ピクシブ百科事典

とんでもスキルで異世界放浪メシ

とんでもすきるでいせかいほうろうめし

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』とは、小説投稿サイト「小説家になろう」連載中のライトノベル。
目次[非表示]

概要

江口連による日本のライトノベル。イラストは雅が担当している。オーバーラップノベルス(オーバーラップ)より、2016年11月から刊行し現在既刊3巻(2017年8月04日現在)。
コミックガルドでは漫画家:赤岸Kが担当し連載が開始された。2017年12月25日に1巻刊行予定。
第1巻発売直後の書泉ブックタワーによるライトノベル週間ランキングで1位を記録している。特典、書籍限定掲載以外の本編は小説家になろうで全話読める。
ちなみにゲーマーズのみ書き下ろし小冊子がついた特典版(通常版別)が販売されており、これはweb版と書籍版には収録されていない。

2018年4月25日にドラマCD付き特装版原作5巻発売予定。
メインキャスト
ムコーダ:細谷佳正
フェル:杉田智和
スイ:久野美咲

物語

異世界の勇者として召喚された…のではなく巻き込まれたサラリーマン向田剛志。
しかも鑑定では一級スキルと優秀なステータスを持つ勇者の少年少女達と違い、自分は『ネットスーパー』という戦闘力皆無のスキル。そして王様の身形を見た向田は…

「ダメだ。これはあかんタイプの異世界召喚だ」

と、二十枚の金貨を得て退散。
本名を隠してムコーダと名乗り、『ネットスーパー』で様々な食品や調味料を調達して護衛を雇い飯を作っていると…何と匂いにつられて現れたのは伝説の魔獣『フェンリル』。
フェンリルはムコーダの料理を気に入り半ば強引に従魔契約を結ぶ。フェンリルを『フェル』と名付けて商人兼冒険者の異世界放浪メシ生活が始まる。

登場人物

主要人物

ムコーダを筆頭にメシの為に活躍する冒険者パーティ。序盤からフェンリルを従魔にしたことから噂が拡散し冒険者達に知れ渡っている。現在は三種のダンジョンを踏破。パーティ名は未定。ランクS。

異世界から勇者召喚によって巻き込まれた主人公。本名は向田剛志。
料理が得意な元サラリーマン。冒険者兼商人として活動し従魔と異世界を放浪中。主夫。ある意味で『勇者よりチートキャラ』。
固有スキルは『ネットスーパー』

伝説の魔獣とされるフェンリル。風の女神ニンリル属。
食いしん坊でムコーダの食事目当てで従魔契約した。作中屈指の最強キャラ。

ムコーダの二体目の従魔。特殊個体のスライム。素直で大人しい。

ムコーダの三体目の従魔。希少種のピクシードラゴン。やんちゃ。

異世界の神達。それぞれ神界の宮殿に住んでいる。
酒や食事もあるがレベルは地上と同じで、異世界(地球)の物資にハマってからはムコーダ一行に加護を与える代わりに祈りと貢物を献上させている。
ムコーダの『ネットスーパー』を重宝し過ぎる余りにパーティー全員に加護を与え、『完全防御スキル』『経験値獲得倍化』まで授け、しまいには創造神の登場でムコーダの寿命を延ばすという前代未聞な現状になっている。

眷属のフェルを通じてムコーダを知り、加護を与える代わりに貢ぎ物と称して甘味をたかる。神々の内では年長であるがムコーダを含めて周囲から敬まられていない。若く絶世の美女の見た目に反して口調は年寄。銀髪で向日葵の髪留めをつけている。堪え性がない残念女神の代表格。最近は甘味のせいで太り気味。

ニンリルが貢物をたかっている場面を目撃し他の女神達にばらした。適正のあるムコーダに加護を与える代わりに美容製品を貢物とする。口が達者で容量が良く、ややヒステリック。豊満な肉体を持つセクシーな美女。金髪で牛の角の装飾が特徴。地上では豊作・豊穣の神として祭られている。

キシャールに教えてもらい適正のあるムコーダに加護を与える代わりにビールやつまみを貢物とする。口調も砕けた活発な美女。露出度が高い恰好をしており、赤髪褐色肌。日常的に従者達と槍の厳しい鍛錬に励んでおり恐れられている。好物が親父臭い。

キシャールに教えてもらい、ムコーダに加護を与えようとしたが適正がない為にスイに加護を与えた。貢物は洋菓子やごはん。大人しく幼い外見をしているが神達の中で一番のしっかり者。口数が少ないが喋るのが面倒なだけで無口ではない。青髪でフリルドレスを着ている。

アグニの酒の匂いを嗅ぎつけ、酒を求めてフェルとドラちゃんに加護を与えた。女神達よりムコーダに協力的でレベル上げやダンジョン踏破させるべくファイストスと組んで『獲得経験値倍化』『神の聖刻印』を贈った。長髪の精悍な男性で骨の装飾を身に着けている。好戦的な性格。

アグニの酒の匂いを嗅ぎつけ、酒を求めてスイに加護を与えた。女神達よりムコーダに協力的でレベル上げやダンジョン踏破させるべくファイストスと組んで『獲得経験値倍化』『神の聖刻印』を贈った。小柄で筋肉質な老人の姿をしている。

異世界の最上位に君臨する神。神達がムコーダにたかるのを見て怒り、貢物を没収した。
無理やり異世界に召喚された者に多少融通を利かせている。地球の神と仲が良く、日本の酒が大好きで定期的に酒を提供してもらう代わりにムコーダに加護を与えた

勇者

レイセヘル王国によって召喚された三人。一級スキルと優秀なステータスを兼ね備えた『異世界からやってきた勇者』。ムコーダ曰く「チートキャラ」。バカにしていたムコーダの推測通り魔王討伐ではなく実は領地拡大の兵力として呼び出され、国の企みに気づくと国外へ脱出し冒険者パーティを結成。後に三人仲良く結婚した。パーティ名は不明。ランクはC。

高校生。聖剣士。王の言葉を鵜呑みにしハニートラップにも引っかかって危うく隷属されかけた。そして王国の目論見に気づき魔物の襲撃に伴い二人を連れて国外へ脱出した。後に莉緒と花音と結婚して夫婦となる。ジャニーズ系のイケメン。

女子高生。聖槍使い。櫂斗と同じく王の言葉を鵜呑みにしていたが莉緒の豹変に危惧し、櫂斗と脱走計画を練り魔物の襲撃の際に国外へ逃亡した。クールな性格で掃除が得意。スレンダーな体型の長髪美人。

女子高生。支援特化型で聖魔法を習得している。意中の騎士に『隷属の腕輪』を贈られて嵌めたことで豹変し奴隷化した。しかし魔物の襲撃で腕が切断して意識を取り戻し、国外へ脱出。デミウルゴスの計らいでエリクサーを飲んで腕を復活させた。勉強家で料理も得意。小柄なアイドル系美少女。

冒険者ギルド

国を超えた組織。登録することで冒険者として活動できる。
各地にギルドが設置され、依頼を受けることで報酬を貰い失敗すると違約金を払うシステムになっている。G~Sのランクがあり、実力が認められればギルドマスターの権限で階級が上がる。討伐した魔物を解体する費用は他より安くなる。

カレールカのギルドマスター。元Aランク冒険者。薄毛で白髪の壮年男性。
ラングリッジ伯爵と懇意の仲。ムコーダが拠点することを大歓迎した。ムコーダ製『神薬毛髪パワー』により頭髪が快復。

カレールカ冒険者ギルドの解体屋。禿の中年男性。

ドランのギルドマスター。元Sランク冒険者。美形な壮年エルフ。
ドラゴンをこよなく愛するが故に暴走する自由人だがドラゴンを解体できる技術と豊富な魔物の知識を持ち、薬学にも精通している。ムコーダ一行と組んでエイヴリングのダンジョンを攻略した。
ムコーダの固有スキルを知る数少ない人物で異世界の食べ物にハマっている。

ドランの副ギルドマスター。元Bランク冒険者。宝石等も見識できる有能な人物。
自由なエルランドに頭を抱える苦労人。上司に容赦なく毒を吐くが全て正論。妻子持ち。中年で少しお腹が出ている。

クレールのギルドマスター。元冒険者(ランク不明)。ドワーフ。
かつてエルランドとは同じパーティを組んだ仲間で理解者でもある。

ネイホフのギルドマスター。元冒険者(ランク不明)。
仙人のような老人。温厚。

ベルレアンのギルドマスター。元Aランク冒険者。海賊のような風体をした長身強面の男性。
現役時代に片目を失って引退し、ギルドマスターの職に就いた。愛妻家で親子程年離れた妻と娘を溺愛する。

ベルレアンの女性職員。宝石類に詳しく、ムコーダが商人ギルドと取引する前に同行を依頼した。

エイヴリングのギルドマスター。元S級冒険者。『巨人姫』の異名を持つ。
豪胆な人物で怒るとエルランドが竦む程の気迫を見せる。

ローセンダールのギルドマスター。元冒険者(ランク不明)。ぽっちゃり体型。
見るからに人のよさそうな人物。

冒険者

冒険者ギルドに所属する冒険者達。少数だがソロで活動する者もいる。

リーダーはヴェルナー。剣士のヴィンセント。斥候のリタ。魔法使いのラモン、回復術師のフランカの五人メンバー。
ムコーダが初めて依頼した冒険者パーティ。色々と尽力したことで懇意の仲となる。別れてもムコーダの料理を恋しがっていたが後に念願叶ってドランのダンジョンで再会する。

リーダーはラーシュ。他のメンバーはムコーダ曰く「DとEレベル」。ランベルト商会の貨物を護送中に盗賊に襲われていたところをカリーナに向かう途中のムコーダ一行の助けを受け難を逃れた。
義理難くムコーダがごちそうしてくれたお礼に力を貸すことを約束する。ムコーダと再びカリーナで再会する。

リーダーはジェローム。シリル。ジュリオ。ダミアン。フランシスカ。ベラの六人メンバー。ドランのダンジョンで慢心によりダミアンが瀕死の重傷を負い、ムコーダから上級ポーションを購入して窮地を乗り越えた。それから軽食も買って撤退した。限定小冊子によると冒険者ギルドの調査でムコーダへの恩から協力を拒否している。

リーダーはアロンツォ。クレメント。マチアス。アーネストのゴツイ強面の四人メンバー。
オークの集落殲滅依頼でムコーダ一行と協力して完遂した。後にエウブリングで再会し祝勝会で『箱庭』とも交流を持つ。

リーダーはガウディーノ。槍士のギディオン。ドワーフのジークヴァルド。エルフのフェオドラの五人メンバー。エウブリングのダンジョンでムコーダと出会い、食事を共にする。
ムコーダ一行の踏破後は祝勝会で『影の戦士』と交流を持ち、お礼にブレクトのダンジョン転移石を贈った。ムコーダはフェオドラに好感を抱いていたが五人の子供と孫を持つことを知ると諦めた。

リーダーはアントン。剣士のフィリップ。弓士のブリジッタ。魔法使いのパウルとリヴィアの五人で構成された少年少女パーティ。
ネイホフで任務帰りのときムコーダ一行と知り合い、街を案内した。

書籍版のみ登場するEランクのソロ冒険者。ムコーダの数少ない友人。
珍しい採取専門で植物の知識が豊富。両親が営む飲み屋が経営難に陥り悩んでいたが、ムコーダの協力で新メニューを売りに出すとたちまち人気となった。

32年前に解散したパーティ。人数は不明。
かつてはエルランドとロドルフォが所属していた。引退後はメンバーがギルドマスターになっている事から現役時代は非常に優秀だった模様。

商人ギルド

国を超えた組織。五つのランクがあり規模によって登録金、年会費と会費が異なる。
各地にギルドが設置され、商品の売買も可能。ダンジョンのドロップ品目当てに冒険者ギルドと協力することもある。

ファリエールのギルドマスター。ムコーダから塩と胡椒を購入し品質の良さに驚愕し、彼に『ネットスーパー』の利点を実感させた。

ランベルト商会の頭役。カレーリナで代々続く商人。四十代の男性。
フェニックスに護送を依頼し街に帰る途中で盗賊に遭い、ムコーダ一行に救われる。以降は彼の良き相談相手として交友。妻の勧めでムコーダと取引し、シャンプー等の美容洗剤を売る。

ドランのギルドマスター。ムコーダからダンジョンで入手した宝石を最初に提示した額で購入しようとしたがウゴールの介入で大幅な金額で購入した。街の限られた食事メニューを増やそうとムコーダに依頼しフライドポテトを教えて貰った。後にドラン発祥の名物料理と化した。

ベルレアンのギルドマスター。ムコーダがダンジョンで入手した宝石を購入したがドランの一件でカルロッテにも査定して貰い、増額した金額で購入した。

エイヴリングのギルドマスター。六十代後半。
物腰丁寧で腰が低い。ダンジョンを踏破したムコーダ一行とエルランドからドロップ品を購入すべく冒険者ギルドと協力した。

その他


ランベルトの妻。三十代。美人で押しが強く、旦那を尻に敷いている。
ある事情で夫が試用していたシャンプー等の美容洗剤を聞き出し効果を実感。家での販売を勧め、店の売り上げに貢献した。

ドランに住む幼い兄妹。病に伏せる母の治療の為に小銭を稼いでいたが、ムコーダにエリクサーを譲ってもらった。ダリルはアイテムボックス持ちでいつか商人になった後で恩を返そうと思っている。

ローセンダールの孤児院に住む子供。料理人を目指し、ムコーダを「師匠」と呼び慕う。
肉祭りではムコーダ直伝のモツ煮込みと秘伝のタレを使ったモツ焼きを販売し五位に入賞した。

ムコーダ邸

ムコーダがカリーナを拠点にするべく購入した豪邸を管理する為に買った14人の奴隷達。
屋敷の掃除担当、庭の担当、商品の管理、外の警護等が主な仕事。奴隷落ちする以前より良い暮らしが送れているので全員がムコーダに感謝している。仕事上『ネットスーパー』を知っている。

元植木職人の父トニと母アリヤ、長男のコスティと長女のセリヤの四人家族。病に伏せたアリヤの治療費が払えず奴隷落ちしムコーダに買われた。アリヤは与えられたエリクサーにより完治した。コスティは無料学校に通っていたので商品の管理を任されている。

父アルバンと母テレーザ、長男のオリバー、次男のエーリクに長女のロッテの五人家族。農民で不作から奴隷落ちしムコーダに買われた。ムコーダが畑を始めてからは異世界の野菜を育てている。

『虎の牙』というパーティ名で活動していたBランクの冒険者。虎獣人で双子の姉。任務に失敗して違約金が払えず奴隷落ちする。面倒見が良く姉御肌で警備役のリーダー格。文字書きと計算ができるのでムコーダの提案で先生として皆に教えている。料理が苦手。

『虎の牙』というパーティ名で活動していたCランクの冒険者。虎獣人でタバサの弟。任務に失敗して違約金が払えず奴隷落ちする。しっかり者な姉とは違いお調子者でムコーダからは「アホな双子」と思われている。フェルの食事を盗み食いした罰としてオークの巣窟に放り込まれて以降はオーク肉がダメになった。

Bランク冒険者。ドワーフ。任務に失敗し愛用の武器を売れば違約金を払うことができたが拒んだので自ら奴隷落ちする。年長者だけあってムコーダの正体に誰よりも早く勘付いた。文字書きと計算ができるのでタバサと共に皆に教えている。酒が大好き。

Dランク冒険者。巨人族の先祖返りで将来は有望株であった。母の治療の為に借金し奴隷落ちした。
大人しく無口だが向上心はあり、自らムコーダに字を習いたいことを伝えた。

世界観

ムコーダ曰く「中世ヨーロッパみたいな世界」。
ファンタジーに例外なく異種族や魔物が存在する魔法文明である。空気中には魔素という特殊な原子が存在する。
異世界(地球)の方がはるかに文明が進んでおり、物資も共通する言葉はあるが個々によって名称は違う。

この世界で最も人口を占める種族。能力は平均程。国によっては信仰上の都合で異種族を迫害している。

金髪に耳長が特徴の種族。美形が多く、魔力も高めでアイテムボックス持ちが多い。全種族の中で最も長寿であり寿命は500年程。300歳以降になると老いていく。酒は苦手だが舌が肥えているので「美味いものが食いたければエルフに聞け」という諺が存在する。種族魔法は草木魔法。

低身長に筋肉質といった特徴を持つ種族。無類の酒好き。血気盛んな性質と手先の器用さから冒険者や鍛冶職に就いている者が多い。エルフよりは劣るが長命種で寿命は2、300年程。全種族の中では魔力は低め。

獣の特徴を持つ人型の種族。

魔族領に住む種族。詳細は不明。種族魔法は黒魔法。

レイセヘル王国

ルバノフ教を国教とする人間至上主義の国家。エルフ、ドワーフ、獣人を奴隷とし、魔法の腕輪で拘束している。領地拡大を目論み魔族領とマルベール王国に勝つべく禁忌の術である勇者召喚を起こしてムコーダ、櫂斗、花音、莉緒を呼び出した。その愚行に神は見放し、結局は双方の国の総攻撃と奴隷の一揆に崩壊し王族や王派の貴族は全て処刑されマルベール王国に併合された。

フェーネン王国

レイセヘル王国の南東に位置する国。人間主義国家。フェンリルを従魔にしたムコーダに取り入ろうとするが失敗した。

マルベール王国

レイセヘル王国と国境に接している国。人種差別もない平等国家であるが北に魔族領、南にガイスラー帝国、東にレイセヘル王国、ルバノフ神聖王国があり隣国に恵まれない。王宮は逃亡した勇者を察知しているが諸々の事情で放置している。魔族と組んでレイセヘル王国を滅ぼし、領地を治めることになる。勇者達が拠点に活動している。国宝は魔剣ベリサルダ。

魔族領

国名は不明。マルベール王国と協力してレイセヘル王国を滅ぼした。

ガイスラー帝国

ルバノフ教を国教とする人間至上主義の独裁軍事国家。
国宝は魔剣ブルトガング。

ルバノフ神聖王国

ルバノフ教を国教とする人間至上主義の宗教国家。エルフ、ドワーフ、獣人を邪教徒としている。
国宝は魔剣ジュワイユーズ。

ソレフ王国

ルバノフ神聖王国に属国扱いされている。内情は大差ない。

クラーセン皇国

レイセヘル王国の東隣にある国。歴史ある国家であるが皇族による内輪もめにより治安が荒れている。

クワイン共和国

海側の小国が併合して誕生した国。平等主義国家。早くも分裂状態。

エルマン王国

大陸の東にある国。レオンハルト王国とは協力体制にある。強力な軍事力を持つ差別のない平等主義国家。

レオンハルト王国

大陸の東にある国。北に位置するエルマン王国とは協力体制にある。強力な軍事力を持つ差別のない平等主義国家。国王は「確実に実を採るタイプ」で王族や貴族はムコーダ一行を干渉しない代わりに緊急時にはお願いしますという条件で制約している。冒険者ギルドでも強い影響力を与えており、ムコーダはお礼として解毒のネックレスを献上している。
近年ではムコーダ一行の活躍により二つのダンジョンが踏破され、異世界の食文化や物資が広がりつつある。国宝は魔剣アロンダイト。ちなみにムコーダの魔剣を合わせると国内で二本も所蔵していることになる。

用語

ダンジョン

世界各地に存在する魔物の巣窟。難易度は地下層の階数による。
魔物を倒すとドロップ品や宝箱を得られるが、ダンジョン内で死ねば肉体は吸収される。
栄養を得ることで成長続けるので一つの生き物として考えられている。
ダンジョン内のどこかに核があり、常に移動し破壊されればダンジョンそのものが崩壊し穴倉と化す。
魔素が濃い場所や、高ランクの魔物(魔石持ち)の亡骸があったり、魔素が溜まりやすい地形であると稀にダンジョンが生まれる。階によっては休憩地であるセーフエリアも備わっている。
ダンジョンに集合した集落はダンジョン都市と呼ばれ大量の冒険者達が集う街になっている。

ダンジョンコア

ダンジョンの核。実は意識がある
コア次第で魔物の数や配置を変えることができる。長年階層を築き上げたプライドがあり、踏破されることを恐れている。外界から遮断されている為、世の情報に疎い。

ルバノフ教

人間至上主義の宗教。他の種族を邪教徒とし、各地で国教として根付いている。
実は人間が作り出した宗教で、ルバノフ神は存在しない。神聖な力を謳い文句に各教会ではアンデット対策として武器に聖印を付与することができるが、それは数百年前にマルベール王国のダンジョンで入手した魔道具の効果によるもの。
本体はルバノフ教総本山に保管されており、各教会にあるのはレプリカで中途半端な効力しか持たない。信徒を広めるべく活動もしているが自由な平等国家では付与以外に相手にされていない。ちなみに聖印を超えた強化版聖刻印はムコーダが所有している。

勇者

異世界(地球)から召喚された人間の呼称。
職業欄は『異世界からやってきた勇者』となり、そうでない人間は『巻き込まれた異世界人』になる。
勇者関係なく異世界人には『アイテムボックス』と『鑑定スキル』を持つ。
本来勇者召喚は次元を超える禁忌の術で、行えば双方の世界が滅ぶ危険性がある為に元の世界(地球)に戻ることは不可能である。
歴史では勇者と思われる前述の特有スキル持ちの冒険者や英雄の逸話が後世に伝わっている。
《召喚者と思われる人物》
・世界を救った英雄(創造神の加護を与えられたがフェルの叔父に敗れ死亡)
・700年前に魔剣ジュワイユーズを手に入れた神に選ばれし勇者
・二つの加護持ちの勇者
・魔剣アロンダイトを手に入れたレオンハルト王国初代王
・アイテムボックスに千の魔物を入れていた冒険者

アイテムボックス

スキルの一つで千人に一人の割合で持っている。
自由に物資や武器を異空間に収納ができ、容量は個人の魔力に依存する。通常は時間経過アリだが、異世界人の場合は時間経過無しで容量は無限。種族の中でも特に魔力の高いエルフが多く所有している。

鑑定

スキルの一つ。文字通り個人のステータスを確認できる。
異世界人と伝説級の魔獣であるフェンリルしか持たず、内容はレベルに依存する。通常は魔道具を使う。

テイマー

魔物を従える冒険者の職呼称。冒険者が魔物を屈服させ、従魔契約を結び使役できる。
自分だけでなく従魔の経験値も獲得でき、テイマーはレベルが上がりやすいともいわれている。
しかしムコーダの場合は魔獣自ら従魔契約を求めたという異色な例で、お互いに意思疎通ができる念波も扱える。だが経験値は獲得できず、魔物も特殊なこともあり普通の従魔契約とは異なる模様。

魔剣

高難度ダンジョンの最下層ボスを倒すと入手できる剣。
魔力が付与された武器でもあり、アダマンタイトという伝説の鉱石で作られている。各国の力の象徴とし、厳重に保管されている。
この世に存在していた魔剣はベリサルダ、ジュワイユーズ、ブルトガング、アロンダイトの四本であったがムコーダが五本目である魔剣カラドボルグを入手。しかし公表せずに処遇が決まるまでアイテムボックスに入れて保管している。

ゲーマーズ特典小話

【一巻】
・フェル、古竜との激戦を語る
・女神様への貢物-ニンリル編-
・女神様への貢物-キシャール編-
・女神様への貢物-アグニ編-
・女神様への貢物-ルサールカ編-
・旅の途中のある町で
・女神様データファイル

【二巻】
・危機一髪
・火の女神アグニ様のある日の一日
・危機一髪-後日談-
・駄女神、あんこを語る
・たまには野菜を食べましょう
・女神座談会

【三巻】
・勝負料理
・キシャール、異世界のスキンケア製品に魅せられる
・ダンジョン中での奇跡
・ダンジョンコアの告白

関連タグ

小説家になろう グルメ
ありふれた職業で世界最強:反対語と言える

pixivに投稿された作品 pixivで「とんでもスキルで異世界放浪メシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2967

コメント