ピクシブ百科事典

ファイナルフラッシュ

ふぁいなるふらっしゅ

「や…やめてください………ち、地球が………地球そのものが……」
目次[非表示]

概要

ファイナルフラッシュは、『ドラゴンボール』の登場人物ベジータの数ある必殺技の一つ。

まず手足を大の字に広げエネルギーを溜め、次に掌を少し広げた状態で両手を前に突き出してエネルギーを集め、最後に両手首をくっつけて、エネルギー波を撃つ技。『超』では様々なバリエーションが登場した他、未来トランクスも対ザマス戦でこの技を使用した。

初登場

完全体になったセルを相手に初披露。地球に影響が及ばないよう範囲を絞って技を放ったが、それでもが真っ二つに割れ、放出したエネルギーが一直線に宇宙空間を飛んでゆく描写があったため、極めて強力な技であることがわかる(地球を破壊するだけならギャリック砲でも可能だと考えられるので、範囲を絞らなければ水平に打ったとしても地球に大きな影響があったと思われる)。ただし放出するまでに時間がかかるのが難点。

  • 魔貫光殺砲を「スキがある糞技」と一蹴していたベジータだが、ファイナルフラッシュに関してはノーコメントである…。

なお、「ファイナルフラッシュ」という名称で使ったのはこの時が初めてだが、それ以前のリクーム戦でよく似た構えを取る技を使っているのでこの技が原型と思われる。
ファイナルフラッシュとの違いは両手首をくっつけた際に完全に指を開いていること。

漫画では

「ファイナルフラッシュ」としては原作32巻で初使用。
漫画ではこれ一回きりだが、アニメでは何回も披露。『サイヤ人絶滅計画』でも3回も使われている。なぜかオリジナルアニメ『ドラゴンボールGT』ではビッグバンアタックと混同されている。スタッフが『Z』とは異なるためだろうか?

ゲームでは

ゲーム『ドラゴンボールZ 舞空闘劇』ではファイナルラッシュという類似技が存在する(一応、ファイナルフラッシュではなくリクーム相手に使った技ということらしい)。
また『超』でのオッタ・マゲッタ戦では、ファイナルフラッシュの後に追撃のパンチを放つものがあり、これはドラゴンボールヒーローズではファイナルフラッシュアタックと命名されている。

ドラゴンボール超では未来トランクスもファイナルフラッシュを使っている。
格闘ゲーム『Jスターズビクトリーバーサス』でもベジータの超必殺技に選ばれた。

アニメZでは

セルジュニアに対して使用したが、あっさりと受け止められ、ボールのように変形させられてから蹴り返されてしまった。

発動までの流れ(原作)

セル「どうしたのだ?さっきまでの勢いは……」
セル「笑えよベジータ」

ベジータ「ファイナルフラ────ッシュ!!!!!」

セル「し…しまったぁああ………!!!!」(右肩が消し飛ぶ)
ベジータ「はっはっはっは……!!!」
セル「ち…ちくしょおおお……!!!」
ベジータ「──っはっはっはっは!!!!」
セル「なんちゃって!」(即座に完全再生)
ベジータ「は……」(笑い顔のまま硬直)
セル「ガッカリしたかな?」

形式美。この後ベジータは、パンチとキックとエルボーの三連打で気絶させられる。

ちなみに『超』のジレン戦では、上記のオマージュ的な展開が描かれている。

バリエーション

  • フルチャージファイナルフラッシュ

ファイナルフラッシュの強化版。名前はスーパードラゴンボールヒーローズから。

  • ゴッドファイナルフラッシュ
左右の手からそれぞれ光と闇の色に染まった気を流し、両手を合一させることで放つ強力なファイナルフラッシュ。中二心をくすぐる。

左右の手を広げるてから、かめはめ波の構えになり放出する。ベジットの専用の技。

  • プロミネンスフラッシュ
超サイヤ人ゴッドの形態にて使用する技。真紅の気に染まったファイナルフラッシュを放つ。名前はゼノバース2から。

  • ガンマバーストフラッシュ
漫画版『超』のオリジナル必殺技。合体ザマスをバラバラにするほどの威力を見せた。後にヒーローズにも輸入された。

  • ダークキングズフラッシュ
スーパードラゴンボールヒーローズに登場する「ベジータ王:ゼノ」及び「暗黒仮面王」の必殺技。
漆黒の気に満ちたファイナルフラッシュを放つ。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
ベジータ 必殺技 ギャリック砲 ビッグバンアタック

花王 風呂掃除

関連記事

親記事

ベジータ べじーた

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルフラッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113856

コメント