ピクシブ百科事典

ムコーダ

むこーだ

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』に登場する主人公。(イラスト右下の黒髪の男性)
目次[非表示]

プロフィール

職業巻き込まれた異世界人・料理人・冒険者
年齢27歳
種族人間→一応人(半神)
固有スキルネットスーパー
スキル鑑定・アイテムボックス・従魔・火土魔法・完全防御・獲得経験値倍化
拠点レオンハルト王国・カレーリナの街
契約魔物フェンリル・スライム・ピクシードラゴン
加護風の女神ニンリルの加護(小)火の女神アグニの加護(小)土の女神キシャールの加護(小)創造神デミウルゴスの加護(小)
主な持ち物ムコーダ謹製作り置き手料理多数、ミスリルショートソード、ミスリルの槍、ミスリルナイフ、魔物の素材多数・魔剣カラドボルグ・神の聖刻印・移転魔法の魔道具・ヴァンパイアナイフ


ドラマCD版 CV:細谷佳正

概要

規格外の従魔達と世界を放浪する冒険者。Sランク。
元はしがないサラリーマンで、レイセヘル王国が行った勇者召喚の儀により、勇者として召喚された高校生たちに巻き込まれて異世界に召喚されてしまった。本名は「向田剛志(むこうだ・つよし)」。

召喚された際、浮かれた勇者達とは異なり王族への不信感から早々と国外への脱出を決意。依頼した冒険者パーティ【鉄の意志(アイアン・ウィル)】と共に隣国へ移動中、調理した豚の生姜焼きの匂いに惹かれて現れたフェンリルと不本意な従魔契約を交わしフェルと名付ける。
商人として生きるつもりであったがフェルの食事の確保の為に冒険者ギルドに登録し、旅の道中でスイドラちゃんを次々に従魔に加え一人と三体のパーティで冒険者として活動するようになる。

従魔達が強過ぎる余り、主本人が戦わなくとも魔物が倒されるので資金は常に潤沢。冒険者の傍ら商人としてランベルト商会に地球の物資を転売し、ダンジョン踏破も相まって莫大な富を築き上げる。
好戦的な従魔達に悩むものの、仲は非常に良好。特にスイには甘い。名前の通り、ネーミングセンスは皆無。
温厚な人柄とその規格外過ぎる功績から出会う人々から深い信頼を置かれている。
拠点はレオンハルト王国カレーリナ街。なりゆきで豪邸を購入した際に、自分やフェルたちだけではとても管理・維持ができないので奴隷(路頭に迷った一家2つと破産した冒険者5人。なお「奴隷」といってもムコーダ家のそれは世間一般の非人道的なイメージとはかけ離れた超ホワイト待遇であり、むしろ衣食住・経費・医療に至るまで完全雇用主保障の住み込み使用人というべきレベル)を商人ギルドから購入し、計14人の主になる。

家族構成は料理上手な母と美容フリークの姉がいた。

能力

特技が料理で調理法は基本「簡単・大雑把」と主張しているが、色々とこだわりがある
召喚される前は地方のグルメを取り寄せたり学生時代は数々の飲食店でアルバイトしていた。その経験を生かして味を再現したり、ときにスイに調理器具を造ってもらったり鍛冶屋にはBBQ用コンロをオーダーメイドで注文してたりする。
レベルアップに伴い、職業に【料理人】が追加されると調理技術が格段に上昇。異世界よりもはるかに洗練されている地球の調味料を使えるので、この世界の人達からの評価は恐ろしい程に高い。

魔法適正

火と土の適正アリ。風の女神の加護(小)はあるが水も含め扱えない。
使用可能な魔法は火球を生み出して飛ばす「ファイアーボール」(火属性)、石つぶてを生み出して弾丸のように撃ち出す「ストーンバレット」(土属性)、地面を隆起させて壁を作り出す「ストーンウォール」(土属性)。
ストーンウォールは、野宿の際にも雨風をしのぐ簡易的な家を作り出すのによく使われている。

戦闘において

武器はナイフ、剣、槍。
レベルアップでは身体能力より感覚器官(聴覚)の成長が顕著(勇者と比べると能力値は完全に劣るが実は世界基準だと平均以上である)。
戦神ヴァハグン、鍛冶神ヘファイストスから防御スキルに獲得経験値倍化を与えられているのでレベルが上がりやすい。

スキル

  • ネットスーパー:ムコーダの異世界ライフを現状のものにまで高めた根源ともいえるスキル。詳しくは後述。
  • 鑑定:意識して対象を見ると、それが何という名前でどんな性質のものなのか(生き物ならレベルやジョブ、道具なら用途、食材になりそうなものなら食べられるか否か、宝箱ならトラップの有無など)を知ることができる。レベルが高くなるほどに精度が高まり、より見たものの詳細が把握できるようになる。
  • 従魔:「こいつになら従ってもいい」と思ってくれた魔物を自分と契約し、仲間ないしは従者にさせるスキル。異世界においては超レアスキルであり、体得しようと思ってもできるものではなく、このスキルを持つ者はムコーダを含めても希少な模様。普通は魔物と戦うなり倒すなりして力の差を見せつけ屈服させて契約するものなのだが、ムコーダのそれはフェルもスイもドラちゃんも、ムコーダの作る異世界の調味料と調理法で作る料理の美味さにひかれて気がついたら結ばれていたものである。
  • アイテムボックス:物品を、スキル使用者が保有している異空間スペースに収納できる特殊スキル。使用者によってボックスの収納量には個人差があるが、ムコーダたち異世界から召喚された者のそれは特別製で、身の丈数メートルだの十数メートルだのの大きさの魔物の遺骸を百も二百も放り込んでも一杯にならない無尽蔵ともいえる容量を持っており、また入れた物は入った瞬間から取り出すまでの間完全に時間が止まるため、遺骸や生ものは腐らず、熱いものは冷めず、冷たいものはぬるくならないという超保管性能を誇る。
  • 完全防御:読んで字の如し。Sランク級の魔物の攻撃でも致命傷どころか軽傷もロクにつかないくらいに体が傷つかなくなる。
  • 獲得経験値倍化:読んで字の如し。戦闘で得られる経験値が増え、レベルアップが早まるようになる。ムコーダのネットスーパーの二つ目のテナント拡張で酒屋を誘致してもらおうと目論んだ戦神と鍛冶神によってこっそり授けられた。


加護

異世界の物資を目当てに女神ニンリル、キシャール、アグニ達から加護(小)を与えられており、通常の加護と同じ状態異常無効化、魔力軽減強化の効果を持つ。
更に創造神デミウルゴスの加護を受けた際に半神となり寿命が1500年も伸びて本作1のチートキャラと化した。
(ぶっちゃけ本物の勇者よりチート)

人物

優柔不断な事なかれ主義者。ただし、慎重派で容量がよく機転が利く。
目立つもの好まない草食系男子で日本ではありがちなタイプ。戦闘は苦手でヘタレ気味だが向上心がない訳でもなく、やるときはやる。
基本的には料理や仕事以外では無欲的で、従魔の力にも過信はしない。温厚な人柄なので出会う人々からの信頼は厚いが、序盤では日本での生活が抜けず同業者に騙された事もある。
年相応に異性に関心があり、種族を問わず美女や美少女に目がなくリア充を妬んだりする。ちなみに全体運はいいのに恋愛運のみが壊滅的。
(上述の気質から基本謙遜しがちな為、この世界の女性にモテない一因だったりする)
趣味は読書。あるトラウマからゴキブリが大の苦手。

ネットスーパー

ムコーダの固有スキル。
ムコーダ曰く「ネットスーパーのサイト」。
異世界(地球)の物資を、スキル発動と同時に現れる立体映像カタログの中から選んで購入決定し、即時に召喚できる。
購入した食材で作られた料理は全てステータスが一時的に変化し、道具なら組み合わせによって新道具が完成する。また、肥料などの効果も格段に強くなり、殺虫スプレーなどは異世界の昆虫魔物相手にも抜群な効果を発揮する。

なお、正確には召喚ではなくあくまで「購入」であるため、商品を取り寄せるには現金のカタログサイトへのチャージ(展開したカタログウインドウの専用枠に現金を触れさせると、そのままそのお金がウインドウに飲み込まれ、購入用のお金ポイントとしてチャージされる)が必要である。この辺は電子マネー決済方式の通販サイトそのまんま。品物をチョイスし取り寄せを決定すると同時に、ムコーダのチャージしたお金が商品の代金分消費され、それと引き換えに購入した商品が段ボール箱に詰められた状態で召喚されるという形で決済が行われる。
ムコーダと一緒に召喚された高校生勇者達にはこのスキルは馬鹿にされていたが、実際のところ地球のパソコン越しのネット通販と違い、お金のチャージさえ尽きなければ時も場所も選ばずノータイムで商品入手が可能という、物資・兵站の上では恐ろしいほどの利便性をもったスキルである。
品揃えについては、良くも悪くも『地球の大型量販店で取り扱われている』レベルのものであり、地球でも専門店に行かなければ買えないような超高級品や大掛かりなものはカタログに現れない(ただし後述の「テナント」で扱っているものなら購入可能)。
商品の価格については、地球の日本における物品の価格相場で、ムコーダのいる異世界のお金(銅貨=1枚で日本なら100円級、銀貨=同じく1000円級、金貨=同じく1万円級…)を支払う形となる。(たとえば卵の場合、異世界においては高級食材だが、日本のスーパーでは一パック200円程度で買えるので「ネットスーパー」スキルでの価格は一パック銅貨2枚くらい)
なお、サイトのカタログや品揃えのフォーマットはムコーダが愛用していたショッピングセンター「エオン」そのまんまとのこと。

テナント

レベルアップにより新たなテナントと契約することができ、商品の幅が広くなる。地球は異世界より遥かに文明が進んでいるので転売すると当然ながら高額な値段で取引される。
現時点での契約テナントは不三家(ケーキ屋)、リカーショップタナカ(酒屋)とマツムラキヨミ(ドラッグストア)。

ダンジョン功績

ドラン期間十日。初踏破後は高難度に認定。ボス宝箱は魔剣カラドボルグ
エイヴリング期間七日。二百年ぶりに踏破。ボス宝箱はマジックバック(特大)
ローセンダール期間一日※1。ドロップ品はダンジョン牛豚上位種及びその特殊個体の肉やモツ
ブリクスト未定※2


ちなみにダンジョンは百年に一度踏破されることがあるかないか…である。
※1:初踏破以降も複数回進入している。
※2:1回目の進入は40階まで進行したが一時撤収。

IF「ムコーダが勇者三人と共にいたら」

三人の勇者を説得してレイセヘル王国から逃れエルマン王国に拠点を置く。
Cランク冒険者に昇格した三人からは「向田さん」と親しまれ、保護者として彼らの食生活の面倒を見ている。
本編では冒険者兼商人として活動し従魔スキルを会得したがIFでは一介の商人として働いており、レベル上げはしていない。

関連タグ

とんでもスキルで異世界放浪メシ テイマー 料理人

pixivに投稿された作品 pixivで「ムコーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2395

コメント