ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]
  • 1 概要
  • 1.1 メインスタッフ
  • 2 あらすじ
  • 3 特徴
  • 3.1 コロナ禍の子どもたちに、プリキュアができること
  • 3.2 「プリキュア以外」の戦士の復権
  • 3.3 伝説の戦士プリキュア
  • 4 東映アニメーション不正アクセスによる影響
  • 5 その他
  • 6 アニメージュアニメグランプリ
  • 7 登場人物
  • 7.1 プリキュア
  • 7.2 妖精
  • 7.3 プリキュアの協力者
  • 7.4 クッキングダム
  • 7.4.1 王族
  • 7.4.2 クックファイター
  • 7.5 ブンドル団
  • 7.5.1 上層部
  • 7.5.2 団員
  • 7.5.3 戦闘員
  • 7.5.4 怪物
  • 7.6 プリキュア関係者の家族
  • 7.6.1 和実家(なごみ亭)
  • 7.6.2 芙羽家(レストラン・デュ・ラク)
  • 7.6.3 華満家(ぱんだ軒)
  • 7.6.4 菓彩家(フルーツパーラーKASAI)
  • 7.6.5 品田家(福あん)
  • 7.7 私立しんせん中学校
  • 7.7.1 生徒
  • 7.7.2 教師
  • 7.8 おいしーなタウンの人々
  • 7.9 イースキ島
  • 7.10 その他の人々
  • 7.11 ドリームステージのキャラクター
  • 7.12 映画版のキャラクター
  • 7.13 わたしだけのお子さまランチのキャラクター
  • 7.14 ひろがるスカイ!プリキュアのキャラクター
  • 7.15 デパプリの呼称表(メインキャラクターのみ)
  • 8 映画
  • 9 主題歌
  • 9.1 オープニング
  • 9.2 エンディング
  • 10 放送回(注意:この項目はネタバレを含みます)
  • 11 ストーリー展開
  • 12 エナジー妖精の!かんたん!おりょうりつくってみよー!
  • 13 関連動画
  • 14 関連タグ
  • 14.1 キャラ別タグ
  • 15 関連リンク
  • 16 「プリキュアシリーズ」タグ
  • ごはんは笑顔♡みんなあつまれ!いただきます。


    概要

    2022年2月6日放送開始のプリキュアシリーズの19作目のタイトル。全45話。

    食事や料理を意味する『ごはん』をモチーフにしており、登場する4人のプリキュアたちはそれぞれ和食・洋食・中華・デザートを象徴している。

    作品としてのテーマは『ありがとうの気持ち』と『シェアする喜び』。


    世の中がコロナ禍の時勢になってから最初に企画されたプリキュア作品であり、黙食が強いられている世代の子どもたちに対して、みんなと一緒に食事をする楽しさをアニメの中だけでも届けたいという思いで制作された。


    東映アニメーション公式Twitterによると、公式での略称はデパプリ(ただ人によっては「デリプリ」の方がしっくり来る者もいる)。

    デリシャスパーティ♥プリキュアキュアフィナーレ変身


    2021年11月2日に特許電子図書館にて東映アニメーションによる商標登録の出願(商標出願番号2021-129248)およびタイトルロゴが確認され、その後同年11月26日、東映アニメーションから製作が公式に発表。同日にティザーサイトが開設され、翌年2022年1月9日6:00に公式サイトがリニューアルされストーリー、キャラクター、メインスタッフ、放送開始日が明らかになった。

    公式サイトのリニューアル日は前作の新年最初の放送日であり、番組終了後に本作PVが放映された。

    今までのプリキュアシリーズは12月末頃からビジュアルや声優等の情報が毎週小出しされていくのがセオリーだったのだが、本作ではタイトル以外の情報公開は一切行わず、1月9日に数多くの情報を一度に解禁とすると同時にPVのTV放送が行われた。

    これはリーク情報による本作の早バレを警戒してなのか、それともただの偶然なのか……(おそらく前者である可能性が高い


    Tverでの見逃し配信に加えて、本作からはNetFlixAmazon Prime Videodアニメストアバンダイナムコ系のバンダイチャンネル、テレビ朝日KDDIによるTELASAなどをはじめとした見放題動画配信サービスによる配信も実施されることとなった。これにより途中から本作を視聴し始めた人でも、いつでも第1話から見返すことが可能になった。


    本作ではプリキュアシリーズとしては初めてナレーションが置かれており、さらに登場人物や場所の名前がテロップで表示されている。次作以降はこのスタイルは継承されなかったので、現在のところ本作独自の要素である。


    過去作品ではポンコツ化が終盤戦を除いて進行していたのに対して、今作ではポンコツ要素を持った2が中盤以降にポンコツ要素が早期に減少し克服するという珍しいパターンとなっている。


    食がテーマということもあって、クックパッドとコラボしたりシャープの電子レンジとコラボしたりと、過去のプリキュアシリーズではあまり見られなかった方面との繋がりができている。

    また、農林水産省の職員も、「日曜日の朝はプリキュアを見ながら国産米を食べて、デリシャスマイルしませんか」と呼び掛けたことでも話題となった(参考ソース)。

    また同省は、第43話での敵キャラの悪行に対して「遺憾の意」を公式ツイッターで提示し話題になった。


    メインスタッフ

    東映アニメーション側のプロデューサーは『ヒーリングっど♥プリキュア』で同職を勤めた安見香が就任。

    シリーズディレクターは『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』で監督を務めた深澤敏則を起用。

    キャラクターデザインは「精霊幻想記」を担当した油布京子。プリキュアシリーズへは『HUGっと!プリキュア』で原画として参加している。

    シリーズ構成は「黒子のバスケ」小説版などを手がけた平林佐和子。プリキュアシリーズへは『ヒーリングっど♥プリキュア』でローテ脚本スタッフとして参加しているなど『ヒーリングっど♥プリキュア』のスタッフがかなり多い。


    あらすじ

    この世のおりょうりを司る幸せな世界・クッキングダムが守って来た全てのおりょうりのレシピ、「レシピボン」がブンドル団に盗まれてしまった。

    ブンドル団が次に狙うのはおりょうりの妖精レシピッピ達。レシピッピが奪われてしまうと料理にエラーが起こり様々な異変が生じる。

    レシピボンを探しにクッキングダムからクックファイターローズマリーと、3匹のエナジー妖精が人間界のおいしーなタウンにやって来る。

    そこに住む和実ゆい芙羽ここね華満らんの3人の少女はエナジー妖精と出会い彼らの力を借りてプリキュアに変身!

    みんなのおいしい笑顔を守る為ブンドル団と戦うのだった。


    謎のクックファイター・ブラックペッパーが現れ、新たなプリキュア菓彩あまねも仲間になる。


    仲間や協力者達と「ごはんは笑顔」を守るために戦うプリキュア達だったが、かつてクッキングダムの秘宝「レシピボン」を盗んだとしてクックファイター・シナモンがクッキングダムを追放された事件が冤罪であった疑惑が持ち上がる。さらにローズマリーの師匠であるジンジャーが20年前においしーなタウンに訪れていたことも判明。

    クッキングダムでの過去の因縁が、現代のブンドル団の事件に繋がっていたことがわかったことで、戦いは最終局面へと動き出す。

    無題三人同台記念繪


    特徴

    コロナ禍の子どもたちに、プリキュアができること

    本作の企画が本格的に立ち上がったのは2020年の夏。これはCOVID-19パンデミックによる世界的な混乱の一年目である。

    そのため、本作はコロナ禍を過ごした子どもたちを視聴者に想定した最初のプリキュア作品となる。

    コロナ禍という未知の情勢に対して何もかもが手探りである中、この混迷の時代にプリキュアは何を伝えられるのかという課題に向き合うことが余儀なくされた。


    アニメージュの2022年3月号での安見香プロデューサーへのインタビューによると、『ごはん』をモチーフとする構想は『ヒーリングっど♥プリキュア』の企画案の一つとしてすでにあったということ。それを本作で拾いなおしたことになる。

    そしてこの当時に子供達の間で黙食が強制されていたことに対して、「楽しく食べること」をストレートに描く方針が決まり、『ごはんは笑顔』のキャッチフレーズが作られた。

    『アニメージュ デリシャスパーティ♡プリキュア特別増刊号』では、安見プロデューサーは以下のように語っている。

    「まだまだ大勢でごはんを食べるのがはばかられるご時世ですが、『デパプリ』を見ることで、ゆいたちとお友達になって、みんなで食べているような気持ちになってくれたら嬉しいなと思います。『ごはんは笑顔』がお子様たちの心に、少しでも残りますように」


    食事を主題に扱ったプリキュアについては2017年の『キラキラ☆プリキュアアラモード』(以下、プリアラ)がすでにお菓子作りを主題にしており、その意味では二度目となる。

    ただし、プリアラが「作る側」に目線を置いていたのに対し、本作では「食べる側」に目線が置かれている。

    劇中での食事シーンについては美味しそうに見えるように気が使われており、食べ物だけを担当する作画監督がおかれている。


    ただ本作が特徴的なことは、「今の時代の黙食はダメで、ごはんはみんなと一緒にワイワイ食べることが正しい」とはしていないことである。

    本作では、一人でじっくり食事を味わうことや、SNS映えする食事の写真を拡散して承認欲求を得ることも、「食事の楽しさ」として肯定している。子供達が現在置かれている限られた環境の中でも、食事は楽しめるというスタンスが意識されているのである。

    おいしぃ〜「あとで写真あげとこ~っと」


    モチーフの『ごはん』に対して、作品としてのテーマは『ありがとうの気持ち』『シェアする喜び』が掲げられている。

    これは、毎日の食事を通じて感謝の気持ちを育もうという古典的な道徳観からきているものと思えるかもしれないが、アニメージュ増刊号での深澤敏則シリーズディレクターのインタビューによれば、大人が子供に対して説教するような感じは意識していないようである。

    深澤SDは、自分が企画に参加した当時(2020年の暮れから2021年初頭)は、コロナ禍で誰もがビリビリしてみんな漠然と何かを我慢していて、自分も心が疲れていたと述懐しており、そうなると、優しさや感謝の気持ちをきちんと伝えることが、この時代にふさわしいテーマではないかと感じたとしている。

    「そういった思いを誰かに伝えるのは、そんなに難しいことではありません。けれど、それだけに普段あまり意識していないと思うんです。だから、それを物語に込めて、かわいらしさもたっぷり入れて、観ている人が癒しを得られるような作品になるといいなと思いました。だから、基本的に重い作品にはしたくないという思いからはじまってます。」


    実際、本作は感謝を大切にしようみたいなメッセージ性はほとんど感じられず、日常のごくごく当たり前の場面、特に食事シーンの中に、感謝を自然に伝えあうような所作がさっくりと入っており、それをまったく大げさなものとしては描いていない。

    デパプリ6話食卓


    また、「手作り至上主義」にも偏重せず、第39話では家族団らんのために外食に頼る事も大事というメッセージが描かれた。


    他にも、家族や友人が物理的に離れた所にいても、リモートで繋がれるという令和の時代らしい描写が随所に差し込まれている。


    また、前作との差別化なのか、後述する男性戦士も含めて人間の男性キャラクターの出番が全体的に多い。


    「プリキュア以外」の戦士の復権

    本作が近年のプリキュアシリーズと比べて挑戦的な部分として、プリキュアではない男性戦士ブラックペッパーがプリキュアの味方として登場することである。しかもレギュラーキャラとして頻繁に登場する。いわゆるタキシード仮面枠である。


    プリキュアシリーズの歴史を紐解くと、シリーズ初期はプリキュアではない戦士は珍しいものではなかったが、映画プリキュアオールスターズが始まってからは、味方の戦士は基本的にプリキュアであることが常態化してしまっていた。

    「プリキュア以外」の戦士がレギュラーとして登場するのは、『ふたりはプリキュアSplash☆Star』の満と薫以来のことで実に16年ぶりとなる。

    ミルキィローズをプリキュアではないと扱うなら、『Yes!プリキュア5GoGo』以来14年ぶり)


    また、男性の助っ人戦士がレギュラーとして登場するとなると、これはプリキュアシリーズでは初のこととなる。

    ただ、プリキュアシリーズ以前の変身ヒロインもののアニメでは、男性の助っ人戦士は定番のストックキャラクターとして必ずと言っていいほど登場していた。それとの差別化で男性の助っ人戦士を出さないようにしたのがプリキュアの初代作『ふたりはプリキュア』であり、それ以降ずっとその伝統が続いていた。

    本作はプリキュアシリーズの伝統を破ったのと同時に、古典的な変身ヒロインアニメへ回帰した形である。

    幼馴染&謎の仮面...?ブラペ引退!?


    一方で若きプリキュア達の導き手・メンターの位置付けであるローズマリー女性的な男性で、その描かれ方も現代的である。


    彼らクックファイター達が所有するデリシャストーンが物語の鍵を握ることになる。


    伝説の戦士プリキュア

    クックファイターの描写に一定の尺をかけたためか、本作ではプリキュアのバックグラウンドについてはあまり語られていない。

    しかし「伝説のプリキュア」の事はクッキングダムの人物であれば一般的に知っているらしく、第29話でプリキュア達の案内役を仰せつかったセルフィーユは、伝説の戦士プリキュアに会えて「光栄で興奮して明日から眠れない」と語っている。

    今作では前々作前作のように、前の世代で活躍していたプリキュアが作中に登場することはなかったが、最終回・第45話にて「伝説の戦士プリキュア」とは「クッキングダムにておとぎ話のように語られていた伝説の戦士」であるとローズマリーが語っている。

    ローズマリーは「言い伝えのプリキュアがどんな人かは知らない。ただ、私にとっては、みんなこそが唯一無二。伝説の戦士・プリキュアよ!」とゆい達に告げ、お礼を言うのだった。


    東映アニメーション不正アクセスによる影響

    2022年3月11日、制作元の東映アニメーションニュースリリースで、同年3月6日に社内ネットワークが第三者による不正アクセスを受けたことを確認したと報じた(原因はランサムウェアによるものであったことが後に判明した)。これによる情報漏洩がないかを調査するために社内システムの一部を停止したことにより、アニメ作品の放映スケジュールに影響・変更が出ることを明かした。そこには本作品も含まれており、同日公式アカウントから2日後の3月13日に放送予定だった第6話の放送延期を決定した。最終的に第6話が放送されたのは4月17日となった。


    つまり、5週に渡って放映が休止していたのである。


    この休止期間中は、以下のような形で繋いでいる。


    プリキュアショーは3月20日から第1期の公演が始まっており、アニメ第7話で初登場したキュアヤムヤムが結果的にショーで先行登場する形となってしまった。


    第8作『スイートプリキュア♪』では東日本大震災による報道特別番組による放送休止、前々作『ヒーリングっど♥プリキュア』ではCOVID-19によるアニメーション制作の一時停止などの自然災害的な出来事があったが、不正アクセスという人的要因による放送延期は珍しかった。


    なお、放映1クール目の物語の進行に合わせて発売されるはずだった関連商品(キュアヤムヤム関連商品、ハートジューシーミキサー)は、当初の発売予定日通りに発売されたため、本編と販促のスケジュールに5週間程度のズレが生じる状態になってしまった。

    このハートジューシーミキサーのテレビCMについては、不正アクセス事件の影響で商品紹介を行う新規アニメを制作出来なかったためか、他の玩具のCMの最後にちょこっとCMする形でしか出来ず、十分な広告が出来なかった。

    番組の立ち上げから好調に推移していた「にぎにぎ変身!おしゃべりコメコメ」などの変身アイテム玩具の売上にも水を差す形となり、1Q(4月~6月)の売り上げが過去最悪に落ち込んでしまった(2018年同期と比較して約半分の13億円)。但しこれについては放送休止だけが原因ではなく、新型コロナ流行を起因とする物流の混乱によってゴールデンウイーク商戦期に変身アイテム玩具が欠品した影響も大きい(この当時、2022年の3月下旬から6月初旬まで上海市でロックダウンが行われたことで、世界最大級の国際コンテナ港である上海港が機能不全に陥り、貿易や流通に世界的な影響を与えている)。

    参考リンク


    5週の放送休止によって作中の展開にどのような影響を与えたかについては、夏の水着回が1話分カットされたこととクリスマス回の内容が変更されたこと(後述)以外は判明していない。だが、ファンの間では、ストーリー構成が変更された疑いがある点として、以下の三つがよく挙げられている。


    一つ目は、7月10日に登場した追加戦士キュアフィナーレについてである。このフィナーレの登場は当初は6月26日の予定だったと推測されている。根拠としてはキュアフィナーレがパッケージに描かれた食品関係の製品(食玩含む)が6月末から発売されているためである。

    一方、食品類ではないグッズは全て7月10日以降の発売に統一されている。これは、食品には賞味期限があるために当初予定から発売日をずらせないが、それ以外のグッズの発売はフィナーレの本編登場まで控えたからと思われている。

    つまり、フィナーレ登場を当初予定よりも3話分早め、一方でグッズの発売時期を2週遅らせることで、五週間のズレを調整し、玩具展開とアニメ展開の時期を合わせたという事である。

    本作では作品全体から見て第10〜12話だけが突出して早足で話が展開されている。ハートジューシーミキサーの入手からジェントルーの脱退までがわずか3話にギュウギュウに詰め込まれており、これは本来は6話分かかる展開を半分に圧縮することで3話分の調整をしたのだと思われる。

    2年前の『ヒーリングっど♥プリキュア』でも追加戦士の登場が当初予定より遅れるという事態が起こっていたが、当時は玩具の販売を遅らせることはせずに当初の発売予定通りに強行していた。その結果プロモーションに大きな問題が出たことは指摘されており、今年はその轍を踏まないように調整を入れたことになる。

    (これ以上の詳細はキュアフィナーレの項目を参照)


    放送休止によって大きな影響を受けたと推測されている要素の二つ目は、パートナー妖精のコメコメについてである。

    本作ではコメコメが作中で物語が進む中で五段階の成長をしていくというギミックがあり、秋の映画ではコメコメが最終段階まで成長している。なので映画公開までにコメコメの成長を5回描くという縛りが存在する。

    そしてこの映画については不正アクセス事件による延期はされずに当初予定通りに公開された。このため、映画公開まで5週間短くなった期間内で、5回の成長を描ききらなくてはならなくなった。

    さらに、ストーリー構成上、ブラックペッパーとキュアフィナーレの誕生イベントを遅らせるわけにいかなかったので、放映再開からしばらくの間はこの二人に焦点を当てた展開となる。

    この結果、5月から7月の3ヶ月間にコメコメの成長イベントを一度も描くことが出来なくなり、その遅れを取り戻すために8月から9月の2ヶ月間で三度も成長するという少々バランスを欠いた構成となってしまった。

    (これ以上の詳細はコメコメ(人間体)の項目を参照)


    三つ目は、ブンドル団スピリットルーについてである。

    今作では例年と違い敵組織のメンバー1人ごとに単独出撃させる期間がそれぞれ割り当てられており、他のブンドル団のメンバーについては、10話前後と比較的多く出撃しているのにも拘わらず、スピリットルーに関しては3回しか単独出撃していない。

    スピリットルーが単独で出撃した期間は、後述の通り水着もしくは海の家のお手伝い回などが消滅した話数短縮に該当すると思われる夏の期間でもあり、スピリットルーの出撃回数にも影響を与えているものと思われる。

    • ただし、スピリットルーは元々「尺の調整」のために作られたキャラでもあることがオフィシャルコンプリートブックで示唆されている。シリーズ構成の平林佐和子氏のインタビューによれば「スピリットルーは、まずナルシストルーの出番が長すぎるのではないかという話がきっかけで生まれたキャラクターなんです。」とのこと。当初ブンドル団団員はジェントルー、ナルシストルー、セクレトルーだけの予定だった。
    • スピリットルー初登場の第25話の脚本を書いた伊藤睦美氏が、彼の語尾を「ごわす」と書いて採用され、その後スピリットルーのデザインが決まったということなのも、そもそも最初の予定では存在していなかったキャラであることがわかる。

    一方、前々作の時とは異なり、作中での季節イベントについては実際の放映時点の季節通りのスケジュールで放送された。

    劇中での夏服登場時期も例年とあまりズレがない7月17日となっているのはもちろん、毎年恒例(ヒープリを除く)のハロウィン回は10月23日に通常通りに放映された他、ヒープリ以降中止となっていた冬季放送定番のクリスマス回が、スタプリ以来3年振りに放送されている。

    但し、夏休み時期に恒例だった夏祭り回と水着回(又は海の家のお手伝い回)が今年は放映されておらず、10月初頭に屋台・浴衣ネタ(夏祭り回の代替)のエピソードは放送されたものの、水着回については季節的に難しく(前々作における冬の水着回とかの例もあるにはあるが)、スタプリ以来3年ぶりに(スタプリは水着に類似した人魚になるエピソードがあるため、それを除いた場合、ハピプリ以来8年ぶりに)そのままカットされた様子である(但し、なかよし版では2022年10月号の第7話の回想シーンにおいて、にこにこキャンプの他にも夏祭りや海水浴シーンに行ったことが映し出されていた)。そのカットされた水着回に関しては、後に『芙羽家(ここねの家)にある大きなプールヘリポートでみんなで遊ぶ+みんなでお泊り(パジャマパーティー)回』という内容であったことが判明している(アニメディア2023年3月号における深澤氏インタビューより)。補足ではあるが、カットされた話数のインタビューによると、前述のクリスマス回は、本物のサンタクロースが登場する回を行うことが想定されていた。それがもし実現した場合、プリキュアシリーズでサンタが登場するのは、ハグプリ以来4年ぶりとなるのかも知れなかった。


    なお、次回作『ひろがるスカイ!プリキュア』の放送開始も従来通り2月第1週となるため、本作の話数は前々作と同じ全45話になった。2022年3月20日に発売が発表されたDVDも全45話の収録が発表されていた。


    これは本作の件に限らず、名作の放送休止や延期等と言った該当作品の視聴者も、よりコアなファンである程真っ赤に憤慨し、それぞれ1ヶ月以上先延ばしとなってしまった為、多数の遺憾が燃え上がったという、ある意味恐るべき悲劇の見本とも言えるであろう。スタッフはこの事態を教訓に今後は再発防止のための対策を徹底し、ひろプリを始めとした様々な作品をお届けすることを心から祈りたい。


    …と言いたいところであるが、どのテレビアニメも今回のような不測の事態で放送休止になったり、放送スケジュールが変更になったりするリスクが無いわけでは無い。事実、プリキュアシリーズも未曾有の大災害や流行病、そして大事なイベントのために放送話数が削減されたもあることや、昨今では北朝鮮によるミサイル発射によるJアラート発動に伴う放送休止の可能性もゼロではないのである。このため、放送休止で放送スケジュールが乱れたのを理由にアニメ制作会社や放送局、原因となった災害やイベント等を叩くのは、筋違いなので絶対にしないように


    その他

    毎年恒例となっていたマクドナルドハッピーセットは本作では発売されなかった。

    翌年作の『ひろがるスカイ!プリキュア』では復活している。


    ……やっぱり、主人公の「おむすび大好き」という設定がハンバーガー屋の逆鱗に触れたのだろうか(あの時、放送当時販売を開始していた『ごはんバーガー』とタイアップすれば、こんなことにはならなかったかも知れない…)?

    ハッピーセットをブンドったトラクマテメーらはダメだ


    アニメージュアニメグランプリ

    2023年8月号で発表されたアニメージュ第45回アニメグランプリでは、『デリシャスパーティ♡プリキュア』はグランプリ作品部門4位(得票数225point)を獲得している。


    登場人物

    プリキュア

    デリシャスパーティ♡プリキュアキュアフィナーレ


    妖精

    🍙🍞🍜コメコメ一世


    プリキュアの協力者

    「美味しそう〜!」拓海


    クッキングダム

    王族

    クックファイター


    ブンドル団

    せーの…ブンドル ブンドルー!ブンドル団

    上層部

    団員

    戦闘員

    怪物


    プリキュア関係者の家族

    和実家なごみ亭

    ※中村千絵の活動休止に伴う交代。

    芙羽家レストラン・デュ・ラク

    華満家ぱんだ軒

    菓彩家フルーツパーラーKASAI

    品田家福あん


    私立しんせん中学校

    生徒

    教師


    おいしーなタウンの人々

    イースキ島

    その他の人々


    ドリームステージのキャラクター


    映画版のキャラクター


    わたしだけのお子さまランチのキャラクター

    トロピカル〜ジュ!プリキュア

    ヒーリングっど♥プリキュア

    スター☆トゥインクルプリキュア


    ひろがるスカイ!プリキュアのキャラクター

    キュアスカイ!


    デパプリの呼称表(メインキャラクターのみ)

    ※変身前/変身後

    が\にゆいここねらんあまねコメコメパムパムメンメンローズマリー拓海
    ゆいアタシここねちゃん/スパイシー※1らんちゃん/ヤムヤムあまねちゃん/フィナーレ※2コメコメパムパムメンメンマリちゃん拓海/ブラペorブラックペッパーさん
    ここねゆい/プレシャスわたしらん/ヤムヤムあまね/フィナーレ※3コメコメパムパムメンメンマリちゃん拓海先輩
    らんゆいぴょん/プレシャスここぴー/スパイシーらんらん/ヤムヤムあまねん/フィナーレ※4コメコメパムパムメンメンマリっぺ拓海先輩/ブラペ
    あまねゆい/プレシャスここね/スパイシーらん/ヤムヤムわたしコメコメパムパムマリちゃん品田/ブラペ
    コメコメゆい/プレシャスここねらん?/フィナーレコメコメパムパム
    パムパムゆい/プレシャスここね/スパイシーらん/ヤムヤムコメコメパムパム
    メンメンゆいちゃん/プレシャスらんちゃん/ヤムヤムあまねちゃんコメコメパムパムボク拓海くん※5
    ローズマリーゆい/プレシャスここね/スパイシーらん/ヤムヤムあまね/フィナーレコメコメパムパムメンメン拓海くん/ブラックペッパーorブラペ
    拓海ゆい/プレシャス芙羽/スパイシーコメコメローズマリーオレ/私

    脚注

    ※1:第4話のラストまでは「芙羽さん」と呼称した。

    ※2:第12話の途中までは「生徒会長」、18話の途中までは「あまねさん」と呼称した。

    ※3:第18話までは「生徒会長」と呼称した。

    ※4:第18話までは「生徒会長」と呼称した。

    ※5:初出はYouTube公式チャンネルで期間限定公開された動画『デリシャスパーティ♡プリキュア~みんなあつまれ!なつやすみ!スペシャル♡パーティ~』


    映画

    映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!』が、2022年9月23日に公開。

    短編作品『わたしだけのお子さまランチ』も同時上映され、こちらはスター☆トゥインクルプリキュアヒーリングっど♥プリキュアトロピカル〜ジュ!プリキュアのプリキュアたちも参加する4世代共演作品となる。


    主題歌

    オープニング

    Cheers!デリシャスパーティ♡プリキュア

    • 作詞:マイクスギヤマ
    • 作曲・編曲:馬瀬みさき(Lantan)
    • 歌:Machico

    エンディング

    DELICIOUS HAPPY DAYS♪(前期:第1話~第20話)


    ココロデリシャス(後期:第21話〜第45話)

    ※再放送版では、第27話から第30話まで、初回放送版の映画主題歌と差し替えで流れる予定。


    ようこそ、お子さま♡ドリーミア(第27話〜第30話(初回放送版))


    放送回(注意:この項目はネタバレを含みます)

    今作はこれまで恒例だった主人公による次回予告の最後の締めのセリフが存在しない。

    話※1本放送日サブタイトル初登場※2概要/関連タグ
    • 奪われたレシピッピ
    • エンディング※3
    1▲2月6日ごはんは笑顔♡変身!キュアプレシャス和実ゆい品田拓海コメコメ芙羽ここね華満らんローズマリー和実あきほ和実よね※9、品田あん玉木わかな、おむすびのレシピッピ、クッキングセクレトルージェントルーウバウゾーゆいが、おなかをすかしていたローズマリーを助ける。ジェントルーがレシピッピを奪い料理をまずくしてしまう。異空間に移動し、ゆいがキュアプレシャスに変身し、レシピッピを奪還する。/映画「アンタッチャブル」、ピンキー捕獲、夢原のぞみ(キュアドリーム)ブンドル!ブンドル!
    2▲2月13日さようなら、ゆい…!マリちゃんの決意パムパム、フェンネル、クックイーン、からあげのレシピッピローズマリーがゆいに心配をかけたくないため、書き置きをしてゆいから去ってしまう。/おいしーなタウンに舞い降りた一輪のバラ
    3▲2月20日コメコメのおつかい!まいごで大騒動!!カレーライスのレシピッピコメコメが、にんじんを買いに行ったが帰りに道に迷ってしまう。拓海がコメコメを見つけてゆいが引き取る。ここねがデリシャスフィールドへゆくローズマリーとゆいと遭遇する。コメコメが人間体に変身できるようになる。/ウバウゾーの体の中は空、ランニングマシン
    4▲☆2月27日ふくらむ、この想い…キュアスパイシー誕生!サンドイッチのレシピッピ、カレーパンのレシピッピゆいがここねと学校で出会い、いなくなったうさぎの捜索を手伝う。ここねがキュアスパイシーに変身し、レシピッピを奪還する。/ゆいここ湊みお
    5▲☆3月6日なかよくなりたいのに…!ここね初めてのおともだち!菓彩あまね※4、コーンスープのレシピッピ、ロールケーキのレシピッピ、ビーフシチューのレシピッピ、やさいスープのレシピッピここねがゆい・ローズマリーと友達になりたいが、どうやったらいいかわからずどきまきするも、ローズマリーの一言で打ち解ける。/ピーラー、失敗はスイトンのもと
    6▲4月17日学校!怪物!大パニック!?ねらわれたエビフライ!遠藤いろは、高田りさ、長瀬えな、エビフライのレシピッピパムパムが学校の家庭科室に忍び込む。やかんのなかにはいって外に出たところおばけと間違えられてしまうも学校中の噂になってしまう。学校内で捕獲作戦を決行するもジェントルーが現れてしまう/同じ浜の飯を食う
    7▲4月24日強火の情熱!きらめいてキュアヤムヤム!!華満こしのすけ、華満つるね。チャーハンのレシピッピ、ラーメンのレシピッピ、はるまきのレシピッピ、えびしゅうまいのレシピッピ、ぎょうざのレシピッピ、かにたまのレシピッピキュアスタの投稿者のちゅるりんをゆいたちが、「ぱんだ軒」でらんであることを突き止める。ジェントルーが店内のレシピッピをすべて強奪し、味が奪われてしまったことに激怒したメンメンとらんが意気投合しキュアヤムヤム覚醒し、レシピッピを奪還する/てぽ内でまたランニングするキュアプレシャス
    8▲5月1日ちゅるりん卒業!?おでかけ!おいしーなタウンさくらもちのレシピッピ、フライドポテトのレシピッピ、ハンバーガーのレシピッピらんが、レシピッピ強奪をさせないために、キュアスタを封印する。ゆいたちみんなで、おいしーなタウンに行くも、ジェントルーにレシピッピが奪われてしまう。/逆立ちキュアプレシャスキュアヤムヤムの地上絵
    9▲5月8日かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!ナルシストルー、たこやきのレシピッピ、アイスのレシピッピらんとここねが友達になることについて会話がつながらずお互いに苦悩する。ウバウゾーの戦闘中にキュアプレシャスがひらめいたことをきっかけにスパイシーと-ヤムヤムが意気投合して友達になる。人間体のコメコメが最初の成長。/合わせ味噌
    10▲5月15日泣かないでレシピッピ・・・誕生!ハートジューシーミキサーオムライスのレシピッピ※5、プリンのレシピッピ集めたレシピッピの力でハートジューシーミキサー降臨
    • オムライス、プリン
    • いちごジュース
    11▲5月22日ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?たらこパスタのレシピッピ、ポテトサラダのレシピッピ、赤井とうま抜き打ちテスト実施プリキュア赤点禁止令、ジェントルーの正体がプリキュアにバレる
    12▲5月29日小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心ハンバーグのレシピッピ、みそしるのレシピッピプレシャスとジェントルーとの直接対決、操られたあまねを無事救出する。拓海にプリキュアの変身場面を見られる。
    13▲6月5日うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ菓彩ゆあん菓彩みつき和実ひかる品田門平モットウバウゾー、しらすどんのレシピッピ、サーモンいくらどんのレシピッピ拓海と拓海の父である門平の秘密が判明。プリキュア、ナルシストルーとの初対戦。
    14▲6月12日初恋ってどんな味?恋するキモチと拓海のこたえブラックペッパー本間ともえ、ミートソースパスタのレシピッピ本間ともえが拓海に告白するも振られてしまう。ブラックペッパー登場。
    15▲6月19日ドキドキ!ここね、初めてのピクニック!佐藤やすし、(ホットドッグのレシピッピ※6)ここねが、クラスみんなとのランチピクニックで有意義な時間が得られず、轟にアドバイスを受ける。プリキュアシリーズ通算888回
    16▲6月26日らんらんって変・・・!?肉じゃがとウソ高木晋平、青山のりお、小林ゆうじ、ラーメンのレシピッピ、にくじゃがのレシピッピらんが独り言を言いながらキュアスタに投稿するところを高木に見られてしまい変な子と思われて落ち込んでしまう、ゆいが高木にお兄さんが作った肉じゃがをらん監修で再現し、お弁当を作ってあげる。
    17▲7月3日4人目のプリキュア!?あまねの選択山倉もえ、フルーツポンチのレシピッピ、パフェのレシピッピ復学したあまねが生徒会長の辞任を検討、山倉もえを後任にさせるため説得する。あまねがほかほかハートの結晶体をローズマリーから一旦託されるが、返してしまう。
    187月10日わたし、パフェになりたい!輝け!キュアフィナーレ!キュアフィナーレ(※4)あまねがかつてジェントルーでみんなに迷惑をかけたことで躊躇するも、ゆいの助言でキュアフィナーレに変身。ED映像微変更、映画告知開始
    197月17日みんなでデコレーション!お兄さんへの贈りものショートケーキのレシピッピ、チョコケーキのレシピッピもうすぐ誕生日になるゆあん・みつきのために、ゆいたちがチョコと生クリームのケーキを作る。レシピボンが盗まれた事に関するある疑惑が浮上。しんせん中学校の制服が夏服に。OP映像微変更。
    20△7月24日あまねのマナーレッスン!憧れのレストランローストチキンのレシピッピここねの実家のレストランへ行く為に、あまねが、ゆいたちにマナーレッスンする。/ここあま
    21△7月31日この味を守りたい……!らんの和菓子大作戦松山咲枝、みなづきのレシピッピ、かきごおりのレシピッピ行きつけの和菓子屋「はごろも堂」が閉店することを知ったらんが、存続を願うためにチラシなどで宣伝する。ED曲&映像変更。/アイスバーかきプレシャス
    22▲8月7日ブラペ引退!? 伝説のクレープを探せ湊陽佑、櫻井麻恵、かぼちゃスープのレシピッピ、クレープのレシピッピブラックペッパー(拓海)がプリキュアの邪魔になっていることに悩む。行きつけの「にこにこ青果店」店主が入院している幼なじみが好んだ伝説のクレープをゆいたちとともに再現し、届けに行く。人間体のコメコメが2度目の成長。ブラックペッパーの必殺技の初披露。
    23▲8月14日ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ芙羽はつこ芙羽しょうせい、ボールドーナッツのレシピッピ、ここねの伯母※7ここねの両親の海外出張が取りやめになり、久々に家族揃って食事をするが会話が弾まない。翌日、幼少期にここねが食べたがっていたボールドーナツを母のはつこと食べに行く。
    24▲8月21日コメコメなんて知らない!波乱のピザパーティピザのレシピッピ夏休みの宿題に苦戦するゆいとらんを宿題に集中させるため、妖精が外で遊んでいた時にコメコメとパムパムがケンカしてしまう。人間体のコメコメが3度目の成長。
    • ピザ
    • うるわしのアップルジュース
    258月28日新たな怪盗!?にこにこキャンプでごわす!パエリアのレシピッピ、バーベキューのレシピッピ、スピリットルー喜屋武ヒロ子※7キャンプを楽しむゆい達の前に、ナルシストルーが送り込んだ新たな怪盗スピリットルーが現れる。あまねの意外な弱点が発覚、2000キロカロリーパンチ初披露
    269月4日ここねのやくそく!ピーマン大王への挑戦ピーマンのにくづめのレシピッピ、ピーマン大王※7コメコメとここねのピーマン嫌いを克服させようと、ゆい達はピーマンを使った様々な料理・手段を試みる
    279月11日コメコメ大変化!?らんのハッピー計画華満りん華満るん、キャンディのレシピッピ※6、アイスクリームのレシピッピ※6プリキュアシリーズ通算900話、らんの妹のりんと弟のるんが、人間態コメコメの耳と尻尾に興味を示すが、コメコメは耳と尻尾が無い状態で人間態になりたいと思い始める。人間態コメコメが4度目の成長。OP・EDが映画の宣伝を兼ねたものに変更され、ED曲は映画主題歌に。
    289月18日コメコメの力をみんなに・・・!パーティキャンドルタクトおすしのレシピッピ、ゴッソリウバウゾーナルシストルーが、スピリットルーに付けていたデリシャストーンを捕獲箱に装着し、より凶悪なゴッソリウバウゾーを召喚する。コメコメの力でパーティキャンドルタクト降臨。パーティアップスタイル初披露。
    299月25日おいしいパラダイス!レッツゴー!クッキングダム!セルフィーユ、ちゅうかどんのレシピッピ、ピラフのレシピッピ、オムハヤシのレシピッピ、しらたまだんごのレシピッピゆい達はナルシストルーを連れてクッキングダムを訪れる。セルフィーユの案内でゆい達はクッキングダムを満喫するが、そこへセクレトルーが侵入する。
    3010月2日おまつりわっしょい!やきそばマリちゃん藤野タカオ藤野みやこ、やきそばのレシピッピ、かいせんやきそばのレシピッピローズマリーはおいしーなタウンで買い食いしすぎて金欠になってしまう。そこで、優勝賞品のクーポン券獲得を目指し、屋台メシグランプリで焼きそばの屋台を出店する事になる。
    3110月9日おいしーなタウンの休日 プリンセスゆい!?マイラ・イースキサンザー・イースキゲンマ・イタック容姿がゆいにそっくりなイースキ島の王女マイラが、おいしーなタウンを訪れる。街を回りたいマイラのために、ゆいはマイラの衣装と交換して王女になりきるブンドル団・レシピッピの登場なし
    • 元気いっぱいオレンジジュース
    32▲10月16日すすれ!ちゅるフェス まいごのうどんを探せ!うどんのレシピッピ、そばのレシピッピ、そうめんのレシピッピ、くまモン※8世界各国の麺料理が集まるイベント「すすれ!ちゅるちゅる☆フェスティバル」を前に、うどんのレシピッピが行方不明になってしまう。悲しみに暮れるレシピッピの影響で、麺料理全体に異変が起きる。くまモンが登場。
    33▲10月23日清く正しく!あまねとハロウィンパーティミニスピリットルー、パンプキンパイのレシピッピハロウィン回。クッキングダムからナルシストルーに関する情報をもらったローズマリーはゆい達にその事を伝える。これまでのナルシストルーに対する因縁から苛立ちを隠せないでいたあまねは、パフェのレシピッピに強い口調で当たってしまう。
    34▲10月30日おじいちゃんはガンコ!おでんは野球の後で浅井又三郎浅井宏輔、おでんのレシピッピ野球回。板前の又三郎がゆいの家にやって来る。しかし、孫である宏輔は野球をやらせてもらえず又三郎と喧嘩してしまう。/プレシャスきんちゃく
    • おでん
    • フレッシュな野菜ジュース
    35▲11月13日ここねとお別れ!?いま、分け合いたい想いピタパンサンドのレシピッピ※6イースキ島のマイラから料理開発の依頼を受け、両親からイースキ島への移住を考えていると伝えられたここねは...。
    36▲11月20日らんがデビュー!?きらめくグルメエモーション!館本飯菜ギャル曽根、あんにんどうふのレシピッピぱんだ軒にテレビ局の取材が訪れる。憧れのグルメインフルエンサー・タテモッティこと館本飯菜を前にらんは極度に緊張してしまう。ギャル曽根がゲスト出演。
    37▲11月27日ひそむ怪しい影… あまねの文化祭フィナーレ!菓彩しゅういち菓彩ぼたん、りんごあめのレシピッピ※6クッキングダムに幽閉されていたナルシストルーは、ミニスピリットルーを利用して脱獄に成功し、文化祭が行われているしんせん中学校に侵入する。ナルシストルーと鉢合わせしたあまねは.../ジンジャー探し
    38▲12月4日おばあちゃんに会える!?おむすびと未来へのバトンジンジャー、コメコメ一世ジンジャーに何があったのかを知るために、コメコメの力を使いゆい達は20年前のおいしーなタウンにタイムスリップする。そこでゆいは祖母のよねに会う。
    39▲12月11日お料理なんてしなくていい!?おいしい笑顔の作り方玉木ましば、たまごやきのレシピッピ※6、たまごかけごはんのレシピッピ※6玉木わかなの父であるましばは、仕事と家事の両立で疲れていた。ゆいはよねの考え方を用いてアドバイスするが、わかなに否定されてしまい、セクレトルーとの戦闘をきっかけに、よねの受け売りではなく、これからは自分自身の言葉で説得することを決める。
    40▲12月18日俺に出来ること・・・ブラックペッパーと拓海の決断クリスマスケーキのレシピッピ漁の仕事から帰ってきた門平(シナモン)は、ローズマリーと久々の対面。ブラックペッパーの正体がプリキュア たちに知られる。
    41▲12月25日メリークリスマス!フェンネルの大切なもの-クリスマス当日、フェンネルはある調査のためにおいしーなタウンを訪れる。そこでゆいに出会ったフェンネルは、和実家のクリスマスパーティに招待される。
    • おむすび
    • 真っ赤なトマトジュース
    422023年1月8日ゴーダッツのたくらみ プレシャスvsブラックペッパー※10プリキュアおよびローズマリーたちとゴーダッツの対決。ゴーダッツの前に、プレシャスとブラックペッパーたちは歯が立たず、コメコメとともに退散。レシピホンが完成してしまう。
    • おむすび
    • フレッシュな野菜ジュース
    431月15日レシピボン発動!おいしーなタウンの危機おむすびのレシピッピをレシピボンに収めたゴーダッツはレシピボンを発動させると、全世界にいるレシピッピを吸収し料理を消滅させる。一方、拓海とコメコメを傷つけてしまった罪悪感から、ゆいは戦意喪失に陥っていた。
    • 元気いっぱいオレンジジュース
    441月22日シェアリンエナジー!ありがとうを重ねて拓海の励ましもあり、気力を取り戻したプレシャスは他のプリキュア達と合流し、ゴーダッツとの最終決戦を迎える。だが、ミニスピリットルーがおいしーなタウンに存在する招き猫をブンドル団のアジトへと回収してしまう。
    • 麗しのアップルジュース
    45(終)1月29日デリシャスマイル〜!みんなあつまれ!いただきます!!ソラ・ハレワタール/キュアスカイ※11ゴーダッツを浄化しフェンネルの姿に戻ると共に、レシピボンから様々なレシピッピが解放され世界中の料理が復活する。後日、ゆい達は再びクッキングダムへと向かう。

    ※1:数後の▲印は、始まりと終わりに、△印は、どちらかに提供カードが表示された回。無印は提供カードが映画宣伝告知などで表示されない(その際は、最初と最後に提供会社が右下に表示される。再放送では、提供カードに差し替えられる予定)。第6話より、一部の提供会社ロゴが色付きになった。

    ※2:エンディングの「声の出演」で名前が出ていたキャラクター名(レシピッピはエンドクレジットどおりに表記)。

    ※3:作中でブンドル団から救出した妖精レシピッピのメニュー/エンディングで登場する飲み物名 (この二つは因果関係は持たない)

    レシピッピ:ブンドル団から救出したレシピッピメニューを掲載。

    飲み物名:エンディング前にコールした飲み物を掲載

    ※4:エンドクレジットに名前がなかったが、本編中で出演した(名前が判明したのは第6話)

    なお第11話では、正体がバレたときのエンドクレジット表記は「ジェントルー/生徒会長」となり、第12話では、操られる前の「菓彩あまね」となった(登場順は、「ジェントルー」が3ページ目で「菓彩あまね」が2ページ目に変更になっている)。第18話では、あまねがキュアフィナーレに変身したことにより、登場順が1ページ目に変更になった。

    ※5..初出は第1話だが、声が出ていなかったため、第1話のエンドクレジットにはなかった。第11話で声付きになった

    ※6:レシピッピと2役のためエンドクレジットに名前がなかった

    ※7:メンメンと2役のためエンドクレジットに名前がなかった

    ※8:声がなかったためエンドクレジットに名前がなかった

    ※9:第1話では声がなかったためエンドクレジットに名前が無く、第13話で声がついてからもよね役としてのキャストの記載が無かったが、第38話で「和実よね/ナレーション」と2役表記で初めて記載されるようになった。

    ※10:第42話でフェンネルからゴーダッツへ、掲載が2ページ目から3ページ目へ変更。

    ※11…初回放送とTVer版のみ、新作プリキュアシリーズ「ひろがるスカイ!プリキュア」より変身前のみ登場。本編の最後で、引き継ぎ式があった。


    ストーリー展開


    3人のプリキュアの覚醒1~7


    おいし~なタウンの日常8~16


    4人目のプリキュア、キュアフィナーレ17~24


    スピリットルーとの戦い25~28


    最終決戦41~44


    後日談45



    エナジー妖精の!かんたん!おりょうりつくってみよー!

    2022年2月27日から、プリキュア公式YouTubeチャンネルで日曜9時に配信されている動画コンテンツ。エナジー妖精をモチーフにした料理を妖精たちが紹介していくコーナー。


    話数サブタイトル
    1コメコメおむすび
    2パムパムフルーツサンド
    3メンメンハムチーズサンド
    4エナジー妖精のおしゃれサンド
    5パムパムのフルーツトライフル
    6ハートのリボンのフルーツポンチ
    7コメコメのおむすび弁当
    8メンメンのアレンジラーメン
    9パムパムのパンケーキサンド
    10レンジdeかんたん!トマトカレー
    11レンジdeかんたん!蒸しパン
    12カップdeかんたん!ちらし寿司

    関連動画


    関連タグ


    キャラ別タグ


    関連リンク

    デリシャスパーティ♡プリキュア |東映アニメーション

    デリシャスパーティ♡プリキュア |朝日放送テレビ


    プリキュアシリーズ」タグ

    関連記事

    親記事

    令和プリキュアシリーズ れいわぷりきゅあしりーず

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

    pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53548529

    コメント

    問題を報告

    0/3000

    編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
    問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

    報告を送信しました