ピクシブ百科事典

UNION!!

ゆにおん

『アイドルマスターミリオンライブ!』の楽曲。『アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ』の1周年を記念した楽曲である。
目次[非表示]

この歌声が UNION!!
この歌声が MILLION!!

 「「「「「ありがとう!!」」」」」

曖昧さ回避


楽曲情報

作詞藤本記子(Nostalgic Orchestra)
作曲堀江晶太
編曲堀江晶太
BPM172
歌唱765 MILLION ALLSTARS


概要

アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」1周年のアニバーサリーテーマソングである。
2018年8月29日発売の「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 11 UNION!!」に収録。

2018年6月2日、ミリオン5thライブ「BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」1日目のアンコールにて初公開・初披露となった楽曲。

タイトルの通り、765プロの団結や絆をテーマとした楽曲であり、特に歌詞の「ひとりも 手放さない」というフレーズは『ミリオンライブ!』のポリシーを表したものとして親しまれている。
その他にも、歌詞やメロディーが登場直後から現在に至るまで非常に高い評価を受けており、ファミ通がシアターデイズの周年時に行っているアンケートにおいては「好きな曲」部門の1位(2019年)→1位(2020年)→2位(2021年)と最上位層の常連。ミリマス、ひいてはアイマス全体でも特に代表的な名曲として多くのPに絶大な支持を受ける楽曲である。

また、PrincessFairyAngelのそれぞれのタイプを意識した歌詞も入っており、後述のシアターデイズMVでは歌い分けに影響する。

2番サビには、
誇らしい 出会いにありがとう
一緒だったら ピンチだって歓迎
の熱さがうずまく "シアターパワー"
真新しく奏でてく
と、これまでのテーマソングを意識した歌詞が入っているという過去の全体曲の伝統を受け継いでいる。なお、恐らくこの伝統は本曲で打ち止めとなった。

別バージョン

原曲と同じCD「MILLION THE@TER GENERATION 11」にオフボーカルが収録されている。

ソロ

亜利沙のソロバージョンのみ発売済み。
CDの詳細についてはアイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズを参照。

歌唱者収録CD発売
松田亜利沙(CV.村川梨衣)THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 07 Princess Stars2019年

ライブなど

上述の通り、2018年6月2日、ミリオン5thライブ「BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」1日目のアンコールにて初披露。翌日の2日目にも披露されたが、1日目後に予習が可能であったため早くも多少のコールが入っていた。
その後、6thライブ「UNI-ON@IR!!!!」では8公演全てで歌唱されており、また他コンテンツとの合同ライブでもミリマスを代表する曲として複数回歌われている。
2021年現在、披露回数は少なくとも17回を数える。

シアターデイズ

2018年6月29日から開始の1周年イベント「BRAND★NEW★PERFORM@NCE!!!」でイベント楽曲として実装。タイプはAll。

歌い分け対応曲なので選んだユニットの声で歌い、ソロではセンターだけが歌う。そして特殊仕様として属性ごとで歌い分けも変化する。
2018年7月13日から13人ライブが実装。52人全員から13人を選ぶ事が出来、さらに選んだ13人での歌い分けがある

MVではいつもの劇場ではなく周年ライブのような大きなステージを使っており、登場時にはそれぞれ属性ごとのポーズで登場する。
さらに、ライブごとにカメラが映すアイドルが違ったり、アイドルのタイプによってダンスの振付が違う、3属性揃っていないとダンスそのものが変わったりといったかなり凝った仕様となっている。

スペシャルアピールではこれまた歌い分けを利用し52人の「ありがとう!」を個別で聞く事が出来る(MVやコンボが途切れた通常アピールでは聞けない)。
さらにアナザーアピールでは「ありがとう!」の後、最後のキメとして両手で「Million Live」の「M」と「L」を表現するポーズを取る。

MMのコンボ数は765。なお、MMのコンボ数ランクAは573であるが、これは本作の仕様上コンボ数が765であればコンボランクAのノルマが必ず573になるためである。
また、6Mのフルコンボ数は390となっている。

Ex属性のゲストアイドルを踊らせた場合、各アイドルは内部的に属性が割り振られているため、アイドルごとにPr/Fa/Anの振り付けをする。
なお、彼女らを編成すると音源が765 MILLION ALLSTARSの52人のものになる。
各アイドルがどの属性の振り付けを行うかは以下の通り。

Pr詩花一ノ瀬志希
Fa玲音
An宮本フレデリカ

また、2021年1月のミリシタ感謝祭2020~2021 ONLINEにおいて、当時39人ライブが実装されていない5曲の全体曲の中から次の39人ライブ実装曲を決める投票が行われた際には、案の定半数以上の得票率で1位に輝き、その後2021年10月15日に39人ライブが実装された。通常ライブ(1~5人)、13人ライブ、39人ライブの全てが実装されたのは本曲が初である。
勿論スペシャルアピールとアナザーアピールもそれに合わせたものに変化しており、ゴージャスアピールもある。前述したスペシャルアピールでの「ありがとう!」に至ってはなんと39人全員から一度にまとめて発せられるという壮観極まりない仕様となっている。

通常ライブ(5人)MV

13人ライブMV

39人ライブMV


難易度
コース2M2M+4M6MMM
楽曲Lv41171217
ノーツ数169372270390765

ポップリンクス

第2回「POPLINKS TOUR DX!! -Vocal Tune-」のイベント報酬として「EVERMORE」と共に実装された。7回ゴールに止まるとミッション報酬で獲得可能。同作は2022年1月21日を以て1周年を迎えたため、1周年繋がりで選出されたとみられる。

カバー

 『ミリシタ』と『ソードアート・オンライン アンリーシュ・ブレンディング』の相互コラボにて、『アリブレ』側にアスナ(戸松遥)・リーファ(竹達彩奈)・シノン(沢城みゆき)によるカバー版が実装される予定。
 アスナがプリンセス、シノンがフェアリー、リーファがエンジェル担当。
 日高愛輿水幸子ではない

余談

アイドルたちの団結を歌う歌であるが、実際のライブの方では属性ごとに振り付けが違うのでむしろ相手を信じられないと麻倉もも(箱崎星梨花役)はミリラジで語っていた。

イベントの周回で疲れた静香Pが曲名が「UDON!!」に見えたらしいという逸話がある。

歌詞には、「Castle」「Wing」や、シアターデイズMMではサビ直前で315コンボになるなど、やや拡大解釈ではあるがアイマスのブランドを想起させる要素もある。
しかしこれらはあくまで推測の域を出ず、この曲は『ミリオンライブ!』の楽曲であるため、あまり声を大にして主張する事は控えるべし。

関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ
THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧

MILLION_THE@TER_GENERATION Welcome!!
咲くは浮世の君花火UNION!!ハーモニクス(アイマス)

BRAND_NEW_PERFORM@NCE!!! BRAND★NEW★PERFORM@NCE!!!
ヌーベル・トリコロール

FairyTaleじゃいられない / Angelic_Parade♪ / Princess_Be_Ambitious!!:各タイプのユニット曲。出だしのポーズはこれらの曲のラストポーズと同じ。
ありがサンキュー:静香だけこれを言う…と思ったPもいるらしい。

Thank_You!」→「Welcome!!」→「Dreaming!」→「Brand_New_Theater!」→「UNION!!」→「Flyers!!!」→「Glow_Map」→「Harmony_4_You

関連記事

親記事

シアターデイズ しあたーでいず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「UNION!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38444

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました