ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

もしかして……


概要

巨大になる事。

創作用語としては主に、薬物の投与や遺伝子変異などの何らかの後天的な要因により、人間動物などの体が著しく肥大化する事を意味する。

複数の個体が集合合体する事で巨大化するというパターンもしばしば。


多くは元型を完全に保ったままの大きさのみの変化となっており、つまり巨大化前と巨大化後が、幾何学で言う所の相似となってる。

ただ、ある一部位のみが局地的に巨大化するマニアックなケースも存在。


特撮ヒーロー怪人怪獣が戦闘のために行うものとして馴染み深く、特に『電子戦隊デンジマン』以降のスーパー戦隊シリーズでは、敵怪人のほとんどが毎回行っている。

戦隊の敵怪人の場合、他者の協力を必要とするタイプが多め。


pixivにおいては巨大娘的なイラストが多くを占めており、類義に「サイズフェチ」が存在。


巨大化の効果

一般的に、巨大化すると桁違いのパワーや頑丈さを得る事ができる。

敏捷性は落ちるが、歩幅なども大幅に増えるため、最高速度的なものはむしろ上昇している事が多い。

ただ、生身の人間がそのままの強度で巨大化すると、自身の重さで動けなくなるどころか、圧死してしまう事になるらしい。


巨大化とフェティシズム

アクシデントなどにより、人間の姿のままで行われる例もしばしば存在し、代表例として巨大フジ隊員が存在(「巨大娘」も参照)。

その場合は動物化石化などと類似したフェティシズム要素が強くなる。

巨大化するとただでさえ目立つのに、更に巨大化と共に服が破れてしまう、といったパターンも。


巨大化と変身

元型を完全に保った変化である場合、変身と称される事はまず無い。

変身を伴う巨大化の場合、変身と呼ばれるか巨大化と呼ばれるかは微妙な所がある。

例えば、人間の姿から巨大ヒーローに直接変身するような場合は、単に「変身」と呼ばれる。

一方、怪獣や怪人が巨大化する際には、姿に大きな変化が伴っている場合でも、単に「巨大化」と呼ばれる傾向がある。


創作における巨大化

作品名50音順。巨大化に関するキャラクター、能力、道具など。

実際に巨大化

物理的に巨大化している/させているパターン。


実際に巨大化(受動的)

本人の意志によらず巨大化してしまった/させられたパターン。


疑似的な巨大化

幻などで巨大化したように見せているパターン


関連タグ

伸縮…サイズ、体格の変化のまとめ有り。

変化…その他変化系ジャンルのまとめ有り。


巨大 能力 サイズフェチ 大型化

巨人 巨ケモ 巨大娘 巨大ヒーロー 巨大ヒロイン

スーパーキノコ ビッグライト 倍化の術

死亡フラグ→主にスーパー戦隊シリーズの敵怪人


増量 膨腹 肥満化 膨乳 巨乳化 巨根化 肥大 肥大化

膨張 膨体 太膨形状変化で扱われている。

巨人化…主に『進撃の巨人』的な意味合いで用いられている。

大きさ 体格差 縮小/小人化/シュリンカー 変身/transformation/TF


関連外部リンク

関連記事

親記事

伸縮 しんしゅく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34286351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました