ピクシブ百科事典

ムコーダ

むこーだ

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』に登場する主人公。(イラスト右下の黒髪の男性)
目次[非表示]

プロフィール

年齢27歳(連載開始時)
職業料理人・冒険者→冒険者?・巻き込まれた異世界人
称号孤独の料理人
種族人間→一応人(半神)
固有スキルネットスーパー
スキル鑑定・アイテムボックス・従魔・火土魔法・完全防御・獲得経験値倍化
拠点レオンハルト王国・カレーリナの街
従魔フェンリル・スライム・ピクシードラゴン・エンシェントドラゴン(300年仮契約)
加護風の女神ニンリルの加護(小)、火の女神アグニの加護(小)※web76話、土の女神キシャールの加護(小)※web76話、創造神デミウルゴスの加護(小)※web287話
主な持ち物ムコーダ謹製作り置き手料理多数、ミスリルショートソード、ミスリルの槍、ミスリルナイフ、魔物の素材多数・魔剣カラドボルグ・神の聖刻印・移転魔法の魔道具・ヴァンパイアナイフ


ドラマCD/RPGアツマール版 CV:細谷佳正

概要

規格外の従魔達と世界を放浪する冒険者。Sランク。
元はしがないサラリーマンで、レイセヘル王国が行った勇者召喚の儀により、勇者として召喚された高校生たちに巻き込まれて異世界召喚されてしまった。本名は「向田剛志(むこうだ・つよし)」。
異世界で名字を名乗るのは貴族の身分のみである為、異世界人である事を隠す為に「ムコーダ」と名乗る。

召喚された際、浮かれた勇者達とは異なり王族への不信感から早々と国外への脱出を決意。依頼した冒険者パーティ【鉄の意志(アイアン・ウィル)】と共に隣国へ移動中、調理した豚の生姜焼きの匂いに惹かれて現れたフェンリルと不本意な従魔契約を交わしフェルと名付ける。
商人として生きるつもりであったがフェルの食事の確保の為に冒険者ギルドに登録し、旅の道中でスイドラちゃんを次々に従魔に加え一人と四体のパーティで冒険者として活動するようになる。なお、スイ以外の従魔にはネーミングセンスの悪さを指摘されている。

従魔達が強過ぎる余り、主本人が戦わなくとも魔物が倒されるので資金は常に潤沢。冒険者の傍ら商人としてランベルト商会に地球の物資を転売し、ダンジョン踏破も相まって莫大な富を築き上げる。
好戦的な従魔達に悩むものの、仲は非常に良好。特にスイには甘い。従魔達へのネーミングセンスは皆無。
温厚な人柄とその規格外過ぎる功績から出会う人々から深い信頼を置かれている。
拠点はレオンハルト王国カレーリナ街。なりゆきで豪邸を購入した際に、自分やフェルたちだけではとても管理・維持ができないのでランベルトに相談し、奴隷(路頭に迷った一家2つと破産した冒険者5人。なお「奴隷」といってもムコーダ家のそれは世間一般の非人道的なイメージとはかけ離れた超ホワイト待遇であり、むしろ衣食住・経費・医療に至るまで完全雇用主保障の住み込み使用人というべきレベル)を商人ギルドから購入し、計14人の主になる。

家族構成は料理上手な母と美容フリークの姉がいた。

能力

特技が料理で調理法は基本「簡単・大雑把」と主張しているが、色々とこだわりがある
召喚される前は地方のグルメを取り寄せたり学生時代は数々の飲食店でアルバイトしていた。その経験を生かして味を再現したり、ときにスイに調理器具を造ってもらったり鍛冶屋にはBBQ用コンロをオーダーメイドで注文してたりする。
レベルアップに伴い、職業に【料理人】が追加されると調理技術が格段に上昇。異世界よりもはるかに洗練されている地球の調味料を使えるので、この世界の人達からの評価は恐ろしい程に高い。称号に【孤独の料理人】が追加された事で調理速度も格段に上昇した。

魔法適正

火と土の適正アリ。風の女神の加護(小)はあるが水も含め扱えない。
使用可能な魔法は火球を生み出して飛ばす「ファイアーボール」(火属性)、石つぶてを生み出して弾丸のように撃ち出す「ストーンバレット」(土属性)、地面を隆起させて壁を作り出す「ストーンウォール」(土属性)。
火の女神アグニの加護(小)でファイアーボールの威力が2倍にあがり、土の女神キシャールの加護(小)でストーンバレットの石礫が7~30個に増え、ストーンウォールで簡易的な家を作れるようになった。加護の魔力消費軽減で疲れにくくなった。
ストーンウォールは、野宿の際にも雨風をしのぐ簡易的な家を作り出すのによく使われているがダンジョン内ではダンジョンコアが生物である為、使う事ができない。

戦闘において

武器はナイフ、剣、槍。
レベルアップでは身体能力より感覚器官(聴覚)の成長が顕著(勇者と比べると能力値は完全に劣るが実は世界基準だと平均以上である)。
ネットスーパーで手に入れた殺虫剤などによる虫系モンスター対策には強いので、型に嵌れば経験値がっつり稼ぐ事ができる。
職業に一応冒険者が付く程度には実力はあるが、へタレでありフェルをあきれさせる。主に従魔達の料理を毎日大量に作っていたお蔭で遂に職業の冒険者項目がweb版468話で冒険者?になってしまう。
戦神ヴァハグン、鍛冶神ヘファイストスから防御スキルに獲得経験値倍化を与えられているのでレベルが上がりやすい。
ナイフは剣や槍を使い始めたドランダンジョン以降殆ど出番なしだったが、魔物解体関連で血抜きや解体などに使う。

加護

異世界の物資を目当てに女神ニンリル、キシャール、アグニ達からそれぞれ加護(小)を与えられており、加護(小)3つ分で通常の加護と同じ状態異常無効化、魔力軽減強化の効果を持ち効果は重複するので強力な状態異常攻撃にも耐えられるようになった。
更に創造神デミウルゴスの加護(小)を受けた際に半神となり寿命が1500年も伸びて神やフェンリルや古竜を除けばハイエルフ並の長寿キャラと化した。

固有スキル「ネットスーパー」

ムコーダの固有スキル。
ムコーダ曰く「ネットスーパーのサイト」。
ムコーダの異世界ライフを現状のものにまで高めた根源ともいえるスキル。
異世界(地球)の物資を、スキル発動と同時に現れる立体映像カタログの中から選んで購入決定し、即時に召喚できる。
購入した食材で作られた料理は全てステータスが一時的に変化(1%~50%のバフ効果、酒の一部にデバフ効果もあり、制限時間も数分だったり、一晩中続いたりとランダム)し、道具なら組み合わせによって新道具が完成する。また、肥料などの効果も格段に強くなり、殺虫スプレーなどは異世界の昆虫魔物相手にも抜群な効果を発揮する。

なお、正確にはアイテム召喚ではなくあくまで「購入」であるため、商品を取り寄せるには現金のカタログサイトへのチャージ(展開したカタログウインドウの専用枠に現金を触れさせると、そのままそのお金がウインドウに飲み込まれ、購入用のお金ポイントとしてチャージされる)が必要である。この辺は電子マネー決済方式の通販サイトそのまんま。品物をチョイスし取り寄せを決定すると同時に、ムコーダのチャージしたお金が商品の代金分消費され、それと引き換えに購入した商品が段ボール箱に詰められた状態で召喚されるという形で決済が行われる。
ムコーダと一緒に召喚された高校生勇者達にはこのスキルは馬鹿にされていたが、実際のところ地球のパソコン越しのネット通販と違い、お金のチャージさえ尽きなければ時も場所も選ばずノータイムで商品入手が可能という、レイセヘル王国の真の目的であった戦争による領土拡大の為の物資・兵站の上では恐ろしいほどの利便性をもったスキルである。
品揃えについては、良くも悪くも『地球の大型量販店で取り扱われている』レベルのものであり、地球でも専門店に行かなければ買えないような超高級品や大掛かりなものはカタログに現れない(ただし後述の「テナント」で扱っているものなら購入可能)。
商品の価格については、地球の日本における物品の価格相場で、ムコーダのいる異世界のお金(銅貨=1枚で日本なら100円級、銀貨=同じく1000円級、金貨=同じく1万円級…)を支払う形となる。(たとえば卵の場合、異世界においては高級食材だが、日本のスーパーでは一パック200円程度で買えるので「ネットスーパー」スキルでの価格は一パック銅貨2枚くらい)
なお、サイトのカタログや品揃えのフォーマットはムコーダが愛用していたショッピングセンター「エオン」そのまんまとのこと。

テナント

ドランダンジョン攻略直後に鑑定で自身のレベルがL20である事を確認した時に発覚したネットスーパーの補助スキル。LV20毎に新たなテナントと契約することができ、商品の幅が広くなる。選択できるテナントは時期によってランダムである。地球は異世界より遥かに文明が進んでいるので転売すると当然ながら高額な値段で取引される。

契約テナント契約LV
不三家(ケーキ屋)スイの希望でL20で契約
リカーショップタナカ(酒屋)酒好きの神様ズの希望でL40で契約
マツムラキヨミ(ドラッグストア)キシャールの希望でL80で契約

スキル

※太字は後から会得したスキル
鑑定:意識して対象を見ると、それが何という名前でどんな性質のものなのか(生き物ならレベルやジョブ、道具なら用途、食材になりそうなものなら食べられるか否か、宝箱ならトラップの有無など)を知ることができる。レベルが高くなるほどに精度が高まり、より見たものの詳細が把握できるようになる。ドランのダンジョンに潜る準備をする頃(ムコーダL13)には異世界アイテムの説明が表示されるようになった。
なお、ネットスーパーのアイテムはムコーダが地球人というのも関係しており最初から詳しい説明の確認ができた。

アイテムボックス:物品を、スキル使用者が保有している異空間スペースに収納できる特殊スキル。使用者によってボックスの収納量には個人差があるが、ムコーダたち異世界から召喚された者のそれは特別製で、身の丈数メートルだの十数メートルだのの大きさの魔物の遺骸を百も二百も放り込んでも一杯にならない無尽蔵ともいえる容量を持っており、また入れた物は入った瞬間から取り出すまでの間完全に時間が止まるため、遺骸や生ものは腐らず、熱いものは冷めず、冷たいものはぬるくならないという超保管性能を誇る。アイテムボックス内のリストはわかるが、数は表示されずわからないのでスイと一緒に麻袋に入れて分けたりして把握している。

従魔契約「こいつになら従ってもいい」と思ってくれた魔物を自分と契約し、仲間ないしは従者にさせるスキル。異世界においては超レアスキルであり、体得しようと思ってもできるものではなく、このスキルを持つ者は希少な模様。フェルとの従魔契約がきっかけになり従魔契約スキルを才華させた。普通は魔物と戦うなり倒すなりして力の差を見せつけ屈服させて契約するものなのだが、ムコーダのそれはフェルもスイもドラちゃんもゴン爺も、ムコーダの作る異世界の調味料と調理法で作る料理の美味さにひかれて気がついたら結ばれていたものである。このスキルもレイセヘル王国に知られていたらムコーダは逃げられなかっただろう。

神によって会得したスキル

完全防御:Sランク級の魔物の攻撃でも致命傷どころか軽傷もロクにつかないくらいに体が傷つかなくなる。しかし、攻撃の衝撃などは残るので本当に完全防御できるわけではない。
web130話で戦神ヴァハグンがムコーダがダンジョンで即死しないように与えた防御系スキル。
フェルの結界魔法は5日まで常時発動が限度(web131話)でダンジョン生活で持続して張り続けるのは難しく、スイのポーションがあっても頭や心臓が潰されて即死しては意味がないという理由で神様ズの意見が一致し即死対策としてムコーダに付与された。
フェルの説明によると「敵意ある者からの攻撃を完全に防御するスキル」。ようするにダンジョンコアも敵意をもっているのでダンジョンの罠にも反応するが、ダンジョン罠の落ちたら二度と出られない落とし穴や人工の建造物(例:盗賊王の隠れ家等)の罠には反応しないなど例外はあるので過信禁物。
鑑定によると「敵意ある者からの物理攻撃及び魔法攻撃を完全に防御するスキル」。

獲得経験値倍化:読んで字の如し。戦闘で得られる経験値が増え、レベルアップが早まるようになる。
web173話にてムコーダのネットスーパーの二つ目のテナント拡張で酒屋を誘致してもらおうと目論んだ戦神と鍛冶神によってこっそり授けられた

人物

優柔不断な事なかれ主義者。ただし、慎重派で容量がよく機転が利き、異世界召喚で城から生活資金を得て意図的に追い出された後、身に着けていた地球産の衣類道具類を全て売ってムコーダと名乗り異世界の平民に即座に擬態する応用力がある。
目立つもの好まない草食系男子で日本ではありがちなタイプ。戦闘は苦手でヘタレ気味だが向上心がない訳でもなく、やるときはやる。
基本的には料理や仕事以外では無欲的で、神や従魔の力にも過信はしない。
レベルアップの強制など自分の身が危険な場合は神の加護を辞退も考えた事もある。
温厚な人柄なので出会う人々からの信頼は厚いが、序盤では日本での生活が抜けず同業者に騙された事もある。
その後も商人ギルドに騙されかけるがドランの副ギルドマスターウゴールの介入という人脈により回避している。
自由に安全に生活する為の後ろ盾としてフェルの存在により貴族社会への関わりを必要最低限に留めている、また冒険者ギルド、ランベルト商会、ラングリッジ伯爵の協力を得て悪徳下級貴族の動きを完全に封じ、駄神・駄女神らのたかり行為から救ってくれた創造神デミウルゴスへの供え物も積極的に行っている。ついでにウゴールの待遇もエルランドよりもよくしている。
趣味は読書。あるトラウマからゴキブリが大の苦手で清掃を徹底するようになった。

恋愛運

年相応に異性に関心があり、種族を問わず美女や美少女に目がなくリア充を妬んだりするが、家族同然の奴隷達には流石に嫉妬しない。ちなみに全体運はいいのに神様ズに言いたい放題酷評されるほど恋愛運のみが壊滅的(創造神は恋愛運が壊滅的である事を知りながら要約すると「それだけ長く生きれば、いくら恋愛運のないお主でも良い相手が見つかるじゃろうて、恋愛運UPですぐに成就したらつまらんじゃろう」とあえてハイエルフ並の長寿を与えた)。
惚れたエルフが子持ち孫持ちだったので断念。
レオンハルト王国の奴隷は人権があり相手を選ぶ権利がある上、色街で働く方が効率的なので性奴隷自体は存在せず、奴隷達は乱暴な冒険者を想像し恐れて拒否され断念。
色街に行くとフェルが食事の為に主を探しに来て大騒ぎになるので断念。
外伝も含むと勇者召喚の3人を見捨てる事で吉田莉緒とのフラグも双方が知らぬ間に折れた。
(上述の気質から基本謙遜しがちな為、この世界の女性にモテない一因だったりするが、ムコーダ邸のトニ一家のセリアちゃん9才、アルパン一家のロッテちゃん5才にはフラグが立っており、創造神の加護でムコーダの寿命も延びているので早くても6年後には春が来るだろうと思われる)

冒険者としての功績

ダンジョン攻略

ドラン期間十日。初踏破後は高難度に認定。ボス宝箱は魔剣カラドボルグ
エイヴリング期間七日。二百年ぶりに踏破。ボス宝箱はマジックバック(特大)
ローセンダール期間一日※1。ドロップ品はダンジョン牛豚上位種及びその特殊個体の肉やモツ
ブリクスト推定期間三十五日※2。ボス宝箱はなし※3


ちなみにダンジョンは百年に一度踏破されることがあるかないか…である。
※1:初踏破以降も牛豚上位種獲得の為に複数回進入している。
※2:1回目の進入は40階まで進行したが一時撤収(2週間)、2回目の進入は41~44階層で最低2週間経過、45~46階層は推定七日で踏破。
※3:代わりに45階層で階層主の宝箱(イエティのマント)がドロップ。また、最下層でゴン爺がブラックドラゴンを200年間瞬殺し続けて保管していたドロップの魔剣フルンティング、魔剣グラム、魔剣エッケザックスなど様々なドロップアイテムを回収。

冒険者ランク

フェーネン王国で冒険者登録してGランクになって薬草採取などの仕事をこなしていたが、国境を越えている間に1か月の抹消期間が過ぎてしまい、レオンハルト王国のカレーリナで再び冒険者登録した(web53話)。Fランクに上がる為にゴブリンの集落を潰しがきっかけで「フェンリルを従える者がGランクである方が問題だ」とヴィレムのギルドマスター権限によりCランク冒険者に昇格(web62話)した。
ドランダンジョン踏破した時に「ダンジョンを踏破したあなたをCランクのままにはしておけません」とエルランドのギルドマスター権限によりAランク冒険者になった(web155話)。
赤竜を狩った事をきっかけで「赤竜を簡単に狩ってくるようなとんでもない魔獣を従魔にしてるんだから、Sランクで問題ないだろう。お前がSランクじゃなかったら今いる数少ないSランクのヤツらは何だって話になるだろうが」とマルクスのギルドマスター権限によりSランク冒険者に昇格した(web223話)。後日Sランクのカードを獲得した(web229話)。

IF「ムコーダが勇者三人と共にいたら」

三人の勇者を説得してレイセヘル王国から逃れエルマン王国に拠点を置く。
Cランク冒険者に昇格した三人からは「向田さん」と親しまれ、保護者として彼らの食生活の面倒を見ている。本編とは違い彼らを助けた甲斐があって料理好きの吉田莉緒とフラグが立っている。
本編では冒険者兼商人として活動し従魔スキルを会得したがIFでは一介の商人として働いており、レベル上げはしていない。

関連タグ

とんでもスキルで異世界放浪メシ 料理人
テイマー フェル スイ ドラちゃん
ムコーダ一行 ムコーダ邸

関連記事

親記事

とんでもスキルで異世界放浪メシ とんでもすきるでいせかいほうろうめし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ムコーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26243

コメント