→15段)、コミュニケーション評価が高くなる(バッド→ノーマル→パーフェクト)。お腹いっぱい食べさせたい
 また、この映画で共に大きな出番のあった北沢志保とは、GREE版初期の2013年から本記事更新時点の2022年に至るまで絶えず公式の供給があり、「ミリオンライブ!」屈指の鉄板度を誇りpixiv百科事典においても閲覧数トップ(2022年現在)のカップリングを形成している。⇒かなしほ

 GREE版イベント「激闘!NAMCOアイドルサッカーフェス2013」では、サッカー好きで小学校の頃から男子に混ざってプレーしていたと語り、コントロールは苦手なもののボールをスタジアムの外まで蹴り出すとんでもないキック力が判明した。また、GREE版イベント「大激闘!765プロ野球!」でも打球を走って追い抜きキャッチなど、どうやら運動能力はかなりのもののようだ。「Blooming Clover」第2話でも、意外と体育会系な合唱部に所属しているため体力は人並み以上にある様子が描写されている。
 またSR「ドローイングライブ 矢吹可奈」ではかなり上手く自画像を描いており、シアターデイズのSSR「サーカスの花形 矢吹可奈」でもサーカスの綱渡りを行うなど、前述の楽器演奏スキルも含めて、総合的なスペックはなかなかに高い。歌以外は
 ただ、学業の成績についてはGREE版時代は特に良いとも悪いとも言及されていなかったのだが、シアターデイズにおいて普通に悪いということが判明してしまい、度々ピンチに見舞われている。

 家族については普通に両親と一緒に暮らしており、幼少期に歌が好きな可奈のためにマイクをプレゼントしてくれた(すぐ壊れてしまったが…)等と良い親御さんのようだ。また、「けるちゃん」という名のインコを飼っており、詳細は長らく不明であったがシアターデイズのオフショット③にてオカメインコのような品種であることが判明した。
 なお、明言はされていないが兄弟姉妹の話が一切登場していないため一人っ子であると思われる。

 性格は基本的に、冒頭で自ら歌っているように猪突猛進型。…なのだが、いわゆるドジっ子あるいはアホの子的な側面もあり、コーヒーに塩を入れてしまったり、大人もお年玉をもらえるものだと思っていたりと、実におっちょこちょいである。何かをしでかした時の「はれっ!?」という口癖も特徴的。
また、中学生にしてはやや幼い(中谷育からも「小学生みたい」と言われたりしている)せいもあってか、わりと凹みやすかったりもする。温かく見守ってあげよう。
お化けが苦手で非常に泣き虫でもあり、GREE版イベント「恐怖!アイドルドキドキ肝だめし」では驚かす役だというのに望月杏奈に驚いて泣いたり、プロデューサーとの別れを想像しただけで涙ぐんだりしている。かわいい。
 甘えんぼっぷりもかなりのもので、ことあるごとにPと一緒にいたいと語るほか、鼻が出たら「チーンしてください!」などとせがんできたりもする。かわいい。

 そして近年(2019年以降)では、「STAR ELEMENTS」の劇中劇「階のスターエレメンツ」における神崎水桜役、「奇跡を起こすよ☆マジカルパワー!ガシャ」の劇中劇における可奈役(同名)など、劇中劇において本人の性格とは異なる意地悪な性格を持った人物の役を演じることが増えてきている。なお、水桜役を演じるにあたっては志保を参考にしたとか。

担当曲

複数人で歌っている楽曲については、ユニット名が無い場合は()内に可奈以外の歌唱メンバーを記し、ある場合は()内にユニット名、【】内に可奈以外の歌唱メンバーを記す。

ソロ曲


ユニット曲

歌唱メンバーが17人以下の楽曲のみを記載する。
なお、「{☆XX}」(XXは番号)と記載のある曲は、「LIVE THE@TER SOLO COLLECTION XX」にてソロ歌唱の音源が収録されている。詳しくはアイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズを参照。













カバー曲



  • 「Blooming Clover」第4巻限定版CD
    • Dreaming!(高坂海美、箱崎星梨花)

  • 「Blooming Clover」第5巻限定版CD

  • 「Blooming Clover」第6巻限定版CD


ワンフォーオール

 『ミリオンライブ!』からのスペシャルゲストとして横山奈緒と同時にDLCで登場。衣装はGREE版R「ユニットトーナメントトリオ 矢吹可奈」のもの。
 プロデュースはできないが、S4U!モードで「オリジナル声になって」のフルCGステージを鑑賞できるほか、ライバルアイドルとして挑戦することができる。

コミカライズ

Blooming Clover

 主人公の1人であり、北沢志保らと共に物語の中核をなす。
 詳しくは矢吹可奈(Blooming_Clover)を参照(ネタバレ注意)。

 第2話冒頭にて、通っている中学校から劇場に向かう為に大倉山駅(東急東横線)に酷似した駅を利用している描写があり、前述の劇場版での描写などと合わせて神奈川県横浜市在住ではないかと推測されている。
 また、新たに中学校の合唱部員やクラスメイトの複数名のビジュアルが登場している。

ゲッサン版ミリオン

 第5話(1巻)で島原エレナの台詞中に登場したが、本人が初登場したのは番外編①(3巻)。天海春香如月千早らとカラオケに行き、本人達の目の前で千早らの曲を大量に歌った(※千早はカラオケに非常に厳しく、普段は他人の歌唱にも容赦なくダメ出しをする)。冷めた表情の千早の「この曲のこんな表情初めて見たわ、ありがとう矢吹さん。」という言葉を額面通り受け取った可奈は、それを佐竹美奈子に自慢げに語っていたが…
 第21話(5巻)ではライブ後の楽屋で春日未来と談笑しており、第23話(5巻)ではライブに出演。そして、最終話(5巻)ではとうとう北沢志保と一緒のシーンも描かれている。

Brand New Song

 第3話(1巻)でこけら落とし公演に39プロジェクトの一人として出演し、出番終了後百瀬莉緒に泣きつく。
 数ヶ月後の第17話(4巻)にて、『Brand New Song』公演で新曲を披露することが判明。しかしレッスンに手こずり遅くまで桜守歌織らに面倒を見てもらう日々が続いていたが、歌織に「歌を愛してるって気持ちが伝わってくる」、いつか必ず努力が報われ「誰にも負けない輝く歌声を持つアイドルになれる」日が来る、と励ましを受ける。その際に、歌織も自身のソロライブの前に馬場このみに励まされていたことを聞く。
 その後第18話(4巻)でこのみと歌織は些細な誤解から関係が気まずくなり、レッスンでそれに気付いた可奈は公演本番までそれを心配していた。周防桃子に集中するよう咎められ、自分のために頑張ってくれた人たちとファンへの想いを胸に「あめにうたおう♪」の初披露を終えると、帰ってきた舞台袖で歌織に(ライブ後でなく)今すぐこのみと仲直りするよう強く迫る。
 このみと話し合い誤解の解けた歌織は澄み切った気持ちで新曲「MUSIC JOURNEY」を披露し、可奈もバックダンサーで参加。ライブ後はなんだか歌い足りないと言い、七尾百合子らをカラオケに誘っていた。

余談

 担当声優の木戸衣吹氏は、可奈役に選考された理由を自ら語ったことがある。
 当時中学3年生だった木戸氏は、ある日、とあるファミレスでマネージャーと「もうすぐ高校生になるにあたってどういう仕事をしていくか」という内容の作戦会議をしていた。そのとき、隣の席には当時のアイドルマスターのプロデューサーが在席していた模様で、作戦会議も聞いていた様子。その際、木戸氏は「お仕事をたくさんやっていきたいんです!頑張ります!」といった風に話していたようで、そのときの必死な様子が可奈らしかったと認知されていたこともあり、当日のオーディションを経た後、可奈役に見事選ばれたとのこと。

関連イラスト

ミリオンつめつめつめ
あめにうたおう♪


スイーツ可奈ちゃん
可奈誕生日おめでとう〜!


かな
可奈ちゃん



関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ
木戸衣吹 矢吹 可奈
8月18日は矢吹可奈の誕生祭

輝きの向こう側へ!
Blooming_Clover 矢吹可奈(Blooming_Clover)

アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧 ミリオンライブユニット
プリンセススターズ プリンセス(アイドルマスター)
かなしほ 北沢志保
みらかな 春日未来
みなかな 佐竹美奈子
かなあんな 望月杏奈
はるかな(ミリマス) 天海春香
ミリマス14歳組
BIRTH(アイマス) カプリコーン/Sunshine_Rhythm
STAR_ELEMENTS ≡君彩≡ LOVERS_HEART

アイマス同名コンビ今井加奈(シンデレラガールズ)
三村かな子(シンデレラガールズ):上記の劇場版のあるシーンが由来で、ごく少数ながらこの2人のカップリングのイラストが確認されている。

氷室朝美湊みお:『アイカツ!』シリーズの中の人繋がりのアイドルたち。後者は「階のスターエレメンツ」で可奈演じた神崎水桜と名前の繋がりもある。2019年のバンナムフェスではみお役で出演していた木戸氏が『ミリオンライブ!』のパートで他のキャストに混ざり可奈として「UNION!!」を歌唱したこともある。
繭宮つむぎツムギ(プリコネ):『プリンセスコネクト!』の中の人繋がりかつ同じ年齢のキャラクターで、Re:Diveではアイドル活動もしている。

矢吹奈子:名前が似ているHKT48のアイドル。
中居正広:元SMAPのアイドル。誕生日が同じ8月18日であるほか、デレステのCM出演時にも話題になったある特徴が…

外部リンク

アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ公式サイト

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ! あいどるますたーみりおんらいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「矢吹可奈」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「矢吹可奈」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11327321

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました