ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

東京都中央区日本橋茅場町に本社を構える大手日用品メーカーであり、石鹸などの洗剤や日用品などでは日本で首位の企業とされている。

また、食品なども扱っている。

なお、化粧品に関してはカネボウ化粧品部門を子会社化した。


関西工場は和歌山県にもある。


歴史等

1887年6月に石鹸等を販売する会社、長瀬商店として創業(2012年6月には125周年を迎えた)。

1923年に石鹸の製造を開始、その2年後、花王石鹸株式会社長瀬商会を設立。その後製造子会社を複数作る。

1946年には株式会社花王となる。

1949年に他者との合弁で作られた子会社である日本有機花王石鹸株式会社となる。また、株式会社花王が子会社と合併して花王油脂株式会社となる。

1954年には花王石鹸株式会社と花王油脂株式会社が合併、社名は花王石鹸株式会社。

 この間海外会社との子会社などを設立。

1985年に花王石鹸株式会社、花王株式会社となる。

2011年JSDA-GHSによって、目に入る恐れのある警告マーク表示、皮膚刺激や重篤(じゅうとく)な眼の損傷の危険マークを追加(食器用洗剤や塩素系漂白剤など)。

2011年より、一部の製品にその製品のカテゴリを追加したパッケージが登場。


ロゴ等

花王

国内やアジア島では「花王」を用いていたが「Kao」に切り替えた。

ロゴマークとして「上弦の月」を用いているが、もとは「下弦の月」だった(縁起が悪いため変更した)。また、最初はリアルなおっさん顔だったが、次第にデフォルメされ、現在の女性的な顔つきに至る。

ただしこのロゴマークは欧米の市場においてはP&Gの類似品といった誤解を受けることから使用されていない。

そして日本国内でも2021年から月が消えて「kao」単独表記となった。


花王のコンテンツ「花王チャンネル」

2011年に、動画サイトユーチューブで公式として公開される

花王関連のTVCMやムービーを紹介されている


花王の意外な製品

意外にも花王はコンピュータ関連の記憶媒体類である記録メディア磁気ディスクフロッピーディスク光ディスクCD-ROMを生産していた事がある。現在「Kao」になった花王だが、フロッピーディスクの頃から既に「KAO」ブランドを展開していたのである。事業は撤退したが。

フロッピーディスクはPC-98の頃はオマケでゲームソフトが付いていた事もある。


主な提供番組

現在提供中

A-Studio

過去の提供

ドラマチック・サンデーシリーズ

発掘!あるある大事典

ぴかぴかマンボ


花王の企業CMのオンエアはドラマチック・サンデーのみ


闘う男のミカタ★恋するほぐシャキ体験キャンペーン

2014年1月、花王は「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」キャンペーンの一環としてなんと恋愛アドベンチャーゲームを制作し、期間限定で公開した。(参考)どういうことなの・・・。


コラボレーション


関連記事

主に花王の関連記事を紹介

ハイター マジックリン ファミリー バブ(入浴剤)

それ以外の企業は洗剤関連企業一覧から。

花王デモ(詳細はニコニコ大百科内でご覧ください)


関連サイト

Kao 花王株式会社(日本語公式)

KaoJapan(YouTube)

花王株式会社(Wikipedia)

ソフィーナ

花王-ニコニコ大百科

関連記事

親記事

洗剤関連企業一覧 こくないにおけるせんざいかんれんきぎょういちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119516

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました