ピクシブ百科事典

ライモン・ガオルファング

らいもんがおるふぁんぐ

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に登場するギャングラーの幹部怪人。
目次[非表示]

「よぉ、ドグラニオの爺さん。顔が見えなかったんで勝手にやらせてもらってるぜ」
「俺様を誰だと思ってる! ギャングラーの次のボス、ライモン様だぜぇ‼︎」

CV:江川央生/スーツアクター:矢部敬三

データ

身長/192cm~69.6m
体重/222kg~804.8t
犯罪歴/共謀凶暴罪
犯罪技/ライモン・キングサイズ、獅子の四肢
ルパンコレクション/「医者医者~Docteur, docteur~」

概要

#23から新たに登場したギャングラーの幹部怪人。「恐竜の王者」であるティラノサウルスがモチーフのドグラニオに対し、「現生動物の王者」であるライオンに似た姿をしており、彼と同じ金色の金庫の所持者「ステイタス・ゴールド」に分類される。

主な攻撃技は両手の鋭い爪を振って放つ斬撃『ファング衝撃波』で、これまで何人ものギャングラー怪人を倒してきたルパンレンジャーと余裕をもって渡り合える実力を持つ。
更にゴーシュが施す巨大金庫に頼らず、もう一対の腕『獅子の四肢』を展開した姿に自力で巨大化する犯罪技『ライモン・キングサイズ』を使える。
巨大化時のサイズ自体も通常のギャングラー怪人を上回っており、約50mのパトカイザーエックスエンペラーさえも見下ろす程の巨大さを持つ。
他にも腹部から生体ミサイルを乱射、爆発を引き起こす衝撃波を放つ等その戦闘能力は凄まじく、本気を出せば、世界の1つや2つ一瞬で壊滅させてしまうという。

加えて、タンクルパンコレクション「医者医者~Docteur, docteur~」の力により、体がバラバラになっても瞬時に回復する治癒能力を獲得。その回復レベルはパトレンジャーのバイカー撃退砲で爆散しても瞬時に身体を復元、その場で復活してしまう程で、実質の無敵の身体を得た事で元々の暴虐さが増長、より傍若無人な悪事を重ねる様になった。
ただしこのコレクション、冷凍能力を持つザミーゴ・デルマには通用しないとの事。つまり凍った物に対しては治癒能力が機能しないか、相手の攻撃が持つ熱を治癒力に変えているものと思われる。

ステイタス・ゴールドの金庫はダイヤルファイターでは開く事ができず(番号は割り出せるがエラーを起こしてしまう)、当初はルパンコレクションを取り返す手段がルパンレンジャーには無かったが、映画版の予告および#25でノエルの解析により金庫の暗証番号は6桁である事が判明し、3桁しか読み込めないダイヤルファイターを2つ同時に当てる事で開く事が明らかになった。
ルパンコレクションを納める金庫は胸部にあり、暗唱番号は「110030」。

ライモン軍団と言う独自の勢力を率いており、配下にウシバロック・ザ・ブロウギーウィ・ニューズィーを従えている。
しかしながら、2人ともライモンに対しては対等の立場で接しており、ライモンもそれを咎める事は一切しておらず、上下関係は皆無に等しい。しかし、配下の二人は戦いをしていく内に敗れてしまった結果独りとなってしまい、因縁を持つザミーゴに協力を求めようとしたが…。

ギャングラー内でもその実力から一目置かれており、ギャングラーのボスの後継者の有力候補として名を挙げている(部下も同様でゴーシュはウシバロックに対し「有力な候補」と述べている)。
人間界では居場所を作って思いのままに生活しており、ボスであるドグラニオの館にも久しく顔を見せなかった様子。ドグラニオが後継者レースを始めたのを知ってもしばらく静観していたが、中々決まらない事に痺れを切らして自らがボスになる事で終止符をつけるべく、軍団を率いて遂に動き出す。
ドグラニオに対しては「爺さん」と呼びかなり馴れ馴れしい態度で接していたり、ドグラニオの椅子に勝手に座っていたりする等、挑発じみたアピールを見せつける度胸があるほどの自信家(なお、ドグラニオ自身もライモンの高い実力は評価している)。
その一方で自身と同格にあるザミーゴの事は気に入らない様で、“自分達の行動を嗅ぎ付けた上で情報として売り捌くいけ好かない野郎”と認識していると同時に、自身のコレクションの力が唯一効かない相手の為、反抗心を持っている。

一応、実力相応の地位を組織内で与えられているのだが、本質の性格は短気で辛抱強さが無いものであり、軍団が敗れて一人になるやブチ切れて考え無しに暴れ回る等短絡行動に走りがち(なお、これは軍団との信頼関係もあった可能性が有り同胞の仇に対しての怒りとしては当たり前な所もある)。
ここまでなら正直な所、一介のギャングラー怪人と何ら変わりないが、彼の場合は相応の地位と実力を持ち、おまけに傲慢不遜でプライドも高い為、暴れ出すと始末に負えない。
ハッキリ言ってボスとしての器量は足りておらず、本人の戦死後デストラ「私はよかったと思いますよ。ドグラニオ様の後継者があのような下品な輩にならずに済んだのですから」と言われ、協力を持ち掛けたザミーゴにも短気さを指摘されて提案を蹴られる始末。
ドグラニオも後継者候補として余裕を持っていた彼がいつか暴れ出すことを察していた様で、彼が大暴れした時には笑いながら鑑賞していた(なお、これには「ライモンの本気が久々に見れる」という期待もあったと思われる)。

活躍

#23

ギャングラー本拠の洋館に軍団を引き連れて登場、幹部陣の集まる大広間で勝手に酒盛りをしてドグラニオ達を挑発する。
しかもその時にドグラニオが座る椅子に腰掛けていた事で、早速「どけ!そこはドグラニオ様の椅子だ!」とデストラの怒りを買いハンマーを振り下ろされるがこれをうまくかわし、「おっと、そう熱くなるなよデストラ。どうせ、すぐ俺様のもんになるんだ。今、座ったって同じだろ?」と更に挑発し、席に座ったドグラニオに「俺様じゃ不服か?」と詰め寄ったりもした。
いつもは鷹揚で寛大なドグラニオも「いや、楽しみにしているぞ」と、挑発し返す様な声音で答えている。

その後、ウシバロックの主催する自身の専属料理人選抜戦へ審査員としてギーウィと共に付き合うが、ウシバロックの連れて来た料理人が透真ノエルだったのでルパンレンジャーとなった二人とウシバロックが交戦。
これへギーウィと共に加勢、半ば遊び感覚で立ち回る。その内に透真/ルパンブルーへ懐に潜り込まれ金庫へダイヤルファイターを押し当てられるが、ステイタス・ゴールドであるライモンの金庫は開かずブルーは動揺。この隙にブルーを爪で斬り付けた事でブルーのダイヤルファイターを破損、チェンジを解除させる。しかし直後、不利を悟ったノエル/ルパンエックスがXロッドソードの刀身からフラッシュを放ち目晦まし、その隙に逃走されてしまう。

直後、料理対決においてウシバロックと透真の料理を実食。いつも通りの自分好みの味付けであるウシバロックの料理は軽く褒めたが、対する透真の料理はそれ以上に美味かったのでギーウィと一緒に歓喜。マナーそっちのけで料理をかっ食らって完食後透真を大絶賛し、ライモン軍団の新たな料理人として出迎えた。

これにひどいショックを受け、料理人としてのプライドが傷つけられたウシバロックが透真へ嫉妬して襲い掛かり、ノエル共々快盗としての正体を明かした相手と交戦。そこへルパンレッドルパンイエローも来たので自身達も加勢、今度はウシバロックがブルーとルパンエックスと戦う傍らでギーウィー共々レッドとイエローと交戦。
しかし快盗二人へ対しては優位に立ち回り、ギーウィが自身のルパンコレクションVSチェンジャーの銃撃を逸らした隙に合わせてファング衝撃波を浴びせる。これをかわせず直撃した相手を見て倒したと確信しその場から立ち去るも、レッドは咄嗟にシザーシールドを召喚、防御した事で危機を凌いでいた。

#24

自身の犯罪の下準備を地道に続けていたが、潜伏場所を突き止められ化けの皮の姿が割れてしまったギーウィがザミーゴと接触、新たな化けの皮を買うやり取りを傍らで見る。ザミーゴが去った後、自分達の行動を情報として金儲けに使う相手への不満を漏らすと、ギーウィから「お前にとってザミーゴは、“天敵”だからな」となじられる。それを言われて怒り出したがザミーゴを使った策を何か思いついた様で、ギーウィにはギーウィ自身の仕事を任せて自身はザミーゴの元へ向かう。

その翌日、ギーウィの潜伏場所を突き止めた両戦隊が乗り込んできてそのままギーウィを撃破。彼がゴーシュから巨大金庫を施されて復活、巨大戦を繰り広げる最中で付近にあるビル屋上でザミーゴと面会し、敵対視しているザミーゴと協力する取引を持ち掛けるが、程無くギーウィが戦死し自身の配下が負けた事をザミーゴからなじられる。
結局ザミーゴの返答を待つ事にしたが、一方でザミーゴに指摘された配下の不甲斐なさに憤慨し、これ以上快盗と警察を調子づかせない為直後に犯罪技で超巨大化。ファング衝撃波でパトカイザーエックスエンペラースラッシュをダウンさせ、追い討ちに腹部から生体ミサイルを乱射して一方的な爆撃を浴びせた。

#25

一方的に圧倒したロボ2体へ爆発を引き起こす衝撃波をぶつけ、町の一区画を巻き込みながら合体解除へ追い込む。これで少しは気が晴れたのか、犯罪技を解除して元のサイズへ戻り姿を晦ます。

その後取引の返答を聞くべくザミーゴと接触、二人で協力すれば面白い事ができると勧誘するが、ライモンにとってザミーゴは自身のコレクションの力が唯一通用しない相手であり、手の内に置く事で反抗の手を封じる真意をザミーゴに見透かされた事で交渉決裂。
これにブチ切れて襲い掛かるが相手は怪人態に戻って攻撃をいなし、「その短気、直した方が身のためだよ」と指摘まで重ねた。
しかもこの交戦を国際警察に察知され、程無くパトレンジャーが介入してくる。そのドサクサを突いてザミーゴに逃げられてしまい、「しょうがねぇ、まずは人間界をぶっ潰して、あの野郎にも俺様の力を見せつけてやらぁ!!」となし崩しにパトレンジャーと交戦、怯まない相手の包囲網から逃れられず追い込まれ、バイカー撃退砲も加えた一斉射撃を喰らって爆散。

だがそのタイミングでルパンコレクションの力を使い、パトレンジャーの前で自身の身体を再生し復活。以降は回復能力をオンにして実質無敵状態となり、対抗手段の無いパトレンジャーを玩びつつ圧倒する。
それから程無くして、負傷を押して現れたノエルがルパンエックスにチェンジ、胸の金庫を解錠しようと向かって来る。しかし以前と同じく、金庫にバックルを当ててもエラーを起こしたので「な?開かねぇって言ったろ?」と勝ち誇りながら猛攻を与え、高速移動からのファング衝撃波で吹っ飛ばして階段下に落とす。
ところが金庫解錠時、ノエルは予めメモリー端末をバックルに刺しており金庫のデータを採取していた。これを階段下に落とされた後に解析された結果、ステイタス・ゴールドの暗証番号が6桁と言う事を突き止められてしまう。

そのまま再びパトレンジャーを一方的に圧倒し変身解除に追い込むライモンだったが、ここで吹っ飛ばされたノエルを見付けステイタス・ゴールドの暗証番号の事を聞き出したルパンレンジャーが現れ、今度はこちらと交戦。
ノエルから解除にはダイヤルファイター二つを押し当てる必要があると聞いたルパンレンジャーは何とかそれを実行しようとライモンに喰らい付くが、ライモンは激しく抵抗してルパンレンジャーを振り払い、返り討ちにしようとより暴れ回る。
この状況下に対し、何とか復帰したパトレンジャーはつかさの提案でルパンレンジャーを援護する事に。正面から向かって来たパトレンジャーに気を取られたライモンがブルー・イエローの放ったワイヤーで両腕を封じられた所でパトレン1号2号3号が腰と両腕を直接押さえ込み、レッドがレッド・サイクロンダイヤルファイターを持って接近するが、ライモンは咄嗟に獅子の四肢を展開してサイクロンダイヤルファイターを弾き飛ばす。
ところが次の瞬間、復帰して来たルパンエックスがサイクロンダイヤルファイターをキャッチ、そのままレッドに遅れて接近。もう一対の腕も1号に捕まれて動かせなくなってしまう。こうして七人の連携により身動きを封じられたライモンは次の瞬間に金庫へダイヤルファイター二つを当てられ解錠、ルパンコレクションを盗られ回復能力を失ってしまう。

直後に両戦隊を振り払って拘束から抜け出すも、ルパンコレクションを失い劣勢に立たされるが、「ハッ!この俺様を倒すだと?忘れたのか?そんなコレクション無くったって、俺様は十分強いんだ!」とライモン・キングサイズを使い超巨大化。
これに対し両戦隊の連携へ『グッと』来たグッドストライカーは『超越エックスガッタイム』を発動。自分やダイヤルファイターにトリガーマシンエックストレインVSビークル11機を合体、グッドクルカイザーVSXを完成させ対抗する。
対するライモンも怯まず生体ミサイルを発射して交戦するが、相手はそれをかいくぐった上で自身を上回る多彩な攻撃を仕掛けて反撃、回復能力が無い事も相まり一転して自身が追い込まれる。
最後はその流れのまま『グッドクルカイザービークルラッシュストライク』を喰らい「馬鹿な…このライモン様がぁ~ッ!!」と叫びながら爆散・戦死した。

その後、ライモンが戦死したのを見物したゴーシュは残念そうな声を出し、デストラは上記の台詞を言って馬鹿にしていたが、曲がりなりも幹部格だったライモンを倒した両戦隊についてドグラニオは認識を改めており、「しかし、ライモンまで敗れたとなると、俺も少し考えなきゃならんな…」と呟いた。

余談

スーツは同じネコ科動物モチーフのガラット・ナーゴの改造で、頭部を挿げ替えリペイントした物。頭部のボリュームが増えた結果シルエットが変化している。
顔ではなく耳やたてがみに目がある等デザインの系統も近く、「同じ系統の種族でさらに強い個体」という解釈もできる。

名前の由来は、アメリカ合衆国出身のフォーク・デュオ、サイモン&ガーファンクルに「ライオン」と鳴き声の「ガオ」、「牙(fang)」を掛け合わせた物と思われる。
また、独自の軍団を持っている所から「西部警察」の「大門圭介」も含まれていると思われる。

ギャングラー共通の骨の意匠は口に咥えた骨。ガラット同様両腕に魚の骨の意匠はあるが、口の骨に目がいく様紫色にリペイントされて目立ちにくくなっている。
暗証番号の「110030」は、ライオンモチーフである事から『百獣の王様』を語呂読みした物と更にもう1つのモチーフである大門圭介の職業である警察官にかけた「110番」と思われる。

ルパンコレクションのモチーフは『超獣戦隊ライブマン』のツインブレス。ライブマンのテーマの1つが「生命」である事から、コレクションの能力のモチーフになったと思われ、説明文に書いてある「超重(ちょうじゅう)傷」の中にヒントの単語が隠されている。
怪人とコレクション双方のモチーフの繋がりに関して言えば、イエローライオンこと大原丈海賊戦隊ゴーカイジャー30話『友の魂だけでも』にゲスト出演していた(脚本も同じ香村純子。そして演者の西村和彦後年生命繋がりの幽霊の仮面ライダーの父親を演じた)。
名前の由来はイギリスのバンドUFOの楽曲『DOCTOR DOCTOR』と思われる。

演じる江川氏はスーパー戦隊シリーズではほぼ毎年においてゲスト怪人役で出演しており、近年ではプリズナブルユーテルジャンに続き3年連続。1回だけで退場しない強敵としては、「魔法戦隊マジレンジャー」の凱力大将ブランケン役以来となる。
更に「炎神戦隊ゴーオンジャー」では、同じライオンモチーフのバスオンの役でヒーロー側のキャラとして出演しており、10年後の今作と合わせて敵と味方両方でライオンモチーフのキャラを演じる事となった。

創作におけるモチーフとしてライオンはトップクラスでメジャーな存在であり、特撮でもヒーローとその戦力や怪人と言う具合に、昔から敵味方問わず幅広く多くのデザインに採用されて来た。
ライダー系でも各モチーフに少なからず採用されているが、採用率が圧倒的に高いのはやはり戦隊系。ほぼ全作品に登場し、挙げていけばキリが無い(ライオン記事参照)。

関連タグ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ギャングラー
アザルド/アザルド・レガシー:爆散しても復活出来る驚異的な再生(回復)能力を持つ2年前の戦隊幹部怪人。但しこっちは自前の物。
グローザム:ウルトラマンメビウスに登場する、同じく(自前で)不死身の回復力を持つ武闘派の敵幹部で、中の人と自信過剰な性格も共通している。但しこちらはエンペラ星人の配下。
キュアジェラート昨年の1時間前に登場したライオンがモチーフのプリキュア。

pixivに投稿された作品 pixivで「ライモン・ガオルファング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 503

コメント