ピクシブ百科事典

Blooming_Clover

ぶるーみんぐくろーばー

「電撃マオウ」にて連載中の「アイドルマスターミリオンライブ!」のコミカライズ。
目次[非表示]

これは、どこにでもいる夢見る少女たちの物語。

概要

 『アイドルマスターミリオンライブ!』のコミカライズの1つ。
 正式名称は「アイドルマスターミリオンライブ! Blooming Clover」。
 略称は「ミリオンBC」「BC」など。

 作者は稲山覚也
 2017年3月27日電撃マオウ2017年5月号で連載開始(予告編は前月に掲載)。

 矢吹可奈北沢志保の2人を中心に、箱崎星梨花高坂海美765プロのアイドル達が仲間と共にアイドル活動をする物語。連載開始後に配信開始された『シアターデイズ』で初登場した桜守歌織白石紬青羽美咲も第6話から登場する。

 本作の大きな特徴として、本作で名前が初登場し後にシアターデイズでも登場した

をはじめとして、
といった、これまでGREE版やシアターデイズで存在の言及はされていたものの深く掘り下げはされていなかったアイドルの家族や周囲の人物たちについて、ビジュアルが登場し、彼女らとの関係がそれぞれ1話以上をかけて入念に描写されているという点が挙げられる。更に上記のうち、陸、海美の姉、ジュリアの元バンドメンバー達、ひなたの祖母については、ビジュアルがシアターデイズに逆輸入されている。

あらすじ

※本項における第○部の範囲の分割には推測が含まれるが、作者の稲山氏によると第35.5話をもって「第3部完」であるとのこと。また、○○編という名称は本記事のオリジナルである。

第1部:アイドルデビュー編(第1話~第6話)

 矢吹可奈は歌が大好きだけどちょっと音痴な14歳の女の子。指導係の北沢志保の下でレッスンを積み、バックダンサーとして初めてステージを踏むも大失敗してしまう。それでも先輩達の姿を見て決意を新たにし、志保や箱崎星梨花とアイドルとしてのステージデビューの座を争うオーディションに挑む。

第2部:ユニットデビュー編(第7話~第18話)

 ミリオンスターズに白石紬桜守歌織が合流し、新たに3つのユニット「Clover」「トライスタービジョン」「ダブルエース」が結成される。1ヶ月後のユニットデビューライブを目標に活動を始めるが、ライブ1週間前のある日、志保が姿を消し――。

第3部:夏休み編(第19話~第35.5話)

 夏休みにミリオンスターズのほぼ全員が参加する1週間連続公演の開催が決定。それに向けた新ユニット「夜想令嬢」も結成される。
 各々が様々な経験を積みながら日々を過ごし、公演初日を迎えるが――。

第4部:秋編(第36話~)

 劇場もオープンから半年を過ぎ、「765プロファン感謝祭」の開催が決定。そして可奈は周防桃子福田のり子と共に「秋の課題」をプロデューサーに与えられる。

登場人物

登場ユニット

Clover(矢吹可奈×北沢志保×高坂海美×箱崎星梨花)
Clover
 第8話(2巻)で結成。本作でのメインとなるユニット。リーダーは志保。
トライスタービジョン(所恵美×田中琴葉×島原エレナ)
TSV
 第8話(2巻)で結成。ミリオンライブでも特に名の知れたトリオユニット。リーダーは琴葉。今までどの媒体でもユニット名は明かされなかったが、この漫画でユニット名がつけられた。詳しくはことめぐエレへ。
ダブルエース(佐竹美奈子×横山奈緒)
みななお
 第8話(2巻)で結成。リーダーは奈緒。元々劇場版のバックダンサー等で絡みもあり、名の知れたカップリングであったが、この漫画でついにユニットとして活動を開始。しかし本作と別世界線にあたる『シアターデイズ』では…。
シグナル(春日未来×最上静香×伊吹翼)
ミリオンライブ!1巻
 第8話(2巻)以前に結成されていたユニット。ミリオンスターズでは最も早く活動を開始したユニットでもある。本作でのリーダーは静香。ユニット名はまさにそのままの意味である。詳しくはミリマス信号機トリオへ。
夜想令嬢(二階堂千鶴×天空橋朋花×百瀬莉緒×所恵美)
夜想令嬢 SHOWDOWN
 第19話(6巻)から登場。夏休みの1週間連続公演の目玉として設けられた、千秋楽の演劇公演を担うユニット。


Blooming Cloverの個別記事がある登場人物


設定

各話リスト/時系列

各話のサブタイトルは各回における誰かの台詞からつけられたものが多い。
単行本の欄に(Web)とある回は公式サイトで全ページが読める。
※雑誌での掲載順に記載。

No.サブタイトル単行本
第0話(なし)(Web)
第1話私の名前は矢吹可奈1巻(Web)
第2話ステージは…1巻(Web)
第3話だけど私には1巻(Web)
第4話みんなが幸せになれるわけじゃないのよ1巻
第5話2巻
第6話なんでそんなことで泣いてるのよ2巻
第7話小さなキラボシたち2巻
おまけマンガ/番外編(※1)さすがですね千鶴さん1巻
第8話ちょっぴり嫉妬しちゃった2巻
第9話海美ちゃんも自分の夢を叶えてね3巻
第10話まるで魔法をかけられたみたいに3巻
第11話私は歌が好き3巻
第11.5話2人は「ダブルエース3巻
第12話なんで4巻
第13話はじまりの歌4巻
第13.5/14.5話(※2)トライスタービジョン」は星空に歌う4巻
第14話だからね しほりん4巻
第15話本当の気持ち5巻
第16話凛と5巻
第17話つたわるきもち5巻
第18話届いたかな…?5巻
第18.5話7月のメリークリスマス5巻
第18.7話「新人事務員 青羽美咲ちゃん」(Web)
第19話あの子のことを想うと6巻
第20話うまく6巻
第21話Hearty!!(前編)6巻
第22話Hearty!!(後編)6巻
第23話回り道もいいものですよ~7巻
第24話がんばれー!7巻
第25話ジュリアさん…?7巻
第26話7巻
第27話ヒトツヒトツ8巻
第28話聖母8巻
第29話なんとかなるべさ8巻
第29.5/26.5話(※3)大和撫子エミリーちゃん7巻
第30話立派なアイドル8巻
第31話ただいま9巻
第32話白詰草のように9巻
第33話よかった9巻
第34話祭りのあと9巻
第35話お日様9巻
第35.5話「オレはアイドル、永吉昴10巻
第36話楽しい秋になりそうです♪
第37話プロってなに?
第38話可奈先生のアイドル授業
第39話私たちの大事な人
第40話知ること
第41話流れ星

(※1)雑誌掲載時は「番外編」、単行本1巻では「おまけマンガ」となっている。
(※2)雑誌掲載時及び試し読みでは第13.5話、単行本4巻では第14.5話となっている。
(※3)雑誌掲載時及び試し読みでは第29.5話、単行本7巻では第26.5話となっている。

765PRO ALLSTARS

 シアターデイズ配信開始前に始まった作品だが、シアターデイズ同様にASは物語開始時点で既に「雑誌やテレビで見ない日はない」程の成功を収めており、新たに「新人アイドルオーディション」で集ったミリオンスターズの面々の先輩にあたる設定である。レッスンや劇場公演にもたまに参加する。

765プロライブ劇場

 外観や所在地はシアターデイズを踏襲。劇場の前には広場があり、可奈と志保はよくここで自主練を行っている。

登場楽曲

アイドルマスターシリーズの楽曲

 第1,11,13話に登場。新人アイドルオーディションの課題曲

 第3話に登場。ASのライブの締めの1曲であった。
 第4話と第6話に登場。可奈、志保、星梨花がステージデビューした際に最初に歌った楽曲である。
 第7話に登場。原典同様高槻やよいの楽曲で、駅で泣いている男の子を励ますために可奈が一緒に歌った。
 第10話に登場。可奈の回想の中で天海春香が歌っていた。
 第10話と第16話に登場。ユニットデビューライブにおいて3ユニットが歌った最初の1曲である。
 第11話に登場。桜守歌織の初ライブで歌織、可奈、高山紗代子が歌った。
 第13.5/14.5話に登場。トライスタービジョンの3人が懇親会後にカラオケで歌った曲。
 第18話と第30話に登場。本作のオリジナル楽曲。ユニットデビューライブではCloverが最後の1曲として歌った。
 第18.5話に登場。詳しくは下記の「シアターデイズ」の項を参照。
 第27話に登場。ジュリア箱崎星梨花二階堂千鶴が定期公演で歌った。

その他の楽曲

 第4話に登場。可奈が歌の上達のきっかけを掴む糸口となった曲。

 第40話に登場。

単行本

各巻とも、通常版と楽曲・ボイスドラマが収録されたCDが付くオリジナルCD付き限定版が同時発売される。

第1巻

2017年11月27日発売。第1話~第4話とおまけマンガを収録。
特別版には可奈・志保の歌う「L・O・B・M」、可奈が歌う「ゲンキトリッパー」、志保が歌う「DREAM」を収録。ボイスドラマには可奈・志保・星梨花・海美が出演。

第2巻

2017年12月18日発売。第5話~第8話を収録。
特別版には星梨花・海美の歌う「Do-Dai」、星梨花が歌う「フラワーガール」、海美が歌う「スマイル体操」を収録。ボイスドラマには可奈・志保・星梨花・海美・まつり・雪歩が出演。

第3巻

2018年7月27日発売。第9話~第11.5話を収録。
特別版にはダブルエースの歌う「神SUMMER!!」、春香・未来・可奈の歌う「ONLY MY NOTE」、歌織・紗代子・可奈の歌う「MUSIC♪」を収録。ボイスドラマには可奈・紗代子・歌織・環が出演。

第4巻

2018年12月27日発売。第12話~第14.5話を収録。
特別版にはトライスタービジョンの歌う「チェリー」、可奈・星梨花・海美の歌う「Dreaming!」、星梨花・亜利沙の歌う「i」を収録。ボイスドラマには可奈・志保・未来・琴葉・昴が出演。

第5巻

2019年6月28日発売。第15話~第18.5話を収録。
特別版には・紬の歌う「キラメキラリ」、可奈・志保の歌う「メリー」、そしてCloverの歌うコミックオリジナル曲「Clover Days」を収録。ボイスドラマには可奈・奈緒・茜・麗花・紬が出演。

あかつむキラメキラリ
Clover Days



第6巻

2020年3月27日発売。第19話~第22話を収録。
特別版には、可奈の歌う「自転車」、ひなたの歌う「チクタク」を収録。ボイスドラマには可奈・百合子・風花・亜美・真美が出演。

可奈の自転車を聴く志保



第7巻

2020年8月26日発売(本来は7月27日発売予定であったが、新型コロナウイルスの影響で発売延期となった)。第23話~第26.5話を収録。
特別版には、美也・海美の歌う「Vertex Meister」、莉緒歌織の歌う「Just be myself!!」を収録。ボイスドラマには志保・静香・美奈子・環が出演。

第8巻

2021年1月27日発売。第27話~第30話を収録。
特別版には、ジュリア・星梨花・千鶴の歌う「スタートリップ」、恵美朋花の歌う「聖炎の女神」を収録。ボイスドラマには恵美・朋花・莉緒・千鶴が出演。

第9巻

2021年7月27日発売予定。第31話~第35話を収録。
特別版には、エミリーひなたの歌う「アマテラス」、莉緒朋花の歌う「カーテンコール」を収録。ボイスドラマには可奈・志保・ひなた・エミリーが出演。

第10巻

発売日未定。第35.5話~を収録。

シアターデイズ

 2018年12月25日、シアターデイズではミリオンフェス限定SSRとして矢吹可奈北沢志保の両名が登場し、更にこの2名でカバーした楽曲「メリー」がオリジナル歌唱版と共に実装された。
 そして同月27日発売の電撃マオウでは前述のSSRの衣装に身を包んだ可奈と志保が表紙を飾り、また同誌に掲載された第18.5話では、作中で可奈と志保がその衣装を着用してゲーム内と同様のステージで「メリー」を歌う(ところを志保が想像する)シーンが登場した。また、シアターデイズでは新規SSRが実装される度に公式アカウントに実装アイドルの4コマ漫画が掲載されるが、この時の4コマはどちらも本作作者の稲山覚也氏が描いたものであった。

 また、アプリ内から試し読みページに遷移することができるほか、最新話登場時にはお知らせで告知される。

関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ 765プロ

電撃マオウ
ぷちます!:同誌掲載の漫画。雑誌ではしばしば隣同士のページに両作が掲載される。

Clover(アイマス) かなしほ
ダブルエース(アイマス) みななお Jus-2-Mint
ことめぐエレ トライスタービジョン
シグナル(アイマス) ミリマス信号機トリオ みらしず
夜想令嬢-GRAC&E_NOCTURNE- 夜想令嬢

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)

外部リンク

0話~最新話まで試し読みが可能。

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ! あいどるますたーみりおんらいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Blooming_Clover」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130470

コメント