ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:竹本英史


TVアニメ「ドラゴンボール超宇宙サバイバル編に登場するキャラクター。

蒼い毛並みの人狼の姿をした第9宇宙の戦士。通称「潰しのベルガモ」。

人狼の三兄弟「トリオ・デ・デンジャーズ」の長兄で、バジルラベンダの兄。


狡猾な性格で、話が上手く言葉巧みに相手を騙すことを得意としておりウイスからは「最高に卑怯」、シドラからは「最高に口が巧い」と評されている。

また相手の実力を評価したり、界王神全王など身分が上のものには敬語を使うなど、粗暴に見えて常識や礼儀は弁えている。


三兄弟の中では一番強く、また高い戦闘能力の他に相手から受けた攻撃を自分の力に変えて巨大化し、倍の力でカウンター出来るという特殊能力を持っている。


能力

高いフィジカルと戦闘技術を持つ格闘術の使い手。第9宇宙の住人は「気」がなく、ベルガモもその一人。

両手からのエネルギー弾のほか、必殺技に「ウルフガングペネトレーター」という強大なエネルギー波を使用する。


また固有能力として「相手の攻撃技を受けて自分の力に変える」ことが出来る。

パワーアップは単なる上乗せではなく、倍の力で反撃できる。その能力により一瞬ではあるが超サイヤ人ブルー界王拳の悟空とせめぎ合うほどの力を見せた。変えられる力も幅広く、殴打や蹴りなどの物理攻撃だけでなく、ビームやエネルギー弾といった気功波なども取り込む事ができ、戦闘力が上がるだけでなく体も巨大化する。

この能力により半永久的にパワーアップすることが可能で「青天井の強さ」を持つと言われる。

活躍

78話で初登場。力の大会及び前哨戦「全覧試合」に兄弟たちと共に第9宇宙代表として参加。

全覧試合では三回戦で悟空と対決した。


試合前、全王が決めたことが絶対と言われた為、悟空から「この試合は宇宙の消滅とか関係無いから思いっきり戦ろうぜ」という能天気な発言を受け、悟空の一言で宇宙消滅のきっかけに至った(実際はその逆だったのだが)事を指摘し会場の神々を味方につける。


そして得意の話術で場の空気を掴んだベルガモは自らが勝利した暁には、敗北した宇宙の消滅を無くす様に全王に懇願する。これに対し全王は「もう決めちゃったのね」と言い放ち、苦渋の表情を浮かべるが、全王は直後に「でもキミ、さっきの話良いよ」とあっさり快諾し、ベルガモの願いを聞き入れる。ただし大神官から手を抜いた場合はその場で全宇宙を消滅するにと念を押され悟空もベルガモも全力でぶつかり合うことになった。


悟空との戦いの中ではノーガードで悟空を誘い込み、彼のパンチをすべて受けきる。すると、攻撃を食らったベルガモの肉体は徐々に巨大化していき、さらに攻撃力も大幅にパワーアップする。それはベルガモの「相手の技を受けて自分の力に変える事ができる」能力であった。ベルガモの能力を知った悟空は、超サイヤ人になって再度ベルガモに挑む。その中でもベルガモは悟空の攻撃を吸収しどんどん大きくなっていくが、巨大化したことにより隙が生まれ死角から攻撃を仕掛けられる。


その後もどんどん悟空の攻撃を受け巨大化しパワーアップしていくベルガモだったが、それでも悟空はベルガモを強くして戦いを楽しむ。そして巨大化が大幅に進み尚且つ悟空の攻撃を受け続けた結果舞台の隅に追い込まれてしまう。そして一気に肩を付けようとした悟空に超サイヤ人ブルー界王拳状態のかめはめ波を放たれる。対してベルガモも「ウルフガングペネトレーター」を放ち両者のエネルギー波の撃ち合いになるが、フルパワーの悟空には叶わずかめはめ波を受けてダウンした。


試合終了後には悟空には「オラの力しか使わねェな!」と言われてしまい、バジルとラベンダに支えられる状態で文字通り「負け犬の遠吠え」のように暴言を吐きながら、最後は「俺達だけは生き残ってやる」と本性を現して去っていった。その後、さらにトッポとの戦いの前には悟空から「あいつ(ベルガモ)じゃ物足りない」下されてしまった。


全覧試合が全て終了し第9宇宙に帰還すると、第9宇宙の天使モヒイトや兄弟達と共に力の大会の代表選手探しの旅に出る。第9宇宙の民度が低いことが災いして、中々選手が集まらずモヒイトに激怒される場面もあったが、なんとか大会までにホップソレルなど代表選手10人を揃える。


力の大会本番では序盤から前線に乗り出し、第9宇宙の界王神ロウの命令や全覧試合のリベンジもあり第9宇宙の代表選手達と連携し悟空に戦いを挑む。的が大きくなるのを恐れたのか、巨大化はせず、兄弟達との連携攻撃「デンジャーズ・トライアングル」を使用し通常状態の悟空相手に優勢に立っていく。


だがベジータの乱入や彼らが超サイヤ人の力を解放したことによって、形勢が逆転し彼ら兄弟以外は全員やられ、彼らもまた武舞台の端まで追い詰められる。そして最後は目の前に立つ悟空とベジータに兄弟の協力技「トライアングル・デンジャービーム」を放つも超サイヤ人ブルーの悟空のかめはめ波とベジータのファイナルフラッシュの合体技「ファイナルかめはめ波」で押し切られ敗退した。敗退後はそのダメージからか一言も発さず疲労を見せ、その間に全王の能力により第9宇宙ごと消滅させられた。


消滅後、シャンツァの能力で悟飯達の前に幻影として現れたが、これはシャンツァが本人そっくりに作り出した幻でありベルガモの意思とは無関係なものであった。大会終了後にはMVPとなった17号の「消えてしまった宇宙を全て復活させる」という願いで第9宇宙のとある惑星で蘇り、兄弟たちの肩に手を置きながら、遥か遠くにいる悟空達を見つめるかのように空を見上げていた。


関連動画

ドラゴンボール超 第81話予告 「潰しのベルガモ×悟空!青天井の強さはどっち」(2017年2月27日公開)

※東映アニメーション公式YouTubeチャンネルより


関連イラスト

ベルガモベルガモ

すぐに戻ってくる!!センシティブな作品


関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編 巨大化

第9宇宙 バジル ラベンダ


ジェラルド・ヴァルキリー・・・ジャンプ作品に登場する相手からの攻撃を食らう度に巨大化・パワーアップを繰り返すキャラクター繋がり。ちなみにはバジルと同じ

関連記事

親記事

トリオ・デ・デンジャーズ とりおででんじゃーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 230706

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました