ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キュアスカイ

きゅあすかい

アニメ『ひろがるスカイ!プリキュア』に登場するプリキュアの1人。ソラ・ハレワタールが変身する。
目次 [非表示]

無限にひろがる青い空!キュアスカイ!


CV:関根明良


概要

ひろがるスカイ!プリキュア』に登場するソラ・ハレワタールが変身するプリキュア

イメージカラーは


スカイの名や口上の通りモチーフは「青空」。

本作の主役キュアだが、本作のコンセプトに倣い、今まで主役キュア以外が持っていた要素を数多く有するのが特徴。


容姿

無限にひろがる青い空!キュアスカイ!

全体的に青空を思わせる清涼な青系で纏められたカラーリングで、水色のツインテールやドレスにはピンクのグラデが掛かっていて、朝焼けを思わせる色合いをしている。

コスチュームはプリキュアでは珍しくないワンピースドレスだが、左肩から豪華で長いマントがたなびいており、凛々しい印象も感じさせる。

スカートで分かりづらいが下にはスパッツを着用しており、両手に着けているのはハートが描かれたオープンフィンガーグローブ


右耳に小さな地球儀のような玉(地球グミにも似ている)がぶら下がったピアスを付けていて、首元の羽飾りにも似た玉を付けている。左耳には金のイヤーカフを付けている。


瞳についてはエルに似たようなデザインになり、下部のハイライトの中に星マークが浮かぶ。これは他のメンバーにも共通する。


尚、この容姿は、ソラがヒーローを目指す切っ掛けとなった憧れな人物の服装と共通している部分があり、スカイの容姿はこの人物をイメージしているのではないかと思われる。


戦闘スタイル

歴代のプリキュアとしてはオーソドックスな、桁外れの身体スペックに物を言わせた肉弾戦をメインとしている。


元のソラ自身が卓越した運動能力&格闘有段者の持ち主である為なのか、シリーズお約束の初変身で身体能力の高さを見せる場面で見せたジャンプを始めとした身軽さ、そしてそこからくるスピードが持ち味らしく、カバトンキュアプリズムから言及されており敵味方双方で認められているものらしい。


この身軽さを活かしながら相手の攻撃を回避しながら接近、懐に入るインファイターな格闘戦を挑むのが基本的な戦い方の様子。

1敵の攻撃を冷静に悠々と受け止めたが、こちらは逆に初変身の時くらいでパワーや一撃の重さが優れているという描写はあまりなく基本的には矢継ぎ早に仕掛けることが多い。

戦闘スタイルが通じやすいのか人型の相手ならば仲間のプリキュアが増えてからも1対1でも純粋な戦闘遅れを取っていることは殆どない。一方、距離にしろ搦め手にしろ格闘そのものに持ち込めない相手には対処しきれないと苦戦傾向。

1話や14話からするとこれ自体はキュアスカイとしての戦い方というよりソラ自身の元々の戦い方のようだ(ソラの姿で一度披露したスカイランド神拳がこれなのかもしくは影響を与えているのかは不明)。


キュアプリズム、キュアウィングキュアバタフライが特殊能力と言えるものを持つのに対してこの身軽さを活かした格闘を突き詰めたタイプといえ、主人公プリキュアらしく仲間内では先鋒を務めることも多いが、歴代でも味方内の能力や担当が別れている傾向が強い本作ではよりアタッカー&スタンドプレイ気質。

プリキュア同士の同時攻撃や支援を受けて突撃するといった戦い方も多く見せており、目立った特殊能力がない分どのメンバーとも戦い方を合わせやすいのも強みと言えるのかもしれない。

しかし、敵の上位版であるキョーボーグ登場後はその多彩な攻撃に対応できなくなっており、真っ先にやられてピンチになることが多くなったため、キュアマジェスティとの合体攻撃を多用している。


また、スカイというよりソラ自身は本人も自覚するようにメンタル的にまだ未熟なのでそちらで不調をきたし共闘の拒絶や戦意の喪失につながったこともある。


持ち技

雲が吹き飛び晴れ渡った青空をバックに、青い拳のオーラを纏って超遠大距離から全力突撃のストレートパンチを叩きこむ。プリキュアではかなり珍しいガチの物理浄化技であり、地味にキュアドリームにつぐ2人目である(一応浄化に至らないパンチの決め技自体はいくつか前例はある)。


第2話で使用。

ランボーグが放った巨大なペットボトルロケットを受け止めジャイアントスイングで投げ返した


歴代初要素

ソラよりも前のプリキュア主人公は殆ど一貫してピンクで統一されており、主人公のメインカラーがピンクから外れるのはかなり特殊な事例になる。

ピンクをメインカラーにしていない主人公プリキュアとしては、初代の黒をイメージカラーとしたキュアブラック一人でマゼンタピンクとイエローグリーンの2つのイメージカラーを持つキュアブルーム&キュアブライト、白がイメージカラーとなっているキュアサマーがいるが、その中でも、ひろプリはシリーズ初の青キュア主人公となる。


過去の事例はプリキュアシリーズで色分けの概念がまだ定まっていなかった初期作品や、シリーズで使用例の少ない「白」だったのに対し、長らく非主人公(ナンバー2となる事が多い)のレギュラー色だった「青」を主人公色に据えたのは画期的である。


またこれまでの主人公は日本人の女子中学生で一貫していたが、異世界出身の女子中学生主人公もシリーズ初(もう一人の主人公虹ヶ丘ましろは日本人である為、ハピネスチャージプリキュア!魔法つかいプリキュア!スター☆トゥインクルプリキュアの逆パターンと考えればわかりやすい。ただし、ましろは厳密には日本人と異世界人の混血である)。


余談






関連イラスト

キュアスカイキュアスカイ!

ヒーローガールスカイスライムのせ


関連動画


関連タグ

ひろがるスカイ!プリキュア 主役キュア 青キュア ピンクチーム ※主人公です 怒りのプリキュア 絶望のプリキュア 格闘ヒロイン


主役キュアタグ

キュアプレシャスキュアスカイ(→キュアトップ)→キュアワンダフル


青キュアタグ

キュアスパイシーキュアスカイ(→キュアロック)→キュアニャミー


プリキュアオールスターズ」タグ

関連記事

親記事

ソラ・ハレワタール そらはれわたーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13588822

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました